おうちカフェ"Cafe Sorte"オープン!!
今週末もやってきました〜、"Cafe Sorte"オープンです!!
昨日の午前中はヨガクラスに行き、午後は気持ち良い疲労感に包まれながらマッタリとロースト。今回は、ミディアムロースト用にボリビアからオーガニックのピーベリー "De Montana"、ダークロースト用にスマトラのマンデリンを用意することにしました。最近、ローストするたびにロースターの寿命の不安を感じています。アメリカから取り寄せたものなので、何か問題があった場合にすぐに修理に出せない事と、所詮は家庭用ロースター。いつまで仲良くお付き合い出来るのかどうか、、、、
さてさてカフェオープン当日の日曜日。届いたスイーツは、"抹茶の豆腐チーズケーキ"と"手作りジャム入りマドレーヌ"です! f0077789_11375161.jpg毎回こだわりにこだわったパートナー、さらちゃんのスイーツには感激です。プレートに描かれた飾り用のジャムも、メープルシロップしか使用していない特製ブルーベリー(もちろんオーガニック)ジャムです! 特に抹茶の豆腐チーズケーキがとっても気に入ってます。底には、私のだ〜い好きなあんことクルミがひいてあり、豆腐の味が全くしないのもダメだし、主張し過ぎてもいけないという彼女の味に対する気遣いが、見事に繊細に表現されていました! 豆腐を使用したスイーツ作りはなかなか難しいもの。さらちゃん、本当にいつも時間をかけてのスイーツ作りありがとう!! です。さて、肝心のコーヒーは、、、ボリビアのピーベリーはスッキリとして飲みやすく、ほのかにフローラルの香りがします。マンデリンは、いつものイメージとはちょっと異なり、きれいな味わいのマンデリンでした。次回は何の豆にしようか、、、今から楽しみです。

