<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
初参加の夏祭り
8月ももうすぐ終わりですね~。

そんな最終週の週末に、町内でお祭りが行われました。

ここ日高市に引越してきてから、地元の催し物に参加するのは初めてだったので、パートナーと2人揃ってお祭りの準備に参加。

日頃、殆ど顔を合わせることがなかったので、地元の人達を触れ合う良い機会となりました。



昔から住んでいる人達、

私達のように新たに越してきた新地元人、、、

混合した集まりは良い人達ばかりで、最近では失われつつあるコミュニティの温かさを感じました。



さて、土日2日に渡って行われたお祭りは、江戸時代から続いている奉納祭だそうで、笛吹きに合わせて獅子が舞ったり、獅子や氏子、子供達が列になって町内を練り歩き、猛暑の午後のひと時が賑わいました。

f0077789_9215476.jpg




獅子舞の踊りも結構激しく、、、、

f0077789_9221014.jpg




大切なお役目の最中に、ちょっと眠そう?

f0077789_9222689.jpg





町内の人は、「氏子」(その土地の神社に対して宗教生活上の帰属関係をもつ人) として参加することになっていて、それぞれの家の前には灯篭が立ち、お祭ムードにも一層華が咲きます。

各灯篭には句が書かれていますが、良く読むと何か可笑しい句の数々、、、、


『マツタケ ゴホン(5本)』


『ニコチン中毒』


『ジゾウ(地蔵)電話』


『カラス ビン』


『シンセン(新鮮)グミ』 


等々、、、、


灯篭に書かれる句ってこんなのだったっけ?

と、道沿いに並ぶ灯篭の句を読みながら歩いてみたくなるような、面白いものばかり。



どうやら、年配の書家さんがそれぞれの家庭に書いてくれるようで、新入りの私達に手渡された句がこれ。


f0077789_9224985.jpg

『女房が美しすぎて死にきれず』


、、、、、、、



お祭の最中は、表に出るのがチョッピリ恥ずかしくなるような一句。



でも、こんな真面目なお祭の中にも遊び心を忘れない人々のいるコミュニティに自分達もいることが、嬉しいようで愉しくて、、、、

この伝統的なお祭をぜひとも続くことを願い、自分も微力ながらお手伝いしていきたいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-30 10:23 | Diary | Comments(4)
残暑厳しい中、ゆっくりと、、、
もう8月末なのに、日本は真夏の猛暑のような日々が続いていますね~。

『暑さ寒さも彼岸まで、、、、』

とよく言われますが、本当にお彼岸の頃には涼しくなるのかな、、、、

と疑うほど、暑さの勢いはまだまだ続きそうです。


暑さで思考能力も低下気味(?)のせいか、何かに取り組むという意欲もイマイチなような、、、、



そんな中、"Cafe Sorte" のホームページの再編成に取り掛かり始めました。

以前カナダ人の友人が、英語版で作成してくれたモノを日本語版に直す作業ですが、ホームページ作成ソフトの "Dreamweaver" には殆ど無縁だった為、英語版のモノを見ながら手探り状態でやってます。

色々なツールをいじってみては壁にぶつかり、、、、

仕組みが分かると、チョッピリ出来る様な気分になって嬉しくなったり、、、、



そんな感じなので、いつ完成することやら、、、、

って感じですが、まぁゆっくり仕上げていく予定です。

最終的には、ショッピングカート機能も取り入れて、コーヒー豆の販売も将来始められたらいいなぁ~と思ってます。


再編成にあたって、アップする画像もチェックしている最中ですが、今まで保存してあった写真やコラージュ絵の画像を振り返るのも愉しくて。


ますます作業が滞りそうです、、、、

f0077789_1752157.jpg
カナディアンロッキー



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-26 17:52 | Diary | Comments(2)
知らなかった、旬な果物の名産地
我が家のある日高市の所在地は埼玉県ですが、この "彩の国" 埼玉県は、『梨』の名産地でもあるんだそうです。

生産の盛んなエリアはあちこちに点在しているようですが、最近まで知りませんでした、、、、


その梨もいよいよ旬!

スーパーに行くと、今は「幸水」が良く出回っていますね~。

ここ埼玉では幸水・豊水の他に、埼玉ブランドとして「彩玉(さいぎょく)」や「あきづき」なんていうのも収穫されるそうです。


我が家の周辺では、家先や道端に野菜の無人スタンドを良く見かけます。

最近だと、ニガウリやなすが多いですが、やはり出てきました、出てきました。
f0077789_1562046.jpg

梨!

