<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カウンター内のタイル貼り
不安定な天候が続くなか、今月初旬に行った上部の荒壁の乾燥具合がちょっと気になるところです。

とにかく、お天道様とにらめっこしながらじっくりと待つしかないですね。



その一方で取り掛かっている内装作業は、カウンター内のタイル貼りが終わったところ。

タイル貼りの作業は愉しいものの、一直線状に貼っていくのってなかなか難しいもので、真っ直ぐに貼っているつもりが、気付くと右下がりになってたり、、、、

f0077789_752193.jpg

以前、「この世には真っ平らなものや真っ直ぐな線というのは存在しない、、、、」といったコトバを何処かの雑誌で目にしたことがありますが、確かに「モノづくり」に関わる者への永遠のテーマ・葛藤なのかも知れませんね。



さてこの後は、貼ったタイルの上に漆喰を塗っていきます。

最終的な仕上がりは、漆喰の壁にタイルがチラホラ見え隠れする、、、、

といった具合になるんでしょうか。


仕上がった壁の表情が、今から愉しみです、、、、



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-29 08:30 | Kura Project | Comments(4)
蔵内は内装作業進行中
荒壁の乾燥を待ちながら、只今カウンター内の内装作業が進行しています。

保健所の検査の際には、1番担当の方の目が光る場所なので、どんな材料でどのように仕上げるべきなのか等々、、、、色々と構想を練るのに慎重になりました。



キッチン内の天井は、まず白い漆喰を塗った状態です。
そして2度目は、色の入った漆喰を塗る予定。

壁は、まずボードを貼り終えたところです。
f0077789_1035576.jpg

この後は、ボード全体に強力な接着剤でレンガを貼って、更にその上から漆喰で塗る予定だそうです。

予定では、チラホラレンガが見え隠れする壁に仕上がる、、、、

ということになるんでしょうか。


仕上がってからのお愉しみです。

 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-26 10:09 | Diary | Comments(0)
水出しコーヒーの味にニッコリ
只今我が家の蔵は、土壁の乾燥を待ちながら内装作業が進行中ですが、土壁の今後の作業を踏まえると、どうやらカフェとしてオープンするまでにはもう1ヶ月位かかる模様。

となると、オープンの頃には夏向けのドリンクをしっかり提供出来るように準備しておかないと、、、



ということで、ここ最近「水出しコーヒー」づくりの試みを繰り返しては、なかなか理想の味を出すことが出来ず、悶々とした日々が続いていました。



しかし今朝、昨日仕込んでおいた水出しコーヒーを試飲してみると、思わずニンマリ。

イメージしていた味に近いものでした♪


「すっきりとした飲み心地でありながら、しっかりとしたコーヒーの香りと味が愉しめる、、、」

と言ったらいいんでしょうか。


ぜひミルクや砂糖なしで味わって頂きたいコーヒーです。



後は、この味を安定して再現出来ることが自分への課題です。

それともう1つ。

理想の味との出逢いがあまりにも嬉しく、水出しコーヒー用のグラスを自分でつくりたいとフッと思いつき、、、、



つくづく、「自分って単純だなぁ〜。」と思いつつ、ガラス工房を検索中です(笑)。

f0077789_11364038.jpg



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-22 18:02 | Diary | Comments(2)
見えた!リング状の金環日食
今朝は、はりきって6時起床。

それは、もちろん最近ずっと話題になっていた『金環日食』の観察のため。

太陽が月に覆われる時、月の外側に太陽がはみ出して細いリング状に見える現象ですが、その「金環日食」は、1987年9月23日の沖縄以来、約25年ぶりのことだったそうですね。しかも、日本の広い範囲で見られるのは平安時代以来932年ぶりだとか、、、、

次回は、2030年6月1日に北海道で見られるそうです。


そんな滅多にない現象を、しっかり目に焼き付けておくために用意したのが、





「溶接用マスク」!




f0077789_918418.jpg

こんな感じで観察してました(笑)。

滅多に使わない工具が、とっても役に立つ観察グッズに変身!







そして観察を始めた7時過ぎ、三日月のような綺麗な日食にウットリ。
f0077789_921229.jpg









更に約30分後、クライマックスの『金環日食』が、、、
f0077789_9225571.jpg


実際に見た通りの金環日食をカメラに収めるのは困難でしたが、しっかり目と記憶に焼き付けておきました。



次回は18年後の北海道ですが、東京では300年後でないと見られないそうですね。


そんな宇宙の壮大なスケールにロマンを感じながらも、人生はほんの点でしかない人間の小ささを改めて感じさせられます、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-21 09:39 | Diary | Comments(3)
水出しコーヒー思案中、、、
さてさて、蔵の荒壁が皆さんのお陰で一段落着いている今、荒壁の乾燥を待ちながら内装作業に少しずつ取り掛かっています。

