「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
友の為のスペシャルコーヒー、ハワイ・コナ
今週末、我が家に遊びに来る友人達のために豆を焙煎しました。

高校時代バスケットボール部に所属し、共に青春時代を過ごした仲間。

共に戦い、共に笑い、そして共に泣き、、、、


色々なコトを共有してきた仲間とは、久しぶりの再会でも瞬時に学生時代に戻って、その当時と同じような繋がりを感じられるものですね。


そんな大切な友人達の為に用意したのが、『ハワイ・コナ』

もちろん、以前お世話になった "Princess Radha Farm(プリンセス・ラダ ファーム)" からのコナ豆です。

f0077789_20234565.jpg

やはりこのコナ豆と向き合う時は、コーヒーの木々が元気に育つプリンセス・ラダ ファームの様子が目に浮かびます。

そして目に浮かんだ木々達は、焙煎への姿勢の原点を再認識させてくれるのです。


自分にとってもスペシャルなコーヒー豆。

それを大切な友に飲んでもらえるのは、何とも嬉しいコトです、、、、


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-27 13:43 | Diary | Comments(2)
パウンドケーキ再現
先日、パートナーの友達夫妻の家に仕事仲間が集まるということで、私達も招待されました。

集まりは夜で、皆食べ物を持ち寄るとのこと。

"BYOF"(Bring Your Own Food) スタイルですね。

私達は仕事の後駆け付ける予定だったので、宴のピーク時には少しずれそうだった為、考えたのが「牛蒡のポタージュ」と「スイーツ」。

スイーツは、今月のバレンタイン用に作った、 チョコ&クランベリーのパウンドケーキ にしてみました。

クルミとクランベリー効果でちょっと見栄えは良いけれど、ただ材料を混ぜていくだけの簡単レシピ。

バターがタップリ入っているので生地もしっとり。
焼き上がりの香りもいいので、焼き上がった後に部屋中に漂う香りに包まれると幸せな気分に、、、、


f0077789_100307.jpg

パンでもスイーツでも、材料を惜しまなければしっかりそれに応えてくれるようですね。


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-26 11:01 | Diary | Comments(0)
これぐらいがヤックァ??
先週末、韓国料理を食べるならぜひ1度は足を運んでみたかった『新大久保』を、友人に案内してもらいました。

雪のパラつく寒い日でしたが、新大久保駅を降りると、人・ひと・ヒト、、、、

韓流スターファンの方々にとっては、どうやら聖地のようですね。



早速、友人が美味しいというお店に入り、注文したのはキンパ(韓国ののり巻き)・チャプチェ(野菜と春雨ヌードルの炒めもの)・プゴク(干し鱈のスープ)。

どれもこれも美味しく、今回が初めての『プゴク』は、優しいお味で特にお気に入りでした。


久しぶりの再会で、韓国料理を愉しみながら話に花が咲いた後は、街中をキョロキョロしながら韓国スーパーへ。

辛いもの好きな私の目的は、もちろん「キムチ」。
数多くある食材の中で吟味し、キムチの他に選んだのは韓国のダシや冷麺、トッポギ、コーン茶。

それと、最後には韓国スイーツのコーナーへ。


その中で、不思議なモノに目に留まり、思わず笑ってしまったのがこちら、、、
f0077789_6532341.jpg



何が不思議だったかというと、このネーミング。
f0077789_65565.jpg

「これぐらいがヤックァ」


???


