B級グルメツアー再び
今週末は、以前の記事以外なエリアにお気に入りカフェ発見!に登場したカナダとは思えぬエリア、"リッチモンド" へのB級グルメツアー!! 今回は、おうちカフェのスイーツ担当でグルメ隊の一員のさらちゃんが只今不在中のため、昔の仕事仲間でおうちカフェの常連さんでもあるN君とツアー決行。何を隠そうリッチモンドは、趣味を "食" とする彼の縄張りなので、彼の頭の中にはB級レストラン&お店情報が満載! ということで、いつもリッチモンドでは彼がガイド役。

私の楽しみは、飲茶と以前紹介した日本風の喫茶店。まずは値段はB級だけど味はA級のお店で飲茶を堪能!f0077789_6202172.jpg一番手前の "揚げ豆腐" は今回初挑戦。塩とコショウ味でサッパリとしてるけど、結構ボリュームあり。そして、奥の "エビの蒸し餃子" 達はいつものお決まりメニュー。左奥はプリプリのエビがゴロゴロ詰まっていて、私の(可愛らしい?)口では一口で食べきれない程。右奥は、エビが詰まっているうえにホタテとトビコがのっている豪華版!!右にある "チリソース" は、N君曰く飲茶には欠かせないもの。これは、店員さんに頼まないと持って来てくれないので、いつも彼が最初に確認してくれます。

最高にエビで幸せな気分になって腹ごしらえをした後は、海賊版DVDを売っているB級なお店のはしご。結構日本の新しいモノも置いてあるんですよ。今回ちょっと面白そうな映画を発見! "普通" では満足しない私達の目にとまったのが、ばかのハコ船。どうも2002年のバンクーバー国際映画祭でも上映されたようで、迷ったあげく冒険してお買い上げ。

その後、100円ではないけれど、全商品2ドルの "ダイソー"へ。特に目的がなくても、行ったら何かあるかな〜?という軽い気持ちで足を運んでしまうんですよね。

かなりショッピングでお疲れモードになってきたため、お気に入りの日本風喫茶店で一息つくことに。f0077789_6565266.jpg左は私がオーダーした "マンデリン・ブラジル" 、右はN君の "ブラジルサントス" 。店員さんがサイフォンで丁寧にいれてくれます。そんな美味しいコーヒーを味わいながらマッタリとくつろいでていたら、いきなりN君の爆弾発言が!!

"さよこさんの頭に虫がわいてるよ〜"。
え〜?! そんな馬鹿な、、、ちゃんと毎日お風呂に入っているのに、、、、それを言うなら、"虫がたかってる" でしょ?

はぁ〜、でもこういった言い間違いたまにあるんですよね、私も。日本から離れて暮らしていると、言い回しや漢字がスラ〜ッと出て来ない時があるんです。お恥ずかしながら、私もこの間、"えら呼吸" を "ひれ呼吸" と言ってしまったり、、、、私達も英語だけでなく、日本語のおさらいもしないといけないようです。

それにしても、店内に居るお客さんの中でサイフォンコーヒーをオーダーしている人は殆どいない様子、、、、カウンターから運び出されてくるのは、紅茶、かき氷、チキンの唐揚げ、揚げ豆腐 etc、、、、やっぱりここはあくまでも "日本風" 喫茶店のようです。
[PR]
# by sayoko71 | 2006-12-11 07:26 | Diary | Comments(0)
コーヒー教室
今日のおうちカフェでは、マンツーマンでコーヒー教室を開催!

f0077789_10359100.jpg
初めての試みだったので、準備に抜け目はないかレッスンの流れをイメージしながら慎重にチェック。今回は、ペーパードリップの基本的な抽出法を押さえた後、フレンチプレス等の異なる抽出法を紹介し、抽出法の違いによる味の違いを経験してもらう予定。


今回参加した方は、自宅でもハンドドリップでいれるというコーヒー好きな方。同じコーヒー豆を使っても、抽出器の違いによる味わいの異なり、またいれる人によっても味の出方が違うことに興味津々のようでした。参加した方がマキネッタ(コンロの上で使用するエスプレッソメーカー)を購入予定とのことだったので、ペーパードリップの抽出後、フレンチプレスとマキネッタでの抽出を試してみました。自分自身も、1種類の豆で色々なコーヒーを味わえた楽しいひと時!

