<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
積雪を思わせるキャンドル
先週末、我が家にお迎えしたお客様から、こんな素敵なお土産を頂きました。

f0077789_62005.jpg

『手作りのキャンドル』

層が積み重なったように見えるキャンドル。


それは、まるで真っ白な雪がしんしんと積もってそのまま暫し時が経過し、

その後に、汚れた表面の上に再び真っ白な雪が積もり、、、、


そんな繰り返しを経て出来た、「積雪」を思わせる色でした。


実はこのキャンドルは、北海道の網走にある喫茶室『豆灯』のオーナーさんの作品だそうです。コーヒー豆の焙煎をされているだけでなく、ろうそくの作家さんでもあります。

寒さの厳しい北国で、本当にそんな「積雪」をイメージしながら作られたキャンドルかも知れませんね。

コーヒー「豆」& ろうそくの「灯」りで、「豆灯(トウトウ)」と読むそうです。

古民家を改装し喫茶室として再生されたそうで、とても心惹かれます。


来年は、パートナーがコンペティションに応募した(結果は奨励賞)『北海道ガーデンショー』が開催される6〜9月の間に、1度北海道を訪れる予定なので、その時にぜひ網走まで足を運んでみようと思います。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-29 09:55 | Diary | Comments(2)
ご近所の青空マーケットで、、、
我が家の近くに、「清流」という素敵な名のエリアがあります。

そのエリア内の小さな空き地スペースで、毎月最終日曜日には『清流青空マーケット』という朝市(10〜12時)が開催されているので、9月最後の日曜日もマーケットに足を運んでみました。


無農薬野菜や素材にこだわったパン&スイーツ、手作り石けん等々、、、、

全体的に、健康や自然への配慮が伝わる製品、人々の集まりで、興味津々なモノばかり並んでいます。

そんな中、今回購入したモノの一押しをご紹介します。
f0077789_6163540.jpg

『みそスコーン&黒豆パン』

小さな円形のものが「みそスコーン」で、奥が「黒豆パン」。

実は、使用されている小麦は自分で育てて作っているんだそうです。
他にも、漬け物や豆類等が並んでいましたが、全て「自然農」で作っているとのこと。

「自然農」とは、田や畑を耕さない「不耕起」と草を活かす「草生」、稲ワラ・米ヌカ・雑草・落葉等を肥料とし、化学肥料や農薬・石油を一切使用しない農業のことだそうです。もちろん機械ではなく、使うのは鍬と鎌とスコップだけ。

この出店者さんは、ここ埼玉の小川町にある『郷学の里』の塾生さん達でした。

スコーンは、しっかりと手作りみその味がし、黒豆パンは、酸味を含んだグレーがかった歯ごたえのある生地。地粉うどんの色のようです。

その他にも、おからとココア味のクッキーを購入してみましたが、甘さをかなり押さえた素朴な味。

どれもこれも、活かされた素材の良さが伝わってきて、見た目や味は飾らないシンプルさなのに、その美味しさに大満足でした。


スイーツやパンが自分にとって魅力的であることに加え、身近で取り組んでいる彼らの姿勢に共感し、今後益々こういった農法を支持する自分なりのサポートが出来たら素敵だなぁ、、、と思っています。

小川町でも、月一のマーケットに出展しているそうなので、ぜひ覗きに行ってみようと思います。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-27 10:31 | Diary | Comments(2)
試行錯誤のジンジャー・シロップ
今週末、我が家に大切なお客様をお迎えするということで、手土産をアレコレ考えてみました。

結局、自分で作れるモノのリストから選んだのは、、、、

まだ改良中の『ジンジャー・シロップ』

f0077789_8494581.jpg


久しぶりに作ったところ、第1弾はレモンの酸味と唐辛子の辛さがちょっときつかった為、第2弾目を作ることに、、、、

2回目のシロップは、最初に作ったシロップの酸味と辛みを緩和する為、甘めに仕上げてみました。


という訳で、今回のシロップは味の異なるシロップを配合して、どうにかこうにか仕上げた「ブレンド・シロップ」。

お客様のお口に合うことを願うばかりです、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-26 10:05 | Diary | Comments(0)
やっと出来た、我が家の顔
ここ埼玉・日高市に引っ越してきてから約1年半の月日が流れ、ようやく表札が出来上がりました。