話はちょっとアートへ変わり、"Art Gallery"のカテゴリーにImagekindのサイトをリンクさせましたので、お時間のある時にでも覗いてみて下さいね!ギャラリーがロックされている時は、ただ"Unlock"をクリックして下さい。少しずつ作品を増やしていきたいと思います、、、、
[PR]
# by sayoko71 | 2006-09-11 12:08 | Diary | Comments(0)
マイブーム 2
さて、前回の続きです。今回は私が通っているフローヨガクラスの2種類を簡単にご紹介したいと思います。
まず、Vinyasa(ヴィンヤーサ)ヨガがベースとなる"Flow(フロー)ヨガ"。ヴィンヤーサとは、呼吸と動作を連動させること(=フロー 1呼吸で1動作が中心、呼吸と動作を連動させる)で、体と心に強さと柔軟性をもたらします。無理のない動きで呼吸を深めながらポーズをとっていき、普段使われていない体の部分を意識化、目覚めさせます。そして、ヨガの源流とも言われる"Hatha(ハタ)ヨガ"。ハタとはサンスクリット語で、"Ha=太陽"、"Tha=月"という意味です。陽と陰とも言われ、医学では交感神経と副交感神経ということになります。アサナ(ポーズ)、呼吸法、瞑想を通し、呼吸と体を相互作用に働かせていき、潜在的なエネルギーを引き出すヨガです。
まだまだポーズをとることに気を取られると呼吸が整わなかったり、ムダな部分に力が入ってしまいます。でも仕事で疲れていても、ヨガクラスの後は気持ちも体もシャキッとします。格好だけは一人前と言われないよう、"継続は力なり"でマイペースで長く楽しんでいきたいものですね。明日は、ハタヨガのクラスに行ってきます。そしてエネルギーを充電した後の半日は、日曜日のおうちカフェ、"Cafe Sorte"に備えてロースト三昧です!!
[PR]
# by sayoko71 | 2006-09-09 09:21 | Diary | Comments(0)
マイブーム
少し(かなり?)遅ればせながら、最近"ヨガ"にはまっています。ここバンクーバーでも数年前からヨガがはやり始め、ヨガウェアで大人気の"◯◯レモン"を着てさっそうと歩く人々を横目で冷ややかに見ていたものです。皆が興味を持つモノに対して逆に一歩も二歩もひいてしまう私には、ヨガブームが今頃になってやって来たといわけです。
全くの初心者にとって、ヨガとはなんだろう??という基礎から入らなくてはいけませんね。その起源は4〜5千年前まで遡るそうです。長い歴史の中で、多くのヨガ行者が研究した成果が受け継がれ発展していきました。その繰り返しでヨガの経典"ヨガ スートラ"が完成し、今日私達が接しているのは、主に体を動かす為の"ハタヨガ"と、瞑想の為の"ラジャヨガ"とのこと。では、"ヨガ"の本来の意味は何でしょう? それは、サンスクリット語で"馬を馬車につなぎとめる"(英語のYokeと同じ語源)という意味で、これが後に抽象化されて"結合、融合"を意味するようになりました。つまり、個人の心を宇宙の心に結合させること、要約すると自分の心を広大な宇宙の中に溶け込ませ、心と体の解放感、自由を得ることだそうです。自然の摂理に決して逆らうことなく、"自と他"のバランスを大切にして生きていくヨガの奥深さにますます興味深々ですね。
次回では、すでに知っている人も多いかと思いますが、今受けている"Hatha(ハタ)ヨガ"と"Flow(フロー)ヨガ"についてちょっと触れてみたいと思います。
f0077789_10163053.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-09-07 10:43 | Diary | Comments(0)
ロースト見学
新しいカフェでのシフトは6:30〜16:00と朝がとても早く、ダラ〜リ起きてのんび〜り朝を過ごす習慣が身に付いてしまった者にとっては、体内時計を調節するのが大変な作業です。でも、ようやく早起きに慣れ、清々しい朝の空気を気持ち良く感じながらお店まで歩いて通っています。そして、今日金曜はお休みで寝坊が出来るぞ〜と思っていたら、オーナーが"朝ローストするから見においで"と誘ってくれたんです。これは嬉しいお誘い。疲労が溜まっているのか体が重く感じましたが寝坊なんかしていられません。ベッドに戻りたい気持ちに喝を入れ、頑張って7時前にお店に到着。
f0077789_1421414.jpg店内の置くにはドイツ社のプロバットが置いてあります。一度にロースト出来るコーヒー豆の量は最大約11kg。自分のホームロースターは一度に約250gしかロースト出来ないので、まるでおもちゃのようですね。今回は、オーガニック、フェアトレードのコロンビアの1種類だけのローストでしたが、店内にはウガンダ、ペルー、コスタリカ、メキシコ、スマトラ、ブラジルからの豆が揃っています。ワクワクしながらローストの行程をじーっと観察。2crack直後、フルシティロースト(中深煎り)のほんの少し手前といった辺りで煎り止めをし、ザザーっと釜からふっくらした豆達が勢い良く出てきました。店内には芳ばしい匂いが漂っています。その香りに包まれて、すっかり元気が出てきました。毎週金曜日はロースト見学の日となりそうです、、、、
f0077789_22194454.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-09-02 22:29 | Diary | Comments(0)
サンシャインコースト!!
夏最後のバケーションに行ってきました〜!
目的地は、以前から名前の響きで興味をそそられていた"サンシャインコースト"。今回は、その中のロバーツクリークと言う小さな街に、友達との再会も兼ねて訪れてみました。ロバーツクリークは、バンクーバーから約40分フェリーに乗り、さらにバスで約15分位の所にあります。f0077789_15101180.jpg旅の初日の金曜は、久しぶりに再会する友達を交えて夕食でも〜と思っていたら、街に到着したのは夜の9時近く、、、、実は出発日の早朝、一緒に旅する友達のアパートが火事になってしまったのです!!友達の部屋は21階で出火元は8階だった為、大事には至りませんでしたが、約10時間半の間閉め出し状態で部屋に戻ることが出来なかったのです。やっとバンクーバーを出発出来たのは、夕方のことでした、、、、クタクタになってロバーツクリークに到着した私達を迎えてくれたのは、友達の素敵な笑顔と、手が届きそうな位間近に見える夜空一杯の星達。ミルキーウェイと流れ星達にも遭遇でき、しかも友達がビーチで歌を歌ってくれてたおかげで、一気に元気を取り戻しました!そして次の日は、友達の案内で山へ散歩。自然と戯れることで心身共に癒されながら、更にエネルギーを沢山吸収してきました。f0077789_13511726.jpg街の中心にはストアーが1つ、レストランが1つ、カフェが1つ、、、といった感じで、そこは住民の皆が知り合いというくらいの本当に小さなコミュニティです。山とビーチがあり、自然の他には何もないけれど、皆生き生きとした笑顔をしています。気が付くと、自分も見知らぬ人に笑顔を振りまき、挨拶していました。