やっぱりコーヒーには美味しいスイーツ! ということで、今回もスイーツ担当のさらちゃんにお願いしたいところだったのですが、只今さらちゃんはロスでお勉強中、、、、ということで、今回は自分で作ってみることに、、、、スイーツ作るなんて何年(?)ぶりだろうというおぼつかない手付きで出来上がったのがこれ。
f0077789_1056525.jpg

1つはゴマ入り、もう1つはシナモン入りのスイ−トポテトです!オーガニックのお芋の自然な甘さを、、、という思いでシンプルに作ってみました。いつもはローストにつきっきりなので、これは本当に貴重な画像かも??

ちょっとした調整を行うことでコーヒーの味が変わり、自分自身も日本で講座に参加した時に感じたのが、コーヒーに愛情をかけた分、コーヒーからもそれだけのモノがかえってくるということ。

個々にそれぞれの味の好みがあり、それぞれの抽出器に長所、短所があり、楽しみ方があるので、新しい味の発見や楽しみ方の幅が広がればという思いで、今後も機会をみて皆さんに教室へのお誘いの声を掛けてみたいと思います。
[PR]
# by sayoko71 | 2006-12-04 10:58 | Diary | Comments(2)
最高級品"コナ"入手
やっと体調も復活の兆しが見えたので、先日雪の降るなかコーヒーの最高級品の1つ、"コナ" の生豆を買いに行ってきました。
もちろん今回は愛(自転)車の "ビアンキ君" ではなく、バスで、、、、

以前、夏と言えばビーチ、ビーチといえばハワイという記事でコナについてはチョッと触れましたが、なぜコナは高価なのでしょう?? 

それは、木の剪定から肥料をやるまで全て人の手で行われ、収穫時も熟した実だけを確かめながら一粒一粒摘み取っているからです。有機農法による、そうした丁寧な栽培過程によって高品質な豆が生まれているわけですが、手作業のため生産量は世界のコーヒー生産高の1%未満だそうです。生産量世界第1位のブラジルが200万トンを越えるのに対し、コナは全体で年間約900トン。コナコーヒーの希少価値ぶりに納得といったところでしょうか。ここバンクーバーでも、コナの豆を見かけることは滅多にありません。
f0077789_13391740.jpg

よく子供の頃、"お百姓さんが苦労して育てたお米だから、ご飯粒1つも残したらダメよ!" とお説教されたものです。(皆さんもそんな想い出ありますよね?) この粒揃いの綺麗で大きなコナの豆を1つも残さずに大事にローストしてあげたいものですね。今から初のコナのロースト楽しみ、楽しみ、、、、
[PR]
# by sayoko71 | 2006-12-02 13:40 | Diary | Comments(0)
As you think - you travel
最近チョット気分が乗リ切れない日が多い、、、、雨がずーっと続いているせいか、風邪がぶり返し気味のせいか、祖母の訃報のせいか、、、、
そんな時は、今まで拾って来た "言葉のビタミン剤" 集に目を通して気分転換。

You are today where your thoughts have brought you.
You will be tomorrow where your thoughts take you.
Into your hands will be placed the exact results of your thoughts.
You will receive that which you earn, no more, no less.
You will fall, remain, or rise with your thoughts, your vision, your ideals.
You will become as small as your Controlling Desire, as great as your Dominant Aspiration.
f0077789_15485365.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-25 15:55 | Diary | Comments(0)
キッチンで大爆発!!
昨日、◯数年の人生の中でもトップ3に入るくらいのビックリする事件がキッチンで起こったのです!

帰宅後コンピューターに向かっていたら、"バンッ!" という大きな音がしたので、"隣の人が壁に何かぶつけたのかな?" と思いながら画面に向かっていたら、また "バンッ!" という音が、、、、"何だか騒がしいなぁ〜お隣さん何してるんだろう?" と呑気に人のせいにしかけた時、"まさか、、、" と違う推測が頭に浮かんでキッチンに行ってみました。というのは、ちょうどこの時大好物のモノをオーブンに入れていたんです。キッチンに入った時、また同じ音がオーブンの中から!?

