<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『Isa Guitarra & Mirei Live』 メニューのご案内
Isa&Mireiさんのツーマンライブが、いよいよ1週間後に迫ってまいりました。

当店は23日(木)夕方17時より、バルとしてオープン致します。

演奏スタートは17:30。

それまで、ビールやワイン、コーヒーやベーグルサンド等のご注文を承ります。

そして素敵な音色に包まれながら、ぜひドリンクや美味しいモノをゆっくりお愉しみ下さい。

ちなみに白ワインはニュージーランド産、赤はフランス・ボルドー産とイタリア産のオーガニックワインをご用意致します。

ビールはイギリス、もしくはベルギービール。

その他、ラテやモカといったエスプレッソ系ドリンク等がございます。


尚、お酒のお供にもピッタリなベーグルサンドは、『さとぱん』さんから届きます。

*スモークサーモン・サンド
*ビーフパストラミ・サンド
*スイーツ系ベーグル数種

さとぱんさんのベーグルサンドはとってもボリュームがあるので、心もお腹も十分満たされること間違いなし♪

どうぞお愉しみに、、、、

f0077789_9413439.jpg


**『Isa Guitarra & Mirei Live』**
開催日:11/23(木)
オープン:17:00
スタート:17:30
チャージ:投げ銭



【Profile】
** Isa Guitarra(イサ ギターラ)**

1978年東京都生まれ、埼玉県育ち。ギタリストシンガー、コンポーザ、アレンジャー、詩人、プロデューサ、エンジニア等として活動。ソロ演奏やバンドSANDHYAとして全国各地へ音楽の旅に時折赴く。

思わず聴き入るうたと、静謐なガットギターによる弾き語りを本分とし、心地良い音で会場を包みながら、各々の場所で時を束ねている。シンプルながら奥深い音楽性に年代や性別ジャンルを問わず共鳴するファンも多い。

共演やサポート、コラボレーションも幅広く垣根無い。
これまでに、キールタンシンガーDpahne tse(米)アルゼンチン若手印象派ギタリストGUILLERMO RIZZOTTO、南米音楽を軸にうたい紡ぐKawole、インドの太鼓、タブラ奏者の広本雄次、インドの弦楽器シタールを弾きながら唄うミナクマリ、黄金のギタリスト清水shimmyひろたか、ハモニカ奏者の清野美土、アイリッシュ太鼓バウロン奏者のトシバウロン、など多数の演奏家、アーティストらと共演。

ギターとうたの教室『NECO』を主催。
FMラジオ番組『BREATH OF EARTH』(FMmiki76,1)のパーソナリティを努める。

HP : Isa Guitarra



** mirei **

飯能在住2児の母。

日々の生活から音を作り出し歌にするその歌声は、どこか懐かしさを感じるような、、、

パートナーの作るギターmogutを片手に、体をユラユラ動かしながらユラユラゆりかごのようなリズムを奏でる。

ギターリスト『小池龍平』氏、トランペッター『飯田玄彦』氏とともに2013年自身初となるミニアルバム「いま」をリリース。そして2017年2月1日には、セカンドアルバム『アイノネ』がリリースされ、野外イベント・Cafeなど、子連れでも参加できるLIVEを中心に活動中。


**ご予約・お問い合わせ**
tel:042-978-7180


** Cafe Sorte **
住所:日高市梅原64-8
営業時間:11:30〜18:00(L:O17:30) 【日曜のみ12:30よりオープン】
定休日: 水・木・土



 ←コーヒー豆ご注文サイト


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2017-11-16 09:42 | Diary | Comments(0)
今月のバルは『Red Rouge on Glass』&和菓子の移動販売
f0077789_15242310.jpg

月一のみオープンする『Bar Sorte(バル・ソルテ)』。

今月は、11/25(土) 18:00よりオープン致します。

今回のテーマは、『赤ワイン』。

数カ国のミディアム〜フルボディの赤ワインがメインに並びます。

フードは、飯能に拠点を移した焼き菓子店『Manoir de Parica(旧Wataya)』さんが、再びワインに合う料理を担当して下さいます。

さらに、『うれしいもの屋』さんからとっておきの「骨付きハム」も届きます。

ゲストは、バルに欠かせない『日高ウクレレ部』の新星『バナナ星』。日高市を『ウクレレの聖地』にすべく愉しく活動中。

今回は、「赤ワイン」にちなんだ選曲もあるとか、、、


【DRINK】
赤・白ワイン:¥500〜
ビール:¥350
ジュース等:¥250〜

定番のエスプレッソ系コーヒーもございます。


【FOOD】
パリサさんの手料理プレート:料理3種&デザート2種予定
(お料理内容とお値段の詳細は後ほど)


