「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おやつ用ケーキ
f0077789_11442612.jpg


先日、試しに作ってみた「橙マーマレード」の消費作戦として、『橙マーマレードのチョコチップケーキ』を作ってみましたが、今回はその第2弾。

前回は、チョコチップだけだったので、見た目が雑穀ケーキのようでしたが、今回チョコチップ+パウダーを加えてみたので、生地もチョコレートケーキらしく仕上がりました。


連日、我が家で作業に打ち込んでいるパートナーのおやつ用となりそうです、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-29 13:57 | Diary | Comments(2)
画像の中の塔
f0077789_19325979.jpg


最近、保存してある画像を引っ張り出しては、何かの素材に使えないかと編集し直したりしています。

これも、アンティーク店で購入した古い "National Geographic (ナショナル ジオグラフィック)" の一面をスキャンして取り込んでおいたものを使用。

編集しているうちに、ふっとシンプルな疑問が、、、、



「この斜塔にも見える建物は何処だろう?」




どなたかご存知でしょうか、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-27 21:45 | Photo Gallery | Comments(0)
東松山のアンティークショップ
今日は朝から雨降りで、外での作業は期待出来なかったので、訪れてみたかったアンティークショップに足を運ぶことにしました。

そのショップとは、先日ふっと立ち寄った川越の『ソコノワ』さんで一目惚れしたデスクランプを作っているショップ、『ギャラリー黒豆』さんです。

f0077789_21481978.jpg

外の外灯や装飾品を見ただけで、店内への期待感が膨らみます。

そして、畑に沿った細道を辿ってショップに入ると、それはそれは素敵な空間が広がっていました。決して広くはないけれど、大好きなアンティークに囲まれた居心地の良さ、、、、


目的のデスクランプと全く同じモノはありませんでしたが、同じモノは1つとしてないランプ達が、あちこちに飾られていました。

オーナーさんがあちこちのアンティークショップ等で厳選したパーツを寄り集め、ダンナ様がそのランプ達を作っているそうです。


ショップに足を運んだ経緯等を話しているうちに、工房にいたダンナ様も出て来られて、気付くと座り込んで昆布茶を頂きながら話に華が咲いていました。

とっても魅力的なご夫婦で、彼らのセンスの良さは作品を通して、又ショップそのものを通して多くの人達を魅了しているようです。

私達も、ドアを開けたとたんにその魅力に取り憑かれてしまったようで、ショップごと欲しい!

と思う程。



色々ツボにはまるモノばかりで迷いましたが、この日はその中から絞ってデスクランプ1点と古いコーヒーミル&グリスガンを購入しました。

ちなみに購入したデスクランプは、ホッチキス(恐らくドイツ製)とベルが土台で、ランプシェードは真鍮のショットグラスで作られています。もう1点欲しいランプがあったんですが、そのボディは小ぶりの「カンナ」でした。


もちろん、今回縁があって手に入れたモノ達は、カフェの店内の何処かでお目見えすることと思います。
そのデスクランプもどうぞお愉しみに、、、、

 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-25 22:24 | Diary | Comments(0)
橙マーマレード使ってみました
先日作った『橙マーマレード』を使って、スイーツを作ってみました。

f0077789_9441346.jpg

『橙マーマレードのチョコチップケーキ』

チョコレートと柑橘系の組み合わせは、とっても相性が良いですね。

チョコの甘さの中に橙のスッとした爽やかなアクセントが効いています。


チョコレートは、バンクーバーにある人気チョコラティエのショップ、" Thomas Hass " のチョコレートチップを使用。チョコレート系のスイーツを作る時は、いつもこのお気に入りチョコです。

今回は米粉も少量入っているので、焼きたてはモチッとした食感も愉しめました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-22 12:30 | Diary | Comments(2)
お宅拝見&手料理のおもてなし
この週末は、部活で青春を共に謳歌した高校時代の友人達と久しぶりの再会。