"え〜?? まさか、、、、" と恐る恐るオーブンを開けてみたら、何とも無惨に "栗" が粉々に散らばっている光景が、、、、慌ててまだ形をとどめている栗を取り出したら、さらに "バンッ! バンッ!" と次から次へと爆破!! "ウッソ〜! まだ〜?" 気が付いたらキッチンの天井まで栗の破片だらけ。自分も栗まみれになっていました、、、、
そもそも、掃除係の中国人のおばさんからもらった焼き栗がと〜っても美味しくて、自宅でやってみようとおばさんに聞いたら、"オーブンで焼くんだよ" と教えてくれたので、早速なぁ〜んにも考えずに試してみたんです。まさか、コーヒー豆をローストする時のように栗もハゼるなんて、、、、(コーヒー豆は2回ハゼがあります)  ハァ〜。

栗だらけのキッチンとブザマな自分を見たら、一気に気力が無くなりそうでしたが、オーブンの中もず〜と掃除しようと思っていたままだったので、これが "良いチャンス" だと思って頑張って綺麗にしてみました。
結局、帰宅後は掃除だけでその日が終了。でも、オーブンがスッキリして良かった〜。きっと、"いい加減に掃除しなさい" っていうメッセージだったんだなぁ。

さて、めげずに今日も栗を買って来て再挑戦! もちろん、今回はちゃんと切れ目を入れて大成功。ホクホクの素朴な焼き栗を堪能出来ました!
f0077789_11305651.jpg

この時期には欠かせない美味しい秋の素材ですね!
[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-23 11:38 | Diary | Comments(2)
どうにかこうにかサンシャインコースト 〜パート2〜
やっと画像が入手出来たので、パート1からの続きを報告します!

どうにかサンシャインコーストに辿り着いて2日目、友達があるモノが見れるんだよ〜と川に連れて行ってくれたんです。何と、それは "鮭の川上り"!!
道らしき道がない川沿いを茂みをかき分けながら上流に向かう友達。絶対前世は "忍者" だろうなぁ〜と思うくらい足取りが早く、ヒョイヒョイ行ってしまう彼の後を私達はゼイゼイ言いながら必死着いて行くと、、、、
f0077789_11222540.jpg
いました〜!!! 大きな鮭が何匹も必死に川の流れに逆らって、産卵のために頑張って川を上っていました。その鮭達の体は痛々しいくらい傷だらけ、、、、
初めて見るその光景はなんとも壮絶で、命を賭けた鮭達の本能的行為、生命の尊さには本当に心打たれ、感動ものでした。f0077789_11365351.jpg
あんな必死な姿を見せつけられ、鮭達に "おまえもチョットやそっとのことで負けるな、頑張れよ!" と励まされたような気がします。
普段な〜んにも考えずに、鮭やイクラ、筋子を口にしていますが、今後はチョッと考えさせらてしまいそうですね。感謝しないと、、、、

今回も自然に癒され、勇気づけられた旅となりました。風邪っぴきでもちょっと無理して行って良かった〜!
[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-19 11:45 | Diary | Comments(0)
たまには自分のために、、、、
雨が今日も朝から(というか数日前から)シトシト降っています。
平日の朝は、ゆっくりと自宅でコーヒーを飲む時間など無いくらい早起きをしなくてはいけないので、こんな静かな雨の朝のお供にはやっぱり美味しい一杯が欲しい、、、、と早速ローストすることに。