それまでは、臨時でポストの小さな枠の中に、厚めの用紙に小さな文字でプリントした表札を入れていましたが、このところ続いた台風で文字が見えなくなる程ずぶ濡れになってしまい、自分達の手で自分達らしいモノを、、、、と思ってた表札作りをようやく決行。

f0077789_11172333.jpg

こんな感じに仕上がりました。

上段にはパートナーの社名、下段に名前。

画像では分かりにくいですが、並んだ名前の真ん中にはコーヒー豆が付いてます。

文字に使った白い素材は、我が家の内壁を塗った時に余った「ジョリパット」。
ジョリパットは、塗料と砂をミックスしたフランス生まれの砂壁状塗装材です。
そのジョリパットに砂を少し混ぜたので、若干グレーがかっています。


この作業で一番大変だったのが、文字の型抜き。
ある程度厚みのある紙でないと文字の厚みが出ないし、そうなると切り抜くのも結構力の要る作業。特に、カーブが難関でした。

おかげで、カッターの当たっていた指の一部分は真っ赤、、、、

でも、そんな痛みを乗り越え何とかカタチになった表札は、なかなかの出来映え。


でも、1つ疑問が残っているのは、、、、

表札板として使ったロートアイアンの切れ端は、何処からか拾ってきたのか、それとも頂いたのか、、、、、

未だに謎です。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-23 12:07 | Diary | Comments(0)
地元で秋田郷土料理
先春頃から、ここ日高市内の近所で気になっていた、「きりたんぽ」というノボリのあるお店。

我が家の周辺には、あまり外食を愉しめるレストランの数が少ない為、味の開拓ということで、気になっていたそのお店に足を運んでみることにしました。


店内はカフェ風の作りですが、「きりたんぽ」といえば秋田の代表的な郷土料理。

その他に、日本三大うどんの1つで、秋田の干しうどん「稲庭うどん」や、秋田の地鶏を使った品々、秋田のおふくろの味弁当やお惣菜がメニューに並んでいました。

お店のオーナーさんは秋田出身の方だそうで、正真正銘の秋田料理が味わえます。


初めて訪れたこの日は、もちろん「きりたんぽ鍋」をオーダー。
f0077789_736136.jpg

見慣れたきりたんぽの他に、雑穀米の四角いきりたんぽも入っていました。
そして、とっても優しい味付けに舌鼓♪

それに付け合わせの煮物等々、どれもこれも思いがけない美味しさでした。

しかも、料理を待っている間には小さなおにぎりと、食後のデザートまでサービスして頂き、味プラスその心遣いに満足度120%。

そればかりか、お値段もと〜ってもお財布に優しいんです。


実際秋田には行ったことはありませんが、何処か田舎の郷土料理&人の優しさに触れたような、そんな心温まるランチとなりました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-21 23:07 | Diary | Comments(2)
モッチモチのシフォンケーキ
先日、自分の畑で収穫したブルーベリーを下さったご近所さんが、我が家に遊びに来てくれました。

以前、手作りスイーツを販売していたという経歴の持ち主のご近所さん。
何と、その日も嬉しいスイーツの手土産を頂きました♪

f0077789_9373360.jpg

『ブルーベリー・シフォンケーキ』

もちろん、入っているブルーベリーはご近所さん自身が愛情込めて育てたモノ。

早速、話に華を咲かせながら、シフォンケーキを頂くことに、、、、

我が家で用意した今回のコーヒーは、シフォンケーキのような軽めのスイーツに合いそうな、『ブラジル・アマレロ ブルボン UTZ』のコーヒーをフレンチプレスで。


『シフォンケーキ』と言ったら、普通「フワフワで軽い」イメージがありますが、このシフォンケーキはそれに加え、とってもモチモチ感がありました。こんなモチモチしたシフォンケーキに出逢ったのは初めてで、その美味しさに思わず笑みが溢れる程でした♪

色々お話を聞いていると、お店を営んでいた頃は、ケーキに合う卵を車で約2時間かけて買いに行ったそうです。

そんなスイーツ作りに対する情熱に、つくづく脱帽です、、、、

仕事に対するこだわり等を聞いていると、何だか共感出来る部分が多く、また色々学ばせて頂くこともありそうな、素敵なご縁を感じる方。


美味しいスイーツを堪能しながらの愉しいお茶会は、あっという間に過ぎてしまいましたが、ご近所さんとのこうした繋がりを持てたことが嬉しく、また今後の広がりを(勝手に)色々妄想したりして、愉しさの余韻に浸っていた休日でした。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-19 11:40 | Diary | Comments(0)
プロのセンスが光るベンチ
数日前、 "地球探検隊のカフェバー" 作りで棟梁を務めた友達と、仕事仲間の1人が、我が家で山積みになっている作業のお手伝いの為に、遠方から来てくれました。

頼もしい助っ人登場ということで、お手伝いして欲しい箇所は色々あったものの、友達には得意分野の大工仕事をお願いすることに、、、、


その間私達女性陣は、来月で1歳になる元気な友達夫妻の息子「マメちゃん」の後を追いかけながら、夕飯やランチといったご飯の支度&買い出しと、慌ただしくもワイワイ愉しいひと時。