今回集まった場所は、大きな新居を購入したメンバーのお宅。

新居に着くや否や、ずっと愉しみにしていたお宅拝見が始まりました。
夢心地のような気分で案内された部屋を次々見て歩いていると、ドアの数が多くて迷子になりそうです。


そして、お宅拝見が一段落着くと、大きな窓ガラスからお天道様の陽射しがタップリ入るリビングでランチ♪

f0077789_13573214.jpg

テーブルに並べられた彩りが鮮やかなプレートは、もちろん全て友人の手料理です。

それに美味しそうなパンも添えられて、それはそれは高級レストランで優雅なランチを頂いている気分でした。


美味しい手料理に舌鼓を打ちながら盛り上がったのは、もちろん学生時代や他の友人達等の話。

もう○○前のことですが、同じ時を共に過ごした友人達と集まると、その頃の想い出が新鮮に蘇るものですね。



いつ振り返っても、いつまでも褪せない大切な記憶が刻まれている、、、、

それは、こうした友人達がいたからこそつくられたのであって、彼女らの存在なしには自分の学生時代は語れません。

歳を重ねるごとに、そんな友人達との繋がりは自分の財産だと実感しています。



毎回のことですが、愉しいと時の経つのを忘れるもので、あっという間に友人達との話に華が咲いたひと時に終わりを告げる夕暮れの訪れ、、、、

沢山食し、沢山話し、沢山笑い、素敵な週末となりました。


さて、次回は我が家で春頃行われる予定。

夢のような邸宅で豪華なご馳走を振る舞われた後としては、少々プレッシャー感じます、、、(汗)


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-20 11:54 | Diary | Comments(0)
橙と黒糖で、、、、
実家から頂いた『橙』。

「橙」と言えば、お正月の鏡餅の上に載っている飾りとして知っている程度だったので、どうやって活用しようか分からず仕舞いのままでした。


そして考えた末、チャレンジしたのは、、、、

『橙マーマレード』。

f0077789_8503190.jpg

「橙」はミカン科ミカン属の果実で、オレンジや夏蜜柑等と同類だそうです。

お正月の飾りに用いられる所以は、冬を経ても実が落ちないため「代代(だいだい)」に通じさせているからだそうです。

又、果汁を料理に、果皮を漢方で橙皮(とうひ)と言い、健胃薬に用いられたりしています。



細かく刻んだ外皮を、苦味を取り除くため3度程煮こぼしてから、果汁と一緒に圧力鍋で煮てみました。

使用した甘味料は「波照間島の黒糖」なので、仕上がりの色は濃いめ。

皮の苦味が残る、大人の味になりました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-18 09:09 | Diary | Comments(4)
北国へ旅立つ豆達
f0077789_15584930.jpg


今朝は早起きをして、6種類の豆を焙煎。

"ハワイ・コナ Princess Radha Farmのエクストラ・ファンシー"、"ブラジル・アマレロ ブルボン"、"グァテマラ・ピーベリー"、"バリ・アラビカ神山"、"メキシコ・マヤビニック"、"ケニア・マサイ AA TOP"。

コーヒーによる、世界巡りの旅ですね。


「これで愉しいカッピング・パーティでも出来そうだなぁ、、、」

等と妄想しながら、6種の豆達の発送準備に取り掛かっていました。


豆達の行き先は、寒さの厳しい北海道。

心温まる一杯となることを願いながら送り出し、無事お客様の手元に届くことを祈るばかりです、、、

 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-15 16:50 | Diary | Comments(0)
川越散策で嬉しい発見
今日は、私用で川越に出掛けてきました。