そういえば、最近おうちカフェやオーダーを受けた分のローストしかしていなかったなぁ〜と思いつつ、久しぶりに自分のためのコーヒーをローストしてみました。
選んだ豆は、ドライプロセスで精製されたオーガニックのエチオピア・シダモ。
ドライプロセスだと、精製行程で水が使用されていないため、生豆を嗅ぐとコーヒーの実の果実から付着した、フルーティな香りがします。
f0077789_594933.jpgそんな独特な香りを楽しみながら、ロースト後早速棚の奥から引っ張りだしてきたフレンチプレスで抽出してみました。いつもはハンドドリップでいれるんですが、フレンチプレスだと少し粉っぽくなるものの、豆の全ての持ち味が引き出され、豆そのままを飲んでいるような感じがします。ハンドドリップならハンドドリップの、フレンチプレスならフレンチプレスのそれぞれの楽しみ方があっていいものだなぁ〜 と雨の休日を美味しいコーヒーでエンジョイしています、、、、
[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-18 05:21 | Diary | Comments(1)
以外なエリアにお気に入りカフェ発見!
久しぶりにお気に入りカフェを発見しました!
場所はバンクーバー近辺在住の方ならご存知だと思いますが、中国系の住民が多く、カナダに居ることを忘れさせてしまう程チャイニーズ化しているリッチモンド。まさか、その漢字だらけの街で、ステキなカフェに出逢えるなんて予想もしていませんでした。
そこは、シアトル系のカフェでもイタリアンバール風でもなく、サイフォンで丁寧にコーヒーをいれてくれる日本風の喫茶店。経営者は中国系、友達の推測ではおそらく台湾人の方。外の看板は、ちょと怪しい漢字、、、、f0077789_10442156.jpgですが、ドアと開けると "カランコロ〜ン" と日本の喫茶店のようにベルが鳴り、店内はまさに昭和初期を思わせるようなレトロ調。"こんな感じの喫茶店、日本にあるある!" と懐かしさ一杯で席に座ると、もうカナダでも中国でもなく日本に居るような気分。何だかホッと落ち着くんですねぇ。理由は分からないけど、居心地が良くて長居出来てしまうカフェってありますよね? まさにこのカフェの中は、ずーっと居座れるような気持ちに包まれるスペース。
f0077789_10492948.jpgしかも、サイフォンでいれてくれたコーヒーも美味しくて、、、、ここバンクーバーに数年住んでいながら、雰囲気が良くてもコーヒーがイマイチだったり、コーヒーが美味しくても雰囲気がイマイチだったりと、なかなか "店内の雰囲気&味" の2つの要素で満足させてくれるカフェに巡り逢うのは至難の業でしたが、このカフェには大満足でした!
今このカフェのメニューで気になっているのが、"Rose Coffee"。次回、勇気を振り絞ってトライしてみようかな??
[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-16 11:07 | Diary | Comments(0)
日本へ旅発つコーヒー豆達
日本へしばらく帰国する友人からコーヒー豆のオーダーを受け、今日は1日中ロースト三昧。外も朝からシトシト雨が降り続いているし、ちょうど室内での楽しいひと時が過ごせました。
今回ローストしたのは、先日新しい業者の方から手に入れたキューバと、メキシコ・ベラクルーズのレインフォレストコーヒー。そして、ボリビアのピーベリーとドライプロセスのエチオピア・イルガチェフ。1日にこんなにローストしたのは初めてのことでしたが、それぞれのロースト行程中の変化の違い等が見れて、あっという間に1日が過ぎてしまいました。
個人的なことですが、最近メキシコやケニアの豆に対する味のイメージが変わるような一杯に出逢い、その豆の持ち味をどのように引き出すのかによって、同じ豆の印象が変わるものだなぁ〜と実感しているところです。ますます奥深いローストの世界への探求心が高まりますね。
コーヒー豆達が無事日本に着いて、楽しんで頂けますように、、、、
f0077789_10115978.jpg

[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-13 10:13 | Diary | Comments(3)
新たなコーヒー豆の仕入れ先
以前参加した カナディアンコーヒーエクスポ で、ある業者から頂いたサンプル豆がとっても気に入ったという、おうちカフェスイーツ担当のさらちゃんのリクエストで、先日生豆を購入するために彼らのファシリティを訪れてきました。その新しい輸入業者は losBeans(under construction)といい、バンクーバーでビジネスを始めてまだ約半年だそうです。また、ロースト設備も整っていて、ロースト豆を地元のカフェ等に卸してもいます。直接取引をしているコーヒープランテーションがメキシコにあるそうで、比較的安く生豆が入手出来るとのこと。さらちゃんお気に入りの豆もメキシコ、チアパスからのレインフォレストコーヒー、"San Ramon"。今回はそれに加え、同じメキシコでベラクルーズからの "Casandra" とキューバの豆を購入してみました。"Casandra" もレインフォレストコーヒーです。ホームローストをしているただの個人でも心良く応対してくれ、ファシリティを丁寧に説明しながら案内してくれたスタッフの方達はとても好印象でした。しかも、生豆の値段もとても良心的。彼らのロケーションは自宅から徒歩で10分位とご近所さんでもあるので、これから色々とお世話になりそうです、、、
[PR]
# by sayoko71 | 2006-11-12 16:26 | Diary | Comments(0)