<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
愉しい廻り道
我が新居は、結構車の通りが激しい道に面して建っています。

しかも、大型ダンプも多いのに道幅は狭く、もちろん歩道も場所によっては人一人歩くのに精一杯な所も、、、、

日本内では、まだまだ自転車乗りには不親切な環境が多いようです。


そんな中、愛車『ビアンキ君』で出掛けることが多い為、どうにか車通りの激しい道を避ける道はないかと探した結果、、、、



ありました、ありました。

こんな所を通る廻り道が!

f0077789_8304048.jpg

我が家の周りは自然に恵まれているので、少し裏に入ると川が流れ、緑もフッサフサなんです。

そんな表通りとは別世界の道を通り抜ける最中に、こんな木の橋も架かっています。

これが結構古くて、ガタガタと音を立てながら自転車で走ると、振動も直に感じられ、なかなかスリルがあります。

豊かな自然に囲まれた道を走っていると、スコーミッシュに居た頃に、森のトレイルを抜けて買い物に行ったことが想い返されます。


安全で、探検心をくすぐられるような、、、、そんな愉しい道発見に大満足。
そして、改めて自分の住んでいる環境がいかに恵まれているかを感じたのでした、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-26 10:00 | Diary | Comments(2)
特別な古時計
我が新居に、見覚えのある古時計がやってきました。

それは、おじいさんの古時計、、、、

ある日父親が、実家に眠っていたその時計を持ってきてくれたのでした。


もちろん、電池ではなくネジ巻き式なので、早速ネジを巻いて我が家の大黒柱に取り付けてみました。

f0077789_11422985.jpg

歴史の刻まれた大黒柱に歴史ある時計、、、、

何ともしっくりいく感じです。

そして、これを眺めていると、この時計と共に居たおじいさんの光景が甦ってきます。


椅子の上に立ってネジを巻いているおじいさんの後ろ姿、、、、

『カチカチ、、、』と響きわたる部屋で、静かに窓際に座っている光景、、、、



そんな想い出を色々振り返っていると、約30分で時計が止まってしまいました。

どうやら、油を注してあげないといけないようです。


思えば、充分に孝行する前に突然逝ってしまったおじいさん。

時のネジが巻き戻せたらいいけれど、、、、



この時計を無事甦らせて、おじいさんが欠かさなかったネジ巻き作業を引き継ぎ、大切に使ってあげたいと思います、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-23 11:57 | Diary | Comments(2)
不揃いな豆達
コーヒーの生豆は、原産国によって品種の違い・栽培地の標高の高低差・豆の大小差等でグレード分けされる為、手元に届く生豆達は、それぞれのグレードごとに大抵粒が揃っています。

しかし、先日グアテマラをローストしようと準備に取り掛かっている最中、こんなビッグな豆が紛れ込んでいました。

f0077789_14401271.jpg


一緒に仲間に入れてあげたいのは山々ですが、この大差からして同じようには煎れないので、残念ながらはじくことに、、、、

たまにある、こんなビッグなモノとの遭遇は愉しいですが、複雑な気持ちでもあります、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-21 15:02 | Diary | Comments(2)
スコーン作り 第3弾!
スコーン作りも今回で3回目。

今回は、必要な小麦粉の量の内の半量を全粒粉に変えて、より健康志向な生地に。

そして、中にはクルミの他にドライクランベリーを混ぜ込んでみました。

f0077789_1113346.jpg

クランベリーのほんのりとした甘酸っぱさと、クルミの香ばしさがバッチリ合います。


全く同じレシピですが、3回作ってみても出来栄えは母親の作るスコーンとは少し違うようです。

やはり、作る人 "らしさ" が出るんでしょうか、、、、?


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-19 10:21 | Diary | Comments(2)
命あるもの、、、、
先日、近くに住む親類のおばさんから、採れたての玉ねぎとじゃが芋を頂きました。

f0077789_14213099.jpg


早速、沢山頂いた新鮮な玉ねぎとじゃが芋達をどう料理しようか、レシピを探してみることに、、、、


しかし、、、、


色々考えた挙句、シンプルに料理してみることにしました。

基本は、塩・コショウ・オリーブ油を使って。

オーブンで焼いてみたり、蒸してみたり、茹でてサラダにしてみたり、、、、


やっぱり新鮮で美味しいモノは、シンプルな味付けでそのモノの持ち味を愉しむのがベストですね。



おばさんは色々な野菜を畑で育てていますが、元々はおじさんが丹精込めながら耕し、愉しんでいた畑です。そのおじさんが今入院中の為、その間おばさんが大切にその畑を守っています。

頂いた玉ねぎ&じゃが芋は、そんなおばさん達の愛情をタップリ注がれながら育ったモノだと思うと、その命を大切に頂きたい、、、、

おじさんの快気を祈りながら、感慨深さもひとしおです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-17 14:49 | Diary | Comments(0)
新たなお気に入りコーヒー
ここ何度か、同じオンラインショップからコーヒー生豆を毎回数種類ずつオーダーしています。


今まで試してみた中で、特に自分や家族が気に入っているのは、
ブラジル産の『アマレロブルボン』。

f0077789_17244076.jpg

ちなみに、「ブルボン」とはコーヒー豆の品種名で、「アマレロ」は「黄色」を意味します。
通常コーヒーの実は赤いんですが、この「アマレロブルボン」の実は黄色く成るので、こう呼ばれています。



先日、このお気に入りのアマレロブルボンを再度オーダーしようとしたところ、残念なことに完売でした。そして意気消沈しながらも、何か似たような豆はないかと探していると、、、、

ありました、ありました。

同じくブラジル産の、『アマレロブルボン UTZ』。



『UTZ』??

