「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
クリスマスギフトをアップしました
数回に渡って、コーヒー豆とセットにするアイテム候補を数点ご紹介してきましたが、どうにかクリスマスセットがまとまりましたので、ネットショップ "Cafe Sorte" にアップしてみました。

f0077789_14192054.jpg

ネットショップ右側の『1ジャンルから選ぶ 』で、『クリスマスギフト』をクリックして頂くと、ギフトセット数点の詳細をご覧頂けます。


初めての試みでもあるクリスマスギフト、「こんなモノをもらえたらポッと心が温まるかな、、、」と、そんな温もりを感じるようなセットを考えてみました。

チョイスしたアイテムは、実際に自分が欲しいモノばかり、、、、(笑)

これからクリスマス・年末のご挨拶用にギフトを考えていらっしゃる方々へ、アイデアの1つとしてご提供出来たら幸いです。


クリスマスギフトのご注文受付は、12月15日(木)までとさせて頂き、19日(月)から順次発送を予定しています。

1つ1つ大切に、準備に取り組んで行きたいと思います。

お時間のある時にぜひ1度、ネットショップをご覧になってみて下さいね。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-30 14:23 | Diary | Comments(0)
椅子取りゲーム
f0077789_161908.jpg

子供の頃よくやっていた『椅子取りゲーム』。

いつ音楽が止まるのかドキドキしながら、そしてなおかつ椅子の確保にハラハラしながらグルグルと何周も歩く、、、、

シンプルだけれど、とっても盛り上がる定番のゲームでした。



この陶器で出来た椅子達。

さて、どれに座ろう、、、、、、というか、全部欲しい!

と思える程、個性的なそれぞれの表情がとっても可愛らしいんです。


1つ1つ丁寧に手で作られた作品なので、同じものが2つとない1点もの達。

この椅子のオブジェ達も、クリスマス・年の暮れに向けたコーヒー豆とのギフトセット用に選んでみました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-28 09:45 | Diary | Comments(0)
フワフワっと優しいコースター
f0077789_11102520.jpg

ネットで、クリスマス・年の暮れに向けてのギフト用に、コーヒー豆とセットになるようなアイテムはないかと検索をしていたところ、この『羊毛フェルトのコースター』に一目惚れ。

同じ柄が2枚で1組のセットです。

羊毛フェルトのモノは、撥水性・吸湿性・防汚性に富んでいて、優しく適したお手入れをすることで、大変長持ちのする素材だそうです。

革部がアクセントとしても可愛らしく、フックに引っ掛けておいても様になりそうですね。


このコースターは、群馬県にある『雑貨 福綴 (Fukutuduri)』さんによる作品です。

コースターから感じる優しい温かみのある印象は、「羊毛フェルト」という素材からだけではなさそうです。


この柄の他に、色違いのドット柄をもう1セット、そしてブラウンの丸コースターに可愛いチョウチョ柄を1セット衝動買いしてしまいました。

このコースターもコーヒー豆とセットにして、近いうちにネットショップにてご紹介したいと思います。


これからのシーズン、コーヒータイムの演出に一役買ってくれるアイテムになりそうですね、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-26 16:47 | Diary | Comments(2)
四角いコーヒーメジャースプーン
ありそうだけれど、今まであまり見かけなかった四角い計量スプーンを入手しました。

f0077789_8223697.jpg

職人さんの手による、クルミの木のコーヒーメジャースプーン。

無塗装で、天然木の温もりが伝わってくる一品です。

コーヒーの粉なら約8g、豆粒なら約12g分のサイズ。

取っ手の部分は、指がしっくり収まるように凹みがあり、色は落ち着いた渋みのある感じです。
「四角」といっても、少し丸みを帯びているために可愛らしい印象で、個性のある木目の表情や木の風合いが生かされたスプーンです。

メジャースプーンには、他にプラスチックや銅製等で作られたものがありますが、木製はやはり優しい温もりを感じる素材ですね。

長くお付き合いしていきたいと思えるアイテム。
そんなお気に入りのアイテムに少しずつ囲まれていけたら、日常の作業が更に愉しくなりそうですね。


今回は、クリスマス向けのギフトセット用に、このコーヒーメジャースプーンを選んでみました、、、、

 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-25 09:29 | Diary | Comments(0)
クリスマスギフト用に選んでみました、、、
f0077789_2134788.jpg