直訳なのかどうか、韓国語を解読出来ない私には分かりかねましたが、「これぐらい」って、、、、

あまりにも意味不明で、しばらく試してみようか迷いましたが、思い切って入手。



でも、「ヤックァ」自体は小麦粉にごま油、蜂蜜、酒を入れて捏ね、油で揚げた韓国の代表的な揚げ菓子で、「薬果=ヤク(薬)になる果実(果)」という意味なんだそうです。

それは食べ物に対する「薬食同源」の思想からきているもので、一説には「原料の小麦は春夏秋冬を経て熟すため、サシ(四時)のオーラを得てジョン(精)になり、蜂蜜は百薬の長であり、油は殺虫して解毒する」と説明されているそうです。

そして、良いものにはすべて「ヤク(薬)」の字をつけて呼んだそうで、ちなみに小麦酒は「薬酒」と呼び、小麦飯は「藥飯」、小麦果は「ヤックァ(薬菓)」と呼ばれた、、、とのこと。



それにしても、何故ネーミングに「これぐらい」と付くのか、、、、、

食べたらその謎が解き明かされるか否か、、、、、


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-24 00:17 | Diary | Comments(4)
カナダに旅立った豆達
先日、カナダに Cafe Sorte の豆が旅立ちました。

行き先は、バンクーバー郊外。

バンクーバー在住の頃、Cafe Sorte のコーヒーを愛飲して頂いていた方のもとへ旅立ったのです。

ネットショップを立ち上げるにあたり、鮮度とお客様の配送料の負担額を考慮して海外発送は考えていませんでした。

でも、せっかくのリクエストに何とかして応えたい、、、、

そこで、まず試験的に1度送ってみることにしました。


それから約10日後朗報が届き、ホッとしているところです。

f0077789_9523411.jpg


バンクーバーを離れる際、Cafe Sorte のコーヒーをオーダーして下さっていた方に、日本に引き上げることをお伝えするのは、何とも残念なコトであり、心残りなコトでした。

それが1年以上の月日を経た今、こうして繋がりが復活したことは本当に嬉しく、どうにか美味しいコーヒーをお届けしたい、、、、、

そんな一心で、試行錯誤しながらオリジナルブレンドをつくってみました。


myroundtableさんのブログ "My Roundtable" で、その無事届いた豆の様子がご覧頂けます。

『パーソナル コーチ』のお仕事をされている myroundtable さん。
カナダで頑張っている、彼女のこれからの活躍が愉しみです。

お仕事の合間に、一杯のコーヒーでくつろぎのひと時を過ごして頂けたら光栄です。


このブログの "Link(リンク)" に、myroundtableさんのブログを追加させて頂きました。

美味しそうなスイーツや食材の数々、、、、

その画像も素敵なので、ぜひご覧になってみて下さいね。


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-19 11:17 | Diary | Comments(6)
挑戦的(?)な睨み
f0077789_11575596.jpg

「世間にモノ申す!!」

といった格好で写っているのは、うちの姪っ子。

この力強い瞳、、、、

何だか、1歳ながらに既に世の中を見据えているかのようで、将来が愉しみです。(笑)


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-17 09:20 | Diary | Comments(0)
今年のバレンタインスイーツ
f0077789_672631.jpg


チョコより餡子好きな自分にとって、「チョコレート作り」にはそれほど興味がなく、、、、今年のバレンタインには、『チョコ&クランベリーのパウンドケーキ』を作ってみました。


使用したチョコレートは、バンクーバーで有名なチョコレート店 "トーマス・ハス" のホットチョコ用のパウダー。

クランベリーの他に、クルミも混ぜてみました。

タップリなバター効果で外はサクサク、中はシットリしたパウンドケーキに仕上がりました。

チョコの甘さと、クランベリーのほのかな酸味&クルミの香ばしさの組み合わせが、良い感じです、、、、


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-15 10:56 | Diary | Comments(2)
コーヒーのミニメール便ギフト
ネットショップ " Cafe Sorte " に、新たなギフトセットを追加しました。

先日、友人に「コーヒー豆を新年のご挨拶用に送りたい。」というリクエストを受け、用意したのがこちら。
f0077789_10265100.jpg

A4サイズのクラフト厚紙の封筒に、3種類のコーヒー豆が50gずつ入っています。
それに、ミニカードを添えました。


チョッとしたお礼や気持ちをカタチにしたい時に、手軽に送れるこんなアイテムもアリかな、、、、

と思い、このメール便で送るセット豆をギフト商品として追加することにしました。


豆に添えるミニカードは、Cafe Sorte のオリジナルカードです。
その時手元にあるカードを使用するので、画像内のモノとは異なります。


コーヒーの香りにのせて、メッセージを届けてみませんか?