用事を済ませた後は、お愉しみの街散策。

ショップがズラリと並ぶエリアを歩くと、ついつい物欲が刺激されお財布の紐も緩くなってしまいますね。

気が付くと、パートナー共に両手は荷物で塞がっていました。

それでも、最後にお気に入りのベーグルショップに立ち寄ろうと歩いていると、、、、



小さな小さな看板を見つけて、ベーグルショプに辿り着く手前でフラリと曲がり、横道に吸い込まれてしまいました。



その看板の先にあったのは、オシャレなヨーロッパの洋服や雑貨を集めた可愛らしいショップ、

ソコノワ』さんです。

昨年の11月にオープンされたばかりの新しいショップ。

オーナーさんのセンスの良い品々が並んでいます。

その中で目が釘付けになったのは、小さなデスクランプ。

残念ながら売り物ではなかったのですが、作家さんの居場所を教えて頂くことが出来ました♪


そして更に、ご近所に同じくセンスの良いアンティークショップがあることを教えて頂き、ショップのはしごをすることにしました。


次に訪れたショップは、古雑貨&古道具を扱っている『Utakata』さん。

こちらも、自分のツボをくすぐられるような古い小物がズラリ。

狭い店内ながらも、大好きなアンティークに囲まれていると、とっても居心地が良いものです。


心惹かれるモノ達ばかりでしたが、今回選んだのはこちら。

f0077789_22395823.jpg

『古い柱時計の歯車のパーツ』

ショップに入った時から、壁に飾ってあったこの歯車がずっと気になっていて購入。

機械にも疎くて理由は分かりませんが、何故かこういった機械のパーツに惹かれます。


時計としてのお役目は終わっている古物ですが、我が家のカフェスペースとなる蔵の中の何処かで、新たな人生を歩んでもらいたいと思っています、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-10 23:16 | Diary | Comments(0)
家宝のコーヒー本
節分の日の2/3日。

我が家の家宝ともなるコーヒーの本が出版されました。


f0077789_22211473.jpg
コーヒーピープル(川口 葉子著)


東京カフェマニア」のサイトオーナーであり、エッセイストとして様々なシーンで活躍されている、ライターの「川口 葉子」さんの新書。

川口さん自身が撮る写真と文章が織り成す世界は何とも魅力的で、時を忘れる程引き込まれてしまいます。

今回の新書内では、コーヒー業界の第一線で活躍されている方々が歩んできたヒストリー等を窺い知ることが出来ます。


そんな注目を集めているカフェのオーナーさんやバリスタの方々の登場する本に、自分とCafe Sorteのこともチラリと紹介して下さっています。

何とも光栄な出来事で、これから本腰を入れる蔵の修復に一層力が入ります。

ある意味で出発点となる、記念すべき1冊の本。

家宝として大切に手元に置かせて頂くことに、、、、



本に登場されている方々は、自分に多くの学びを与えて下さっている方々です。

又、コーヒーに関わっている今の姿の背後にあるストーリーを知ることで、一杯のコーヒーの味にも更なる厚みが加わり、愉しみ方が増えそうです、、、、

興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さいね。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-04 09:45 | Diary | Comments(6)
贅沢なオムレツ
先週末には、自分がこの世に誕生したおめでたい日を迎えました。

ありがたいことに、その前日には北海道在住のお義母からご馳走が届きました。


北海道と言えば『海の幸』。

届いたご馳走とは、その海の幸のなかでもなかなかご縁のない、

『毛ガニ』。


北の国からはるばる箱に入ってやって来た大きくて立派な毛ガニの数は、何と5杯でした。



まずは届いた当日、新鮮な毛ガニを持って実家を訪れ、皆で「毛ガニパーティ」。

茹でた毛ガニをかぶりつている間は、食卓はし〜んと沈黙、、、、

言葉を発する間もなく、夢中で毛ガニを堪能しました。

でも、お腹一杯食べても2杯余ってしまい、実家に一杯残しもう一杯は自宅に持ち帰ることに、、、、



そして誕生日当日。



パートナーがあれこれ考えた挙げ句、毛ガニ1杯使って作った料理がこちら。

f0077789_22121498.jpg

『毛ガニのほぐし身入りオムレツ』

普段よりチョッピリ高価な卵4個に毛ガニ1杯分のほぐし身を混ぜた、贅沢なジャンボオムレツ!


上にかかっているソースはカレーのように見えますが、こちらはもちろん『カニ味噌ソース』。

何やらパートナーは、ガーリックと生姜&バターでカニ味噌に薫り付けをし、煮詰めていました。


自分の人生の中で食べたオムレツの中で、最高の素材をふんだんに使った贅沢なオムレツ。

そのお味は、、、、



もうオムレツではなくて、「カニ」そのものでした♪

毛カニそのものの味が濃厚で甘味があるので、殆ど塩・こしょうを使っていなくてもしっかりとしたお味。


決して凝った料理ではありませんが、素材の良さでも美味しさが決まることを実感。

その美味しさに感動した、想い出深い誕生日ディナーとなりました。


お祝いして頂いた、周りの方々にも本当に感謝です!


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-02-01 21:25 | Diary | Comments(4)