ご近所の素敵な雑貨屋さんで、こんな小さくて可愛い『おうちのオブジェ』を発見。

素材はセメントなので、屋内外どちらにでもチョコンと飾ることが出来ます。



早いもので、11月ももうすぐ終わろうとしています。

今年は、ネットショップ "Cafe Sorte" にて、初のクリスマス・年の暮れのご挨拶用ギフトセットを提案してみようと、只今数種類の雑貨を検討中。

色々リストアップしていると、あれもこれも結局自分が欲しいモノだらけになってしまい、収拾がつかなくなりそうです(笑)。

そのリストの中でも、今のところこの「おうちのオブジェ」の他に「陶器の椅子のオブジェ」、「羊毛フェルトのコースター」、「木製コーヒーメジャースプーン」をチョイスして絞り込んでいます。

そして、それぞれにミディアム・ダークローストのコーヒー豆を1種ずつ計2袋を付けたセット商品でご案内する予定です。


ギフトは頂くのはもちろん嬉しいコトですが、反対の立場で、相手側の笑顔を想い浮かべたり、「自分がこんなモノをもらったら、、、」と、自分がもらった気分でついウキウキしたり等々、そんな色々と勝手な想像をしながらのギフト選びも愉しいものですね。



来週辺りには、ギフトセットをネットショップにてご紹介出来るように、浮かれ気分な頭の中を整理してまとめていきたいと思います、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-23 09:45 | Diary | Comments(0)
可愛いデジカメケース
先日、あまりにもその可愛らしさがたまらなく、即決で購入したデジカメケースがこちら。

f0077789_15414296.jpg

ザックリとしたステッチが何とも良い感じです。


前々から、そのショップに飾られていたこのデジカメケースの存在は知っていましたが、パートナーはその日初めてこのケースを見て、彼の方が即決。



でも1つ気付いたことは、このケースが子供服コーナーに飾られていたということ。

ストラップも短めだし、これは子供用?


まぁ、子供心を忘れない(ピュアな?)大人用ということで(笑)、、、、



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-21 18:10 | Diary | Comments(0)
家ごもり日には焙煎を、、、
今朝は、シトシトと静かな雨音で目が覚めました。
週末のスタートは、何ともドンヨリとした雨模様、、、、

それならと、外出の予定を変更して、新たに入手したコーヒー豆を試し焙煎してみることにしました。



今回の生豆は、グアテマラ・アンティグアの「レタナ農園」で栽培された『イエローブルボン』。

1度は訪れてみたいと思っていたアンティグアは火山に囲まれた盆地で、火山による水はけの良い豊かな土壌、そして山から吹き付ける冷たい空気による昼夜の寒暖の差が生じ、コーヒー豆栽培には好条件な場所のようです。

ちなみに、「レタナ農園」は、もともとカトリックの修道士達の手により運営されていて、「レタナ」という農園名は、その当時の代表神父さんの名前だそうです。

グアテマラの豆もお気に入りの1つですが、何よりもこの豆に興味が湧いた訳は、豆の品種「イエローブルボン」だということ。

通常、コーヒーの種(豆)の実は赤いんですが、稀に黄色い実が成ることがあります。
この農園では、その黄色いブルボン種だけを特別に分けて栽培しているんだそうです。

ネットショップでもご紹介している、『ブラジル・アマレロ(ポルトガル語で「黄色」)ブルボン』も同じく黄色い実から穫れた豆で、大好きなコーヒーの1つ。

この2カ国の黄色いブルボン種の飲み比べが何とも愉しみであり、同じ品種ということで、焙煎前からグアテマラ・イエローブルボンへの期待感も高まります。

それともう1つ、期待が高まっている理由は、生豆の色がとっても深〜い青緑色をしていて香りが良いということ。

前回初めて焙煎した、タンザニアの ンゴロンゴロ AA ++もなかなか深い青緑色をしていましたが、このイエローブルボンはそれ以上に濃いものでした。

f0077789_11121028.jpg
左:タンザニア・ンゴロンゴロ  右:グアテマラ・イエローブルボン

しかも、殆ど欠点豆をハンドピックをする必要のない、綺麗で粒揃いな豆達でした。



さて、この豆達の持ち味をキチンと引き出してあげられるのか、、、、

豆に関する情報や生豆の様子からつくり上げた味のイメージと、実際に試飲した時の印象とのマッチ&ミスマッチ、、、、

そんな豆達と向き合うプロセスは始まったばかり。

そして、そんなプロセスを愉しみながら、後々ネットショップでご紹介出来れば、、、、と思います。



「タンザニア・ンゴロンゴロ AA ++ 」は、ネットショップ " Cafe Sorte" にてご紹介中です。

お時間のある時に、ぜひ覗いてみて下さい。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-19 12:20 | Diary | Comments(0)
北の国からの「極上なたね油」
毎年寒くなり始めるこの時期に、北海道在住のパートナーのお義母さんから届くのが『百合根』。

