<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
驚異のムッキー
先日、母親からとあるアイテムを紹介されました。

その名は『ムッキー』。

それは、表面がゴツゴツしたグローブです。

ピーラーを使わなくても、グローブをはめてこするだけで、じゃがいも、里芋、山芋、人参、ごぼう等の、根菜類の皮がむけてしまうという優れモノ!

f0077789_9551611.jpg


短時間で綺麗に皮が薄く剥けるうえに、栄養分も逃しにくいとのことです。

詳細はこちらのサイトで→皮むきグローブ『ムッキー』


あと2週間程母親が不在の為、実家の主婦業を代理で勤めなくてはいけないので、何かと忙しない年末年始は、キッチンで大活躍してくれそうです、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-29 10:03 | Diary | Comments(2)
オリジナルツリー
クリスマスにツリーぐらいは用意してみようかと、即席でワイヤーとビーズを使い、小さなツリーを作ってみました。


f0077789_16585483.jpg


使ったパーツは、殆どダ〇ソーで調達したもの。

どうにかカタチになりました、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-25 17:00 | Diary | Comments(0)
Happy Greetings
2009年を振り返ると、色々なコトが起こりました。

良いコトも、そうでないコトも、、、、

今までの人生の中で、とても意味のある節目1つとなりました。


皆さんはどうでしたか?




これからも流れを素直に受け入れて、自分の出来るコトから向かい合って行きたいと思います。

どうぞ愉しいクリスマスをお過ごし下さい、、、、

f0077789_11441528.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-25 07:22 | Diary | Comments(2)
当たった!!
先日、自分宛の茶封筒が届きました。

表を見ると、何やら新聞社の名前を発見。

何が届いたのか分からないまま封筒を開けてみると、、、、、




渋谷にある『Bunkamura ザ・ミュージアム』への招待券!


数週間程前、新聞を読んでいると、私のお気に入りアーティスト『アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック』の名前と、Bunnkamura で開催されているロートレックの展覧会への招待券プレゼントに関する記事が目に留まり、すぐさま応募したことを思い出しました。



ロートレックは、ヨーロッパで最も由緒ある大貴族トゥールーズ=ロートレック家の嫡男として生まれましが、生まれつき骨が弱かったロートレックは、12歳と13歳の2度にわたって両足の大腿骨を骨折し、それ以降下半身の成長が止まってしまうという悲運の持ち主です。

またゴッホ等と同様に、日本の浮世絵の影響を受けたアーティストの1人です。

良く知られているのは、彼の行きつけのナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」のポスターですね。



久しぶりに、目と心の保養をすることにします、、、、

f0077789_15491740.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-21 21:39 | Diary | Comments(2)
予定外のミニチュアかご
一昨日から、母親がアメリカに住む妹の出産準備で不在の為、約1ヶ月間は母親に変わり、男3人衆+犬一匹のお世話役を勤めることに。

犬の散歩・お掃除・買い物・夕飯の準備・雑用等々、、、、

主婦業とは、やることが沢山あるものだとつくづく実感する毎日で、あっという間に1日が過ぎてしまいます。



そんな慣れないことだらけの中、自分の時間を見つけてかご作りに初挑戦!

しかし、、、




思った以上に麻ひもの長さが足りなかったのか、きつく編み過ぎたのか、、、

ミニチュア版のかごが完成。

f0077789_21164763.jpg


とりあえず、ピアスか指輪入れくらいにはなりそうです、、、、                                                                                                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-20 21:30 | Diary | Comments(0)
ゼルコバ風、、、、?
固いパン好きな私のお気に入りは、発酵なしで手軽に作れるソーダ(重曹)パン。

以前にも何度か作っていますが、今回は卵・バターなしの『豆乳ソーダパン』に挑戦。

粉は、古代小麦の一種「カムット粉」を使用。

揃える材料も少なくとっても簡単ではありますが、生地がなかなかまとまらなかったことにちょっと不安が残りました。


200℃のオーブンに入れて待つこと約30分、、、、







f0077789_1625242.jpg

見た目だけは、先日訪れたゼルコバのパンに似たような出来栄え。
(ゼルコバのパンは職人さんがつくる天然酵母パンですが、、、)


味の方は、カムット粉自体の甘みが良い味わいを出していましたが、不安を感じていた通り、外面の生地が硬く、、、、

まだまだ改良の余地アリです。




にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-16 16:37 | Diary | Comments(0)
農家カフェ
今週末、天然酵母パン達が主役の素敵なカフェ 『ゼルコバ』 を訪れました。

" zelkowa "(ゼルコバ)とは、ケヤキの意味。


そこは、昔ながらの農家の敷地内。

大正時代に建てられた、養蚕のための大きな建物だったそうです。
建物の中に入ると、中央には味のある蒔きストーブ、木の温もりを感じるテーブル、上を見上げるとドッシリとした梁、、、、落ち着くカフェ空間となっています。