瑞々しくて、甘~い小ぶりな「幸水」でした。


なるべく、地のモノをその旬の時期に頂きたい、、、、

という思いもあるので、近くの無人スタンドや農協の野菜・果物達は、とっても魅力的です。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-23 19:15 | Diary | Comments(0)
懐かしい夏の定番!
f0077789_1120418.jpg


思わず、" 懐かしい~! " とこぼしてしまうこの『メロンボールシャーベット』。
〇〇年ぶりに、猛暑に耐えかねて食後のデザートに、、、、


これはまさしく、昭和の時代にヒットした商品ですね~。

手にとると、子供の頃を思い出します。

味が美味しかったのはもちろんのこと、この容器も欲しくて買ってもらっっていました。

そして食べ終わったこの容器は、砂場で玩具としても良く使われていて、、、、

砂場に転がっている光景が甦ってきます。


そんな思い出が詰まっている、夏には欠かせない一品です、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-21 10:30 | Diary | Comments(2)
我が家の新たな仲間
我が家のリビングルームに、新たな仲間がやってきました。

この猛暑をどうにか乗り越えようと、やっとお気に入りをオークションで落札。
f0077789_11184918.jpg

頼もしい助っ人になってくれそうなレトロ扇風機、『三菱くん』。

製造された年は不明ですが、私がこの世に生まれる前に造られたものと思われます。

今時のプラスチック製の軽い扇風機とは違って、ボディは鉄。
その分、動きに安定性があり、思った以上に静かでもあります。


ただ解体が厄介なせいか、長年愛用されてはいたものの、充分に掃除されていなかったようで、埃が溜まっている箇所から発火する恐れもあり、、、、ということで、掃除開始。

掃除した後、早速三菱くんを動かしてみると、何だか嬉しそうに元気良く動いているように見えます。

まぁ、気のせいだとは思いますが、、、、

手をかけると、余計愛着も湧くようです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-19 09:19 | Diary | Comments(2)
自家製パンに入れてみました
先日、友人から " Flax Seed (フラックス シード) " をカナダからのお土産で頂きました。

『フラックス シード』とは、。亜麻色をした麻科の植物の種、「亜麻の実」のことです。
人類が初めに栽培した植物の1つと言われ、その歴史は古く、紀元前5000年のメソポタミアですでに栽培されていたとの記録があるそうです。

主に搾油用として知られていますが、
リネン等の原料としても身近に存在するそうです。


亜麻の実の栄養素の特徴は、現代での食生活で取りにくくなっている『αリノレン酸(オメガ3)』を多く含んでいることです。そのα-リノレン酸含有量は、ごまの100倍以上だそうです。

この「αリノレン酸」はとても大切な栄養素で、身体になくてはならない必要な必須脂肪酸。体内では合成出来ない為、食べ物からとる必要のあるものです。

主な効果は、動脈硬化予防やアレルギー予防に効果的と評価されていて、血中の悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしたり、ガンの発生や増殖を抑制するなどの働きをすると考えられています。他に、脳梗塞・心筋梗塞・高脂血症・高血圧・ガンの予防・改善に効果が期待されているそうです。

更に、同じ多価不飽和脂肪酸の「リノール酸」も亜麻の実の中には含まれていいますが、これも体内では合成することが出来ません。亜麻の実はごまの100倍以上のα-リノレン酸を含んでいます。


次に多い成分は、「食物繊維」です。
これも、体の調子を整える人間の身体に必要な成分です。

又、亜麻の実の中に含まれる「リグナン」は、女性ホルモンと似た働きをするといわれている物質だそうです。亜麻の実の粉末にはピーナッツの1000倍、かぼちゃの種の約17倍のもの「リグナン」が含まれているとのこと。


バンクーバーに居た頃は、このフラックス シード(亜麻の実)が入ったシリアルやパンを良く好んで食べていました。ちなみに、世界総生産の1/2~1/3はカナダで栽培されているそうです。


早速、頂いたフラックス シードを、いつもホームベーカリーで焼く食パンの中に入れてみることに。
f0077789_11938.jpg

ちょっとフラックスシードが少なかったようで、黒っぽい点がパラパラ点在しているだけですが、、、、

次回は、奮発してタップリ練りこんでみたいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-17 10:38 | Diary | Comments(0)
庭に咲いてた小さな花
これから本格的に手を入れる庭に、チラホラ可愛らしい雑草が元気良く生えています。
その中で、青い花をつけた小さな花がありました。