でも、お手伝いに来てくれた2日間は、猛暑がぶり返したような暑さで、外に少し散歩に出るだけでも陽射しの強さはかなりのものでした。外で作業をしている男性陣にとっては、さらに過酷な状況だったことでしょう。


そんな中、カーポートの壁部分のブロック積みと、とーっても素敵な木のベンチが仕上がりました♪
f0077789_16523876.jpg

木材は、我が家を建てる際に軒下の支柱となる丸太を探しに、設計士さんと一緒にを訪れた材木屋さんで譲って頂いた廃材。

木目の表情が上手く活かされている、表情豊かなベンチ。

さすが、大工としての友達腕が光る作品となりました。

あまりにも存在感タップリなので、今や我が家の室内の主役です。


我が家の完成前には、室内の壁塗りのお手伝いに来てくれたり、これから進む蔵修復時にも何かと手を借りることがあると思いますが、そんな頼れる友達の存在に感謝しています♪


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-17 10:06 | Diary | Comments(2)
地元で育ったブルーベリーで予定外のVegan Cake
ご近所の方から、自分の畑で穫れたブルーベリーを頂きました。

今年最後の収獲だったそうで、何とも貴重なブルーベリー達。

粒はスーパー等で見かけるモノよりも小粒ですが、穫れたてのフレッシュなブルーベリー達は、プリップリッとした元気の良い粒揃いで、輝いていました。

まるで、エネルギーに満ち溢れているといった印象です。

こんな贅沢なモノには滅多に出逢えません。

そこで、何とか美味しく頂きたい、、、、と、ブルーベリーとの相性が良さそうな素材を思い浮かべながら、レシピを検索してみることに、、、、



まず最初は、ジャムにするにはもったいないので、ブルーベリーそのものの美味しさを生で堪能。

そして次は、ブルーベリーをふんだんに入れたチョコレート味のパウンドケーキを作ることにしました。


早速詮索したレシピを頭に詰め込み、意気揚々とケーキ作りに取り掛かろうとした時、大変なコトに気付きました。






冷蔵庫の中に、卵が1つも残っていなかったんです(泣)。




諦めて翌日作ろうか迷いましたが、気分が乗っているとなかなか諦めも悪いようで、「卵不使用 パウンドケーキ」のレシピを改めて検索することに、、、、

もうここまで来たら引き下がれないといった、変な意地で見つけたレシピは、何と卵&牛乳といった乳製品を使わないカップケーキ。

まさに、Vegan(いっさいの動物質食品を食べない完全菜食主義者) の方や、乳製品アレルギ体質の方向けに適したケーキですね。自分は Veganでもアレルギー体質でもありませんが、成り行きでこんなパウンドケーキが出来ました。
f0077789_18541495.jpg

『ブルーベリーチョコパウンドケーキ』

表面にはブルーベリーが数粒しか見えませんが、中にはターップリ入ってます。

生地は少し軽めで、チョコの甘さくらいしか感じない程砂糖をかなり控えたので、重くないケーキに仕上がりました。


予定もしていなかったケーキになりましたが、卵がなくてもどうにかスポンジ生地が出来るという、実験的な初めての試みは、まぁまぁ無事に終わり、また愉しい試みでもありました、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-15 23:25 | Diary | Comments(0)
Bridge
f0077789_13334130.jpg
Cambie Bridge in Vancouver

 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-14 12:47 | Photo Gallery | Comments(0)
エルサルバドル ブルボン SHB
只今、"Cafe Sorte" ネットショップにて、新商品をご案内中です。
f0077789_1221461.jpg

こちらは、中米にあるエルサルバドルの西部、ソンソナテ州にそびえる2000m級の「サンタ・アナ火山」の裾野に広がる、『サンタ・リタ農園』から届いたブルボン種100%豆です。

火山の麓のため土質は火山灰土壌、そしてシェードツリーの落葉が腐葉土を作り出し、コーヒー栽培には好適な場所のようです。

比較的小粒なこのブルボン種。ちなみに、" SHB (Strictly Hard Bean) " とは、高地で栽培された最高級の豆に付けられる、品種の格付けです。

お味の方は、全体的にはサラリと優しい味でありながら、ほんのりとした酸味を持ち合わせた甘味としっかりしたコクの余韻が魅力的です。


徐々に秋の気配を感じられるようになり、虫の鳴き声をBGMに一杯、、、、

なんて優雅な秋らしい愉しみ方もいいですね〜。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-10 13:30 | Diary | Comments(2)