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-13 10:36 | Diary | Comments(0)
餡子好きにはたまらないアイテム
先日、パートナーがこんなモノを買ってきてくれました。
f0077789_15231282.jpg
『懐中しるこ』

これは、お湯を注ぐだけで作れる「即席しるこ」。
日本古来のインスタント食品ですね。

携帯にも便利であることから、「懐中」という名前が ついているそうです。

袋を開けると出てきたのが、この柏餅の大型のような半月状のモノ。
f0077789_15232630.jpg

糯米のお餅を香ばしい麩焼きの中に、粉末の漉し餡が入っています。

これを半分に割ってお椀に入れお湯を注ぐと、たちまち美味しいお汁粉に♪

お汁の漉し餡は、とってもお上品なお味でした〜。


餡子好きの自分にとっては、これはたまらないアイテムです。

特に海外滞在中や旅行中は、なかなか日本のモノが手に入りにくいもの。
そんな日本のモノが恋しくなった時の為に、ぜひとも携帯しておきたいですね。
餡子の存在で、元気倍増になりそうです。


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-11 10:28 | Diary | Comments(0)
コスタリカ・ハニー
最近入手した豆は、ちょっと名前から味を想像して試してみたくなった豆です。
f0077789_1205939.jpg

『コスタリカ・ハニー』

どうしても、豆のチョイスが自分の好みに偏りがちになりますが、結局自分が好きなモノでないと、ネットショップで自信を持ってご紹介することは出来ないので、興味のある豆はまず試してみることに、、、、


このコスタリカ・ハニーは、『パルプドナチュラル』という製法で精製されています。

パルプドナチュラル製法は、コーヒーの果肉だけ除去した後、種(豆)に付着しているヌルヌルした粘着質を残したまま乾燥される為、その粘着質から移った甘味が期待出来る精製法です。

豆の精製法は様々ですが、大まかに分けると、「ウォッシュド」(水洗式)と「ナチュラル」(非水洗式)に分けられます。

ちなみに「ウォッシュド」(水洗式)は、コーヒーの実の果肉を除去した後、水につけて発酵させることでぬめりのある粘着質も綺麗に取り除き、乾燥させます。それに対しナチュラル」(非水洗式)は、収穫後にコーヒーの実をそのまま天日乾燥させ、脱穀する方法です。

「パルプドナチュラル」は、ナチュラルに近い中間の方法のようですね。


さて、この「ハニー」という名前から、ハチミツのような甘さをウットリ想像しながら焙煎開始、、、、、

焙煎の度合いは、中深煎りに近いシティローストに。


この『コスタリカ・ハニー』は、香りもハチミツのようでした、、、、


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-05 12:01 | Diary | Comments(4)
コーヒー袋に使用しているロゴの場所は、、、パート2
前回に引き続き、コーヒー袋用のロゴシールのご紹介です。

今回は、バンクーバーの『パシフィック・セントラルステーション』を写したもの。
f0077789_2034172.jpg

ここは、遠距離バスや鉄道の発着場。

バスは、国内全体にネットワークを持つ最大規模のバス会社『グレイハウンド・カナダ』、主にビクトリアまで運行している『パシフィック・コーチライン』、お隣のアメリカ・シアトルまでなら『クイック・シャトル』等が利用出来ます。

そして、カナダの鉄道と言ったら " Via Rail "(ビア鉄道)。
バンクーバーからトロントの間4,466Kmの距離を約4日間で走る、大陸横断鉄道です。
車窓から壮大なカナダの景色を満喫出来る、何とも贅沢な旅ですね。


歴史あるその古い建物に、どこか哀愁・ロマンを感じます、、、、


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-02-05 10:14 | Diary | Comments(2)