それは、『露草(つゆくさ)』。
f0077789_11442255.jpg


『露草』は、ツユクサ科の一年草。畑や道端などに自生し、6~9月頃鮮やかな青い花を咲かせます。

しかし、その命ははかなく、朝咲いた花は午後にはしぼんでしまう一日花。
その朝咲いた花が昼しぼむことが「朝露」を連想させることから、『露草』と名付けられたという説もあるそうです。英名も、 "Dayflower(その日のうちにしぼむ花)" です。

若い葉や花は茹でて食べられるそうで、また開花時期の全草を乾燥し、煎じて服用することで、解熱・下痢止めとしての効用があるそうです。


道端で何気なく見過ごしてしまいそうな雑草でも、実はとっても役に立つ身近な存在だということを、自分が知らないだけ、、、、ということが多そうです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-14 10:08 | Diary | Comments(2)
メキシコ・マヤビニック豆
先週、メキシコの『マヤビニック豆』を少量入手しました。

去年、" Glaubell(グラウベル) " の狩野さんを通して出会った豆ですが、豆の持ち味が魅力なのはもちろんのこと、フェアトレードの活動・支援を行っている " 慶応大学山本純一研究室フェアトレード・プロジェクト(FTP) " を介している豆だということにも関心がありました。


その『フェアトレード』とは、公平な貿易(取引)を意味し、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、発展途上国の自立を促し、生産者の持続的な生活向上を支える活動のことです。


時々、生産者に対して不当な取引が行わている実情を耳にすることがあります。

実際に、山本先生が参加された会に足を運び、マヤビニックの生産地や生産者の様子、FTPが行っている活動の詳細等を伺ったこともあります。

再認識したのは、コーヒー豆を扱う者として美味しさだけを追い求めるだけでなく、栽培地や生産者側の状況を把握し、コーヒーを通して自分は何が出来るのか、するべきなのか、、、、そんなことも踏まえて生豆を選んで行きたいと思っています。

大きな支援に繋がるようなチカラは自分にはないけれど、自分で出来ることからやって行きたい、、、、




早速、『マヤビニック』を手焙煎してみました。

2ハゼが始まって少ししてから煎り止め、、、、中深煎りといったところでしょうか。
それから、2日待ってフレンチプレスで抽出。

期待通りの美味しさでした、、、、

f0077789_1157519.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-10 11:15 | Diary | Comments(2)
我が家のテーブル
我が家のキッチン前に、メインとなるダイニングテーブルがあります。

6~7人は座れそうな長細いテーブル。

パートナーが、仕事の廃材を利用して造ってくれました。

もちろん、材料費はタダ。

古材を利用した流し台の作業台板と、なかなかマッチした風合いがお気に入りです。
f0077789_8345371.jpg

後は、このテーブルに見合う椅子を揃えたいところです、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-08 08:45 | Kura Project | Comments(2)
出し汁の『だし』ではない『だし』
先日、母親が他から頂いてきたという野菜を、ドッサリお裾分けしてくれました。

モロヘイヤ、キュウリ、茄子、じゃが芋、、、、

どれも生き生きとして新鮮そのもの。

これらの新鮮な素材を生かしたモノはないかと検索したら、猛暑にピッタリなモノを見つけました。

それは、『だし』。


『だし』とは、、、、

山形県内陸部の郷土料理です。荒みじんにした茄子、キュウリなどの夏野菜と、少量の紫蘇や茗荷・葱・生姜等の香味野菜を混ぜ合わせて醤油等で味付けし、数時間~一晩置いたモノ。温かいご飯に載せて食べるのが一般的だそうですが、豆腐にかけたり、冷奴の薬味の替わりとして食べられることも多いとか。又、蕎麦等の麺に絡ませても美味しそうですね。


丁度、冷蔵庫に茗荷もあったので、材料はバッチリ。

モロヘイヤを軽く茹で、キュウリ・茄子も全てみじん切りにして醤油とあえ、冷蔵庫で冷やしておきました。紫蘇だけはなかったので、買い物に出て後から追加。
f0077789_791593.jpg


作った日の夕飯には、炊きたてのご飯の上にかけ、次の日はお豆腐の上へ、、、、

モロヘイヤのネバネバ感がたまりません。
茗荷・紫蘇の香味野菜で食欲もそそられ、暑い季節にはもってこいですね。

特に、このモロヘイヤの粘り気、、、、
お豆腐の上にタップリのせてもなかなか落ちない強力な弾力性には驚きです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-06 08:39 | Diary | Comments(0)