早速、国産の小麦粉や天日塩・オーガニックレーズン等々、体にやさしい素材を使用し、溶岩窯で焼かれた数々の美味しそうな天然酵母パンの中から、ランチ用のパンをチョイス。

パンのお供にオーダーした豆乳のスープが、冷え切った体を温めてくれました。


また、この日は販売させていませんでしたが、庭先では農薬や化学肥料を使用せず、微生物を活用するEM栽培という農法で育てられた美味しい野菜が手に入るとのこと。


古民家再生のブームが訪れているようで、そうした空間が素敵なレストランやお店となっている場所が増えてきていますが、ただブームに乗るだけでなく、こうした提供者側の意識がひしひしと伝わり、人と環境に優しいモノが手に入り易くなるのは、嬉しいことですね。


ゆったりと、自分の1人時間も過ごせそうなゼルコバさん。

またぜひ足を運んでみたいと思います、、、、

f0077789_11535676.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-14 11:54 | Diary | Comments(0)
バイクイベント in 幕張メッセ
昨日、幕張メッセで開催されている『サイクルモードインターナショナル』に行ってきました。

このイベントは、様々な自転車・パーツ・ウェア等といった自転車関連商品の最新モデルの展示会です。又、自転車を試乗することも可能で、日本最大のスポーツ自転車イベントだそうです。

場内は予想以上にブースの数が多く、多くの人が来場し賑わっていました。

お気に入りの自転車を一台選べと言われても、迷って選びきれないほどの自転車が勢揃いしていて、その中には、もちろんカナダのメーカー『kona』もお目見え。最新モデルからビンテージもの、改造自転車等々、、、、色々ある中で心惹かれる自転車もありましたが、やっぱり愛着のある「ビアンキ」君を大切にしてあげるつもりです。


また、このイベントに訪れたのは、MTBで活躍、現在自分のバイクツアーも行っている、バンクーバーの友達、辻 義人君 と日本で再会するためでもありました。

彼は、『自転車日和』という雑誌に毎回コラムを載せていて、この日も自転車日和のブースでバイクツアーの宣伝中。

私と一緒に会場に来ていた友達Mさんは、3年ほど前スコーミッシュを訪れた時、彼にトレイルの案内をお願いしバイクライドを愉しんだことがあるので、Mさんにとっては3年ぶりの再会となりました。

f0077789_8554455.jpg


今、日本ではロードバイクを良く見かけますが、以前はMTBが流行った時もあり、、、、
時代と共にトレンドは移り変わるようですが、自分なりのスタイル・愉しみ方を発見したいものですね。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-12 09:04 | Diary | Comments(0)
我が家のボス
f0077789_1645798.jpg


実家にいるドイツ・ワイマラナー犬の『アスティ』くん。

いつも我が物顔で、特等席であるTV前のソファを陣取っています。


でも5歳になった昨年、「てんかん」を発症し、定期的に発作を起こすようになってしまいました。いつも元気でやんちゃっぷりを発揮しているので、持病持ちだとは思えませんが、発作を起こすと本当に苦しそうで、彼なりに必死に戦っています。


そんな事情を把握している家族の中で、アスティは益々甘えん坊さんになっているようです、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-09 16:56 | Diary | Comments(4)
地鎮祭
昨日は、外に居るとジリジリと背中が熱くなる程の快晴のなか、無事に地鎮祭を終了しました。

地鎮祭の意味等は前回お話した通りですが、事前に用意するものは下記の通りです。

=神饌物(しんせんぶつ)=
・お米
・お酒(一升瓶)
・塩(小皿)
・お魚(頭のついた鮮魚)
・野菜(季節のもの・彩りを考えて)
・果物(季節のもの・彩りを考えて)
・水(コップ1杯程度)

=祭場=
・笹竹
・しめ縄
・鍬(くわ)或いはスコップ
・砂
・祭壇

f0077789_10233349.jpg


そして、式の始めには神前・神饌物・参加者のおはらいを行い、神主さんによる儀式が神聖な雰囲気の中で進められました。

その神主さんが行う儀式の流れを、サラッと説明します。

・神様に降りてきて頂く
・祭壇のお供えものを食べて頂く
・その土地に建物を建てることを告げ、工事の安全と家庭の弥栄えをお祈りする
・工事始めの意味として、盛った砂山を3回掘る
・敷地の四方に切麻(紙と麻を細かく切ったもの)を撒きおはらいをする
・2拝2拍手1拝で祈念を込めて拝礼
・最後に神様にお帰り頂く

f0077789_10235639.jpg


初めてのことだったので見よう見まねでしたが、こういった儀式が昔から行われていた土地(日本)に自分が居る、、、、という縁を、改めて意識していきたいと思いました。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-12-07 14:54 | Kura Project | Comments(0)