大工仕事には殆ど無力な自分はというと、これからのシーズンに向けてのドリンクレシピを試行錯誤中。


もう5月も半ば過ぎ。

セミの鳴き声が耳に響く暑〜い夏は、あっという間にやって来てしまいますね。



カフェでの夏向けドリンクメニューの代表と言えば、『アイスコーヒー』。


個人的には、エスプレッソを氷と水で割る「アイス・アメリカーノ」が馴染みがあるんですが、やはり日本では「水出しコーヒー」をぜひ提供したいところ。

「水出しコーヒー」は、水で長時間かけて抽出する方法で、カフェイン等の刺激成分が少なく、まろやかな口当たりながらも、深いコクを愉しむことが出来るのが特徴。


そこで、フルシティ(それより深め)の豆を選んで、水出しの抽出法もあれこれ変えながら試みること数日が経過しました。



しかし、まだまだ「これだっ!」という味には辿り着けていません。

しばらくは、焙煎&抽出等といった色々な角度からのチャレンジのしがいがある試みが続きそうです、、、、

f0077789_1315377.jpg



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-19 13:20 | Diary | Comments(0)
ひとまず「荒壁」完成!
昨日の日曜日、『大人のどろんこ遊び(土壁づくり)第2弾』が無事開催されました!

お天道様のもとで、またまた皆でワイワイ「荒壁づくり」を体験してもらいながら、濃厚な1日を過ごすことが出来ました。


その準備は、2日前からお手伝いに来てくれていたストローベイル建築を研究している Kyle(カイル) さんと、前日から参加してくれた大工職人の友人。

先月末に行った「大人のどろんこ遊び 第1弾 」の時からそのままになっていた「土のプール」に、更に刻んだ藁を加え、泥と混ぜる為に足で捏ねる作業に取り掛かってくれていました。


そしてしばらくして、外が何やら賑やかになったかと思うと、、、、、

















f0077789_15105948.jpg

本気で『大人のどろんこ遊び』してました(笑)。

お陰で、しっかり泥と藁が混ざったようです。



そして『大人のどろんこ遊び』当日。

最初の約1時間は、土のプールに入って再度泥と藁が混ざるように足で捏ねます。

藁が混ざった泥が入っている土プールをつくってから約2週間が経過している為、藁の発酵が進んで泥が茶色から緑がかったグレーに変色していました。発酵が進むと、泥は益々黒ずむそうです。良い(?)匂いも結構プンプンです。


その後は、竹組の隙間に泥団子を投げつけて埋め込む作業が、小舞の下から上へとひたすら繰り返されていきます。


土のプールから泥をバケツに移し、ウィンチで引き上げる人。

泥のお団子を作る人。

泥団子を受け取って、隙間に練り込む人。


参加してくれた殆どの人が初めての体験で、しかも女性陣が多いなか、決して軽作業ではない各作業を分担し、どうにかこうにか1番上の鉢巻部分まで到達。

f0077789_1582957.jpg


そして日没過ぎ、男性陣がコテで全表面をならして、ついに荒壁が完了しました!



壁を全部崩し落とした時には、何とも無惨な光景に悲しくもなりましたが、こうしてまた土壁が再生したことに今は感無量です。

思った以上に早いペースでこの荒壁が出来たのも、第1&2弾の土壁づくりに参加して頂いた方々のお陰です。



「土壁をつくる」ということだけでなく、愉しい時間の共有、五感を通して自然を身近で感じたコト&気づき、新たな活力等々、、、、

本当に貴重な体験をさせて頂き、また大きな収獲を得ることが出来たことに感謝しています。

今回のイベントは、自分の人生のハイライトの1つとなりました。



参加して頂いた方々の想いが埋め込まれたこの蔵を、今後も大切に守りながら活かしてあげたい、、、、


皆でつくり上げた荒壁を見上げていると、そんな自分の役目を改めて感じます。

f0077789_21582356.jpg



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-14 22:09 | Diary | Comments(2)
ミルクピッチャーとシュガーポット
ここ連日、我が家に小包が届きました。

その中身は、『蓋付き小物入れ』と『コーヒースプーン』。

f0077789_1382547.jpg


『蓋付き小物入れ』は、シュガーポットとして、『コーヒースプーン』はミルクピッチャーとしてカフェで使いたいと一目惚れしたもの。

それぞれ異なるネットショップで目に留まったものですが、それぞれが充分な在庫がない商品でした。

でも諦めきれずに、一か八かで作品を手掛けている作家さん方に追加でつくって頂けるか否か問い合わせたところ、2店のショップオーナーさん共に、快くその要望に対処して下さり、希望通りの数のうつわ達を入手することが出来ました。