今回は、ちょっとしたことでハッピーになれることを学び、大自然と素晴らしい人達との触れ合いを通して心の豊かさを得た、とても贅沢な旅だったように思います。一緒に旅をした友達の声も、帰る頃にはハリがあるのを感じたくらいです。バンクーバーに戻るフェリーの中では、2人で"帰りたくないねぇ〜"を連発。そして夕焼けを眺めながら、また近いうちに訪れることを誓い合うのでした、、、、
f0077789_141071.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-29 14:42 | Diary | Comments(2)
バリスタとしての復活の一歩
f0077789_1515494.jpgビジネスクラスが一段落つき、気持ちを一新して久しぶりに仕事復帰。もちろん、自分の計画、夢を追いかけながら並行してバリスタとしても腕を磨いて行くつもりです。ローストも大好きですが、エスプレッソマシーンの前に立つことも大好きなんです。新しい職場は、自宅からすぐ近くにあるカフェ。久しぶりにエスプレッソマシーンを触らせてもらいました。やっぱりいいですね〜、気持ちが集中してほのかな緊張感が心地いいんです。何しろ久しぶりのことだったので、高揚感を押さえながら手始めにミルクフォームでラッテの上にハートを描いてみました。ほーっ、私の手にはまだ感覚が残っていたようです。
ところで、仕事初日カフェの店内でとっても驚いた出逢いが、、、、何と、店内の奥にロースター(Probat)が置いてあったんです。早速オーナーに聞いたところ、彼が自分でオーガニック系の豆を仕入れてローストしてるそうなんです! 以前何回かお客として足を運んでいた時は、全くロースターの存在に気が付きませんでした、、、、ローストとの運命を感じた新しい職場での第一歩、これからが楽しみです。
[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-23 14:19 | Diary | Comments(0)
Cafe Sorte オープン!!
またまたやってきました、おうちカフェ "Cafe Sorte" オープンの日!
前日の土曜日は1日ロースト三昧。カフェ用に、エチオピア、イルガチェフのナチュラル、友達からのオーダー用にパプアニューギニアの豆を選んでみました。両方共、フェアトレード、オーガニックです。特に、このイルガチェフは今一番のお気に入りの豆です。イルガチェフというと、通常水を使用して精製されるウェット法が用いられていますが、これはナチュラルなので豆の精製行程で水は使われていません。この豆、香りがとても素晴らしいんです。今回のローストは、ロースターもご機嫌だったようで何も問題なく順調に終了。
さてカフェ当日、大事な大事なスイーツ達の到着。今回は、パートナーがクレープを2種用意してくれました。f0077789_1324369.jpg1種はファーマーズマーケットからやってきた新鮮なフルーツと生クリームに、ダークチョコを使用した手作りのチョコレートシロップがけ。もう1種は、手作りあんこと抹茶クリームに、きな粉とメープルシロップの手作りソースがけ。しかもこっちの生地には抹茶が入っていているんですよ〜。さらに上にはウォールナッツがたっぷりかけられてます。すべてが手作りで、殆どの材料はオーガニック、砂糖は使用せず、メープルシロップで甘さを出しているというパートナーのこだわりようには本当に感心させられます。そのこだわりは、スイーツ達の味からも伝わってくるんですね。尖ってなく、優しくて温かい味がします。今日も、足を運んでくれたお客様、いつものようにとびきり美味しいスイーツを作ってくれたパートナーに感謝の気持ちで一杯です。楽しいひと時をありがとう!!
[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-21 13:54 | Diary | Comments(0)
かけがえのない仲間
たった3週間でこんなにも絆が深まるものか、、、、と思う程、心の繋がりを感じ合えるクラスメートと出逢えた自分は、つくづく幸せ者だと感じています。クラスルームの中では何のバリアもなく、自分をさらけ出して泣いたり笑ったり、、、、過去を振り返って涙を流す、今まで認めようとしなかった自分の価値を再確認して涙が溢れる、最後のクラスだった昨日は皆との別れに悲し泣き、、、。 ビジネスクラスというよりも、カウンセリングのクラスのようでした。自分で起業をする前に、自分は起業者に向いているのかどうか、起業する上での自分の長所、短所とは?等を知る為の自己評価は大切な行程です。ということは、自分内面の核心に触れる事になります。内面の感情、今までの人生経験を通して自分はどういった事にどういった価値を置いているのか、etc... を文字で表現してみる作業を通して見い出せた様々な発見は、自分にとって本当に大きな財産になりました。そして、今回参加したクラスの一員である事を誇りに思います。 素敵な先生からの贈り物を皆さんにも紹介します。

"... When I thought the light was at the end of the tunnel, I got tunnel-vision...
When I see that the light is within, there' no longer any tunnels visible."


f0077789_13281180.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-19 13:30 | Diary | Comments(0)
ディカフェの生豆と初対面
f0077789_336962.jpg"ディカフェのコーヒーが欲しい"とのクラスメートのリクエストにお答えしようと、いつも豆を買うお店へ。残念ながらその日はチョイスがなく、メキシコのディカフェの生豆を手に入れました。早速自宅に戻り、手に取った豆の色を見てビックリ! 色が普通の生豆に比べて全然違います。普通豆の色は、その豆の含水量によって異なりますが、薄緑〜青緑や濃い緑をしています。が、このディカフェの豆は茶色、、、、ローストする前は、いつも生豆の色や匂いでその豆の持ち味を確認したり、状態を知るための"コーヒーとの対話"がありますが、今回はその対話が成立するのかどうか、、、
ちなみにこのディカフェの豆は、スイスウォータープロセスのものです。コーヒーショップに置いてあるディカフェはこのプロセスのものが主流です。このプロセスにおいては、クリアな水と活性炭フィルターのみで処理されるので、薬品を使用していない安全なコーヒーといえます。カフェインは97%がカットされます。
さて、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクの新たな挑戦です!
[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-14 04:10 | Diary | Comments(0)
画像遊び
石垣で撮った写真をちょっと小細工。ん〜、どっちにしよう、、、

f0077789_19472722.jpg
f0077789_20223189.jpg
[PR]
# by sayoko71 | 2006-08-11 20:02 | Photo Gallery | Comments(0)