同じ『アマレロブルボン』でも、収穫された農園は異なりますが、この『UTZ』という意味が何のことだか分からず、豆に関する説明を最後まで読んでみると、、、、

これは、"Good Inside (UTZ Certified)" と呼ばれる世界規模の認証プログラムなんだそうです。ここでは、コーヒー豆の生産・加工において、安全性や環境への配慮などに対して基準が定められています。

そして、この『UTZ(ウツ)』とは、マヤ語で「良い(Good)を意味するそうです。


肝心な味の方は、、、、

期待を裏切らず、強い甘みとコクのある美味し~いコーヒーでした。



商品の品質管理や明確な流通過程の表示等に、益々関心の強まる中で、こういったプログラムは消費者にとって、有効な基準の1つとなりますね。


環境、自分の健康そして未来の地球の為に、、、、

色々な分野で意識は高まっているようです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-11 18:08 | Diary | Comments(0)
2度目のチャレンジ
昨日は、普通の薄力粉で2度目のスコーン作りにチャレンジ。

材料はいたってシンプルなので、今回は生地にローストした胡桃を混ぜ込み、少し大きめに作ってみました。

f0077789_875191.jpg


香ばしい胡桃が良いアクセントになっています。

やはりナッツ類が入ると、食べごたえがあって満足度も高くなりますね~。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-08 23:09 | Diary | Comments(2)
ず~っと眠っていたモノ
先日、とあるリサイクルショップへ椅子を探しに行ったところ、

思わぬモノを発見しました。


それは、、、、

f0077789_9113270.jpg


未使用と思われるカリタの『臼歯式電動ミル』。

デザイン・色をみると、昭和レトロっぽい感じですが、逆にこのレトロな色合いが新鮮な感じです。

この持ち主だった方の家、もしくはショップ内にどの位眠っていたんでしょうか、、、、


とりあえず我が家で引き取り、ミルとしての活躍をしてもらうことにしました。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-07 09:21 | Diary | Comments(2)
我が家のスコーン
引越し等のドタバタで、なかなか実行していなかった『母親直伝のスコーン』作りにやっと挑戦してみました。

『母親直伝スコーン』といっても、母親が某有名料理家さんのレシピを見て作り始めたもの。

でも、すっかり母親の味として、家族の中では定番の人気モノ。

f0077789_22253142.jpg

使用する小麦粉を全粒粉に変えてみたり、中にチーズや胡桃を入れることで母親はバラエティを増やしていますが、今回初めての挑戦では、古代小麦の一種『カムット粉』と小麦粉を半々の分量で混ぜてつくってみました。

どうにかこうにか、小ぶりな可愛らしいスコーンが出来上がり。

しばらく、朝食の愉しみが増えそうです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-02 22:26 | Diary | Comments(1)
バンクーバー滞在
数日前、1週間のバンクーバー滞在を終え帰国しました。

年末に帰国してから約半年。

久しぶりにバンクーバーのダウンタウンや馴染みのある場所に足を運んでも、懐かしさはあまり感じることなく、ずっっと街に住みついている住人のような感覚で、す~っと街に溶け込んでいる自分が何だか不思議でした。

それも、10年という長い年月で得た記憶がまだ身体に染み付いているからでしょうか、、、、


ところでバンクーバーといえば、皆さんの記憶にまだ新しい冬季オリンピックの開催地でもありました。前回の帰国はオリンピック前だったので、早速観光客気分に戻って聖火台を見に行ってみることに。

f0077789_11373347.jpg

街中の変化はあまり感じませんでしたが、やはりオリンピックに向けて建設されたホテルやコンドミニアム、お洒落なカフェ等で、ダウンタウンは一層ひしめき合っているような感じでした。



また、バンクーバーといえば様々な国からの移民が多い、「多国籍」な街。
手軽に世界中の料理が堪能出来ます。

日本のお鮨は、伝統にとらわれない変わりネタが色々揃っています。

f0077789_11553914.jpg

ちなみに、こちらの巻き鮨の舎利は玄米で、とっても美味でした。


美味しい料理や懐かしい友人達とのひと時でとても愉しい滞在となり、、、、

この街にも、自分の歴史の一部が刻まれていることを実感しながら、実の詰まった新たな旅の想い出をつくることが出来ました、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-01 12:05 | Diary | Comments(2)