しかも、シュガーポットとなる蓋付き小物入れのスプーンは付属品ではく、わざわざ穴のサイズに合わせてつくって頂いたものです。


ショップオーナーさんから、この入れ物に合うスプーン作成の提案を頂いたのは、「穴にピッタリと合うスプーンを自分で探さなくては、、、、」と思っていた矢先のこと。

その有り難い心遣いが本当に嬉しくて、心に響きました。


今回の良い器&良い人達との巡り合いも含め、蔵をカフェに改装するにあたり、多くの良いご縁に恵まれ、『自分達は助けられている』ことを実感しています。

そんな周囲のサポートに改めて感謝し、無駄にしないよう今後もカフェオープンに向けて前進して行きたいと思います、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-10 21:59 | Diary | Comments(0)
『大人のどろんこ遊び(土壁づくり)』第2弾計画
先月29日(日)に開催した『大人のどろんこ遊び』イベントの中心となってくれたのは、アメリカ・ウィスコンシン州出身で、ストローベイル建築を研究しているKyle (カイル) さん。

そのカイルさんが、『大人の泥んこ遊び』の様子を含めた蔵の土壁づくりのこれまで工程を、自身のブログ "Hyakusho (百姓) " で更に細かく紹介して下さっています。



まだ残っている壁上部の土壁づくりも、この良い波に乗って一気に〜!!

ということで、、、、



13日(日)に、『大人のどろんこ遊び(土壁づくり)第2弾』を計画中♪

今回も前回と同様、一緒にお手伝いして頂けるボランティアさんを募りたいと思います!

今回の主な内容は、「土を丸めて、壁に練り込む」荒壁づくりです。

土壁づくりに興味のある方はもちろん、目的は個々様々で♪

童心に戻って、土に触れる『愉しさ』を一緒に味わいませんか?



詳細は下記の通りです。

**『大人のどろんこ遊び 第2弾』(蔵の土壁修復作業)**
・日程・・・5月13日(日)
・埼玉県日高市(巾着田近く)
・集合時間・・・朝8時頃、解散時間・・・日没まで
・最寄り駅・・・西部秩父線『高麗駅』或はJR川越線・八高線『高麗川駅』

駅まではお迎えにあがります。車で来られる方はご一報下さい。

昼食・飲み物・おやつ・お酒(作業後)はこちらでご用意します。カフェメニューに登場する手作りスイーツの試食もあります。また作業後は、ささやかな「お疲れさま会」も行いと思いますので、お時間に余裕のある方はぜひ♪


興味のある方は、ぜひコメントにメッセージを残して頂くか、 info@cafesorte.com までご連絡下さい。折り返し詳細をご案内させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!

f0077789_1625465.jpg



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-07 09:10 | Diary | Comments(2)
我が家に『いすゞ ベレット』がやって来た!!
雨模様の数ヶ月前のこと。


パートナーが外作業も出来ない空模様だったので、前から気になっていた中古車屋さんへフラリと立ち寄る「気まぐれ計画」をしたことがありました。

そのショップは「いすゞ」の専門店で、前の道を通る度にズラッと並んでいる旧車が面白そうだなぁ、、、と、ずっと気になっていたショップでもありました。


でも「旧車」というと、メインテナンスが大変そうだったり、それなりの良い価格だったり、本格的に旧車を考えるなら、じっくり時間をかけて選ぶ必要があるなぁ、、、とも思っていたので、あくまでも候補を探すチラ見のつもりでショップに入ったつもりでした。

すると、、、、











いたんです、一目惚れしてしまった車が、、、、、

f0077789_1342163.jpg
『ベレット セダン』

何ともコンパクト。しかしながら、1600ccもあってそれなりに力もあります。

惚れてしまったポイントは、このベレット君が約40年間もワンオーナーだったこと。

しかも、走行距離は5万キロ弱。


そして、エンジンをかけた時に耳に入ってきたエンジン音は、何とも穏やかで優しく、心地良ささえ感じました。

まるで、前オーナーにず〜っと大切にされてきたことが音を通して伝わってくるかのよう、、、、


もう他の車は目に入りませんでした。


じっくり前から横から後ろから観察。

見れば見る程、可愛くて可愛くて、、、、



しかし、カフェとなる蔵の修復に掛かる費用もどの位まで膨らむのか未知の段階でもあり、即決は出来ませんでした。

考えた挙げ句、1ヶ月の取り置きをお願いして検討することに、、、、






そして、約2ヶ月後のGW前。

我が家のカーポートには、ベレット君が♪


2日前には、北海道から遊びに来てくれたパートナーのご両親を出迎える為に、ベレット君で羽田空港までの初遠乗りを実行。

旧車なので、いつ何があってもおかしくはない、、、、

と、不安感を抱きながらの出発でしたが、そんな不安はすぐに吹き飛んで行ってしまったくらい、とっても快調に走ってくれました♪



きっと、約40年もの間連れ添ったベレット君は、前オーナーさんにとって我が子のように可愛かったことでしょう。そのオーナーさんの気持ちもしっかり受け継いでいきたいと思います。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-05-05 14:09 | Diary | Comments(0)