ホクホクとして甘味があり、ご飯のおかずや汁物だけでなく、デザートにも活用出来る大好きな素材。

今年も、ダンボール箱一杯に敷き詰められたオガクズの中に、大きな球根状の百合根がゴロゴロ隠れていました。

その他に、日高昆布やお手製のお漬け物等、色々な品がギッシリ。

その中に、こんな極上アイテムを発見。

f0077789_1614451.jpg
北海道・十勝産『プレミアム なたね油』


何とも、2年間熟成したなたねを、低温で圧搾した「一番搾りのなたね油」だそうです。

その「なたね」は、北海道の契約農家さんで育った遺伝子組み換えをしていないもの。
それを100%使用した、なたね本来の風味を味わえる油です。

「低温圧搾」とは、熱を加えずに圧力をかけてオイルを搾り取る精製法で、ゆっくり時間をかけて圧力を加え、摩擦熱の発生を抑える工夫をし、60度を超えないように管理するんだそうです。

それにより、栄養素やビタミン・酵素成分を失うことなく、また本来なたねの持っている風味のある仕上がりになるようで、大事に手間隙をかけるだけの成果は身体に返ってくるんですね。

それに対し、一般に市販されている「なたね油」のほとんどは、約120~300℃もの熱を加えられ精製されていて、油は熱によってヒートダメージを受け、なたねが持っている各種酵素成分や必須脂肪酸などが失われてしまうそうです。


頂いたなたね油は「生食用」。

やはり上質な油は、香り高く味わい深いもの。

サラダ等で、そんな上質な「なたね」そのものの味を「生」でしっかりと味わってみたいものです、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-18 17:14 | Diary | Comments(0)
ンゴロンゴロ++AA 試し焙煎
最近気になっていた、タンザニアの "ンゴロンゴロ++AA " 豆を試し焙煎してみました。

「ンゴロンゴロ」の産地については、上記のリンク先でご紹介しています。

f0077789_1403199.jpg


生豆の色は、深い青緑。豆の大きさも結構大きく、見た目はお気に入りの豆「ケニア・マサイ AA 」のようでした。その生豆の様子で、更に期待が膨らみます。

品種は、アラビカ種の「ブルボン&ケント」で、水洗式で精製。

焙煎の度合いは、豆のボディと甘さがしっかり表現出来るようにフルシティロースト(中深煎り)まで煎り進めることに。初の試し焙煎なので、今回の味の様子で焙煎度合いは今後微調節していくつもりです。



焙煎が始まって数分後、煎りの進行と共に次第に漂ってくる豆からの香りにはもうウットリ。「シャカシャカ、、、」とリズム良く降り続ける腕にも力が入ります。

そして、2回目のハゼを聞いて少ししてから煎り止めしてみました。


後は、2日位おいてガス抜きをし、味が落ち着いた頃にいよいよ試飲です♪

f0077789_14501230.jpg


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-16 14:56 | Diary | Comments(2)
リッチな感じ漂うスイーツ&期待大のコーヒー豆
今日、我が家に宅配便が2つ届きました。

1つは、パートナーの仕事仲間から。

先日、ベイビー・ガールが誕生したその仲間の方に出産祝いを送ったところ、そのお返しとして今日届いたのが、美味しそうなスイーツの詰め合わせ。

f0077789_18152624.jpg


フルーツののった上品なケーキやダグワーズ、ガレット、クッキー等々、、、、

東京・目白にある「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」というお店のスイーツの数々がギッシリ箱に詰められていました。

何やら有名なパティシエの方のお店らしく、「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」という店名の由来は、"aigre" が「酸っぱさ」、 "douce" が "doux" という形容詞の女性形で「甘さ」を意味し、「甘さと酸っぱさが両方」といった意味のようです。

ただ、"douce" には「穏やかな・温暖な・温和な・柔らかい・」そんなニュアンスもあるようなので、「柔らかいようで刺を含んだ」というような深い意味もあるとか、、、、




そしてもう1つの宅配便は、待ちわびていたコーヒー生豆。

届いたのは、少し前にご紹介したタンザニアの『ンゴロンゴロ AA ++』。

スイーツとコーヒー豆が同日に到着とは、何とも心躍る出来事。

何とも美味しいオーラの漂うスイーツ達が手元にあるからには、ンゴロンゴロ豆の焙煎にも気合いが入りそうです。


リッチな味のスイーツと、しっかりとした香り&味わいのコーヒー。

そのマリアージュが今から愉しみです。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-11-12 19:07 | Diary | Comments(2)