「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
キッチンの必需品&お知らせ
自称155cm(実際は、154,7cm位?)、時々不自由を感じることがあります。

機内で荷物を上げる時、満員電車の中で視界が塞がれる等々、、、、


新居内でも、特にそんな不自由度の高い場所がキッチン。

少し高い所に設置されている吊り棚に入っているモノに手が届かず、そんな不憫な姿にパートナーが同情して作ってくれたのが、ドッシリ感のある踏み台。

f0077789_2246549.jpg

お陰で、快適に高い所にも手が届くようになりました。

これで、キッチン内での作業もテキパキと、、、、??

なるかどうかは別問題ですが。



☆☆お知らせ☆☆

私用で明日から1週間、バンクーバーに戻ることになりました。
ブログは帰国後再開する予定ですので、どうぞ宜しくお願い致します。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-23 22:55 | Diary | Comments(2)
焙煎日和
今週末は、新たにオーダーしたコーヒーの生豆達をローストすることに、、、

今日は、5種類オーダーした中から『エルサルバドル ブルボン SHG』と『タンザニア エーデルワイス AA』の2種をロースト。

ちなみに、「ブルボン」は豆の品種の名前で、「SHG(Strictly High Grownの略)・AA」は豆の格付けの名称です。そして、「エーデルワイス」は農園の名前。


生豆は、比べてみると違いが良く分かります。

この2種を比べてみると、エルサルバドルの生豆は小ぶりで薄い緑色、タンザニアの生豆の方が大きめで緑色も濃く、肉厚のプリプリ。豆をまとめて握ってみると、エルサルバドルよりタンザニアの方がしっとり感があります。生豆の香りは、タンザニアの方が豊かな様子。2種とも綺麗な粒揃いで、栽培者側の行き届いた管理体勢や思いが伝わってくるようです。

実際にローストしてみると、エルサルバドルは思った以上にハゼの音が大きく、両豆の味見が今から愉しみです、、、、

f0077789_1219199.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-22 13:43 | Diary | Comments(0)
お茶目な朝食
我が家の朝食は、自分で手焙煎したコーヒーとシンプルなトーストが定番となっています。

最近はホームベーカリーにはまっていて、米粉や上新粉を入れたモッチリパン、バターや砂糖不使用のフランスパン風パン等々、、、、色々な食パンに挑戦中。

それでも、たまにはパン屋さんを見かけると買ってみたりするんですが、豊富な種類の中でも何よりも好物なのが『パンの耳』。

先日もパン屋さんで、滅多に置いていないパンの耳を購入。




そして今朝、早速薄い耳をトーストしてみたら、、、、

真ん中に空いていた穴の周りが焦げてしまい、思わずこんなお茶目なトーストが出来上がりました~。

f0077789_8161179.jpg


焙煎したコーヒー豆を2つチョコッとのせて、焦げた部分は口ひげのよう、、、、

意外な傑作品(?)完成です。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-16 08:21 | Diary | Comments(2)
古き良きモノ
GW中に、大工さんである友人が古民家の修復に取り掛かっているという情報を聞き、その様子を見に長野まで足を運んでみました。

少し小高い場所に数件家が点在し、その古民家はその集落の一件。
周りは山々に囲まれ、りんご畑も並んでいました。


その日は男性陣に大切なお仕事が課せられていたそうで、古民家に着くや否や、私のパートナーも早速借り出されることに、、、、

その日1番の大切なお仕事とは、、、、



f0077789_22192766.jpg

この古い「かまど」を、外から土間の中に移動することでした。
京都などでは、この「かまど」を「おくどさん」と呼ぶそうですね。

このおくどさん、釜が2つ付いているので、男性3人でも運ぶのが容易ではありませんでした。
あれこれ悪戦苦闘し、ようやく家の中に運び入れることに成功。

あまりにもその古民家の土間にしっくりいっているので、もう何世代にも渡ってその土間に居座っているかのような、ドッシリとした存在感のあるおくどさんでした、、、、


釜はかなり錆付いていた為、女性陣が掃除をしようとしたところ、お隣のお婆さんが使わなくなった綺麗な釜を持ってきてくれて、その日の夕飯に頂いた釜でご飯を炊いてみました。

釜の蓋を開けると、湯気の中に光ったお米が一粒一粒しっかり立っていました。
炊き上がった美味しいお米の味以上に、もう何年も眠っていたおくどさんの、久しぶりの良いお仕事ぶりに大満足です。


私は夕飯までお邪魔する予定はなかったんですが、その古民家があまりにも居心地が良く、又そこに集まっている人達が魅力的な人ばかり、、、、

そんな色々な誘惑に誘われ、結局家路についたのは夜中過ぎでした、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-11 22:26 | Diary | Comments(0)
素敵な贈り物
先日、小包が届きました。

それは、GW中に我が家に遊びに来てくれた、泊り客第1号の友達から届いた贈り物でした。


ワクワクしながら箱を開けてみると、、、、

f0077789_15362272.jpg


素敵なピッチャーとお猪口のセット。


その色合いといい、風合いといい、私の好みにピッタリの一品。

特にピッチャーを手にした時、くぼみに持ち手の指がキチンとはまるしっくり感が、何ともたまらなく良い感じです。


さて、これで何を試そうか、、、、
とあれこれ想像すると、早く使ってみたいと逸る気持ちが大きくなります。

こんな素敵なピッチャーとお猪口だったら、お酒の美味しさも倍増しそうですね~。

コーヒーも同じく、器選びは愉しみ方の重要な要素の1つです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-11 15:48 | Diary | Comments(1)
近所散策 ~オーガニックカフェ&巾着田~
何処に行っても込み合うGW中に、まだ未完成の我が家に初の泊り客を迎えることになりました。

しかし、我が家のある埼玉県・日高市にも色々見所はあるものの、まだ引っ越してからゆっくりと近辺を散策していないために情報収集不足で、ごくごく身近で思い当たる場所を案内することに。


まずは、遠くから来てくれた友達とランチをしようと "アリサン・カフェ" へ。

『阿里山(アリサン)』は、オーガニックフードや商品を取り扱っているお店で、その赤い納屋のような建物の中にはカフェスペースも設けられています。

今回選んだメニューは、「人参&豆乳の冷製スープ」と「全粒紛のトルティーヤロール」。

f0077789_18195152.jpg


バンクーバーに居た頃のように、容易にオーガニック商品やカフェに出逢うことはないので、時々お世話になっています。



お腹いっぱいになった後は、運動も兼ねて『巾着田(きんちゃくだ)』へお散歩に。

f0077789_18245962.jpg


「巾着田」とは、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形が巾着の形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになったそうです。

その平地には、春は桜や菜の花、秋にはコスモスなどの花々が咲き、中でも秋に咲く彼岸花の群生地は辺り一面が真紅に染まり、その美しさは有名です。


この日はまだ菜の花が一面に咲いていて、黄色いじゅうたんのようでした。

美味しい空気を吸いながら綺麗な自然の風景をゆっくり鑑賞し、リフレッシュ。



その後も渋滞知らずの自転車で高麗神社を巡ったり、近辺をチョロチョロ探索しながら、地元なのに観光気分で友達と共に愉しいひと時を過ごすことが出来ました、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-05-05 18:38 | Diary | Comments(2)