日に日に冷え込みが厳しくなり、そろそろ冬本番。
美味しい料理&ワイン&音楽で、心も身体も温温としたひと時を♪



そして、今週末12日(日)はそして、『四季菓 りょう』さんによる和菓子の移動販売の日。

販売時間は、13時〜16時です。

お持ち帰りはもちろん、店内にてコーヒー等のドリンクと共にお召し上がり頂けます。

りょうさんの作る和菓子達には、絶妙なバランスで洋のテイストも入っている品もございます。
新感覚の美味しい和菓子との出逢いには、嬉しい発見に繋がる愉しさがありますね。

どうぞお愉しみに♪


** Cafe Sorte **
住所:日高市梅原64-8
営業時間:11:30〜18:00(L:O17:30) 【日曜のみ12:30よりオープン】
定休日: 水・木・土


 ←コーヒー豆ご注文サイト


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト

[PR]
by sayoko71 | 2017-11-09 10:30 | Diary | Comments(0)
『Isa Guitarra & Mirei ツーマンライブ』のご案内
f0077789_2135536.jpg

先日の『Coffee Connection vol.2』でも心包まれるような素敵な歌声を披露して下さったmireiさんからご紹介頂き、急遽勤労感謝の祝日23日(木)に、当店初出演となるIsaさんとmireiさんのツーマンライブが決定致しました。

エスプレッソ系のコーヒードリンクやジュースの他に、赤・白ワインやビールもお愉しみ頂けます。さらに、「さとぱん」さんより、軽食やおつまみにもなるベーグルサンド等が届きます。


**『Isa Guitarra & Mirei Live』**
開催日:11/23(木)
オープン:17:00
スタート:17:30
チャージ:投げ銭



【Profile】
** Isa Guitarra(イサ ギターラ)**

1978年東京都生まれ、埼玉県育ち。ギタリストシンガー、コンポーザ、アレンジャー、詩人、プロデューサ、エンジニア等として活動。ソロ演奏やバンドSANDHYAとして全国各地へ音楽の旅に時折赴く。

思わず聴き入るうたと、静謐なガットギターによる弾き語りを本分とし、心地良い音で会場を包みながら、各々の場所で時を束ねている。シンプルながら奥深い音楽性に年代や性別ジャンルを問わず共鳴するファンも多い。

共演やサポート、コラボレーションも幅広く垣根無い。
これまでに、キールタンシンガーDpahne tse(米)アルゼンチン若手印象派ギタリストGUILLERMO RIZZOTTO、南米音楽を軸にうたい紡ぐKawole、インドの太鼓、タブラ奏者の広本雄次、インドの弦楽器シタールを弾きながら唄うミナクマリ、黄金のギタリスト清水shimmyひろたか、ハモニカ奏者の清野美土、アイリッシュ太鼓バウロン奏者のトシバウロン、など多数の演奏家、アーティストらと共演。

ギターとうたの教室『NECO』を主催。
FMラジオ番組『BREATH OF EARTH』(FMmiki76,1)のパーソナリティを努める。

HP : Isa Guitarra



** mirei **

飯能在住2児の母。

日々の生活から音を作り出し歌にするその歌声は、どこか懐かしさを感じるような、、、

パートナーの作るギターmogutを片手に、体をユラユラ動かしながらユラユラゆりかごのようなリズムを奏でる。

ギターリスト『小池龍平』氏、トランペッター『飯田玄彦』氏とともに2013年自身初となるミニアルバム「いま」をリリース。そして2017年2月1日には、セカンドアルバム『アイノネ』がリリースされ、野外イベント・Cafeなど、子連れでも参加できるLIVEを中心に活動中。


【Drink】
・エスプレッソ系ドリンク数種
・ジュース
・ワイン・ビール

【Food】
「さとぱん」さんによるベーグルサンド&スイーツ系ベーグル等

コーヒー或いはお酒を片手に、心地良いギターの音色に身を委ねながら過ごす贅沢な祝日の夕べを、、、


**ご予約・お問い合わせ**
tel:042-978-7180


** Cafe Sorte **
住所:日高市梅原64-8
営業時間:11:30〜18:00(L:O17:30) 【日曜のみ12:30よりオープン】
定休日: 水・木・土
臨時休業:11/3(金)


 ←コーヒー豆ご注文サイト


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2017-11-06 21:36 | Diary | Comments(0)