「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
その発色に魅せられて
f0077789_13315311.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-29 18:44 | Photo Gallery | Comments(0)
My ハンコ
以前から取り掛かろうと思っていながらも、手付かずでいたオリジナルハンコ創りにやっと挑戦。

先日ホームセンターで購入しておいたゴム判を、カッターで彫ってみました。

これがなかなか細かい作業の為、目が次第にチカチカ状態に、、、

そして、ワクワク感を抑えきれずに一応仕上がった「S」を試し押し。


しかし、、、紙に写ったモノが何と「逆S」で、何とも情けない失敗、、、


失敗にめげずに、目のチカチカに耐えながら再び作業開始。

ついに、オリジナルハンコが完成しました~。


f0077789_9464326.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-28 11:58 | Diary | Comments(0)
美味しいコーヒーを求めて
先週末は、妙高高原へ温泉旅行に行ってきました。
今回は、なかなか揃うことのない家族と共に、、、

往路の途中で軽井沢に立ち寄ったんですが、その目的はランチと以前から気になっていた" 丸山珈琲" の訪問。

訪れた軽井沢店は静かなロケーションにあり、こじんまりとして落ち着けるお店です。

f0077789_185478.jpg


今回購入したコーヒー豆は、『マグノリア』という名のブレンドと『コスタリカ・ブルマス』の2種。

『マグノリア』は、ホンジュラスとグアテマラの豆がブレンドされた深煎りコーヒーで、『コスタリカ・ブルマス』は、滑らかな舌触りで高級チョコレートを思わせる中深煎りコーヒーだそうです。

豆を購入するとフリーコーヒーがもてなされ、スタッフの方の柔らかな物腰の対応にも満足です。


温泉三昧の上に美味しいコーヒーの手土産。
しばらくは、起きるのがとっても愉しみな朝を迎えられそうです、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-26 18:11 | Diary | Comments(2)
夢中
f0077789_15636.jpg


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-25 15:06 | Photo Gallery | Comments(0)
男の手料理
数日前、我が家で腕をふるってご馳走を作ってくれたのは、

幻の名シェフ(?)、父親でした。


この日のメニューは、「アスパラガスと明太子のパスタ」。

レシピを何度も確認しながらキッチリ材料を量り、無言でキッチンに向かう後ろ姿は、何とも微笑ましいものでした。

さて、その気になるお味は、、、

バターの風味で食欲をそそられながらアスパラの色と食感を愉しめた、美味しい一品。


滅多にお目にかかれない父親の手料理なので、記念撮影も忘れずに、、、

f0077789_1220529.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-22 18:45 | Diary | Comments(2)
珍ドリンク ~パート2~
先日、我が家のお気に入りホームセンターでショッピングをしていた時のこと。

食料品売り場で、北海道物産の品々が並んでる特別コーナーを発見。

その中で、特に目を挽かれたのがこちら。

f0077789_6161344.jpg


「コアップ・ガラナ」

この「ガラナ」とは、ブラジル・アマゾン原産の匍匐性低木。青々と茂ったアマゾン熱帯雨林では高さ12m位まで成長するそうで、実は小さくて丸く、色は明るい赤で房状になっています。

熱帯雨林の先住民によりこのガラナは、薬用品・滋養強壮として愛用されていました。南米インディヘナの部族、特にガラナの名前が由来しているガラニス族では、乾燥させた種を煎り、水と混ぜてペースト状にし、チョコレートと同様の方法で、様々な食品や飲み物、薬品の原料の一つとして利用されてきたんだそうです。


そして「コアップガラナ」は、1960年、ガラナを原材料にした清涼飲料水として誕生しました。ブラジル大使館の指導のもと、全国清涼飲料協同組合連合会が、「コアップガラナ」を統一商標とし、全国の中小飲料水製造業者が日本人の味覚に合うよう多少のリメイクを加え、炭酸飲料として製造販売を開始。しかしその当時は、コカ・コーラ社が全国にボトラー網を構築している頃で、コカ・コーラの対抗馬としてガラナに白羽の矢が立ったと言われています。殆どの地域ではコアップガラナは定着しませんでしたが、北海道だけは本州に比べてコーラの上陸が遅れたため、その間にガラナ飲料がすっかり定着し、現在に至るまで北海道での地サイダーとして特産品的飲料となるほど受け入れられているんだとか、、、、

ちなみにこのコアップガラナは、何かと目の離せない "ホッピービバレッジ社" のアイテム。

レトロチックなボトルの文字に、心くすぐられます、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-21 08:27 | Diary | Comments(0)
接写を愉しむ
f0077789_13575397.jpg


日本と言ったら「温泉」!

ということで、先週末は熱川で温泉三昧。


そして、温泉の次に愉しんだのがデジカメでの接写。

大のカメラ好きの友達と共に向かったのは、「熱川バナナ・ワニ園」。

普段は被写体として植物を選ぶことも少ないんですが、あまりにも可憐な花々が咲いていたのでマクロモードで愉しむことに、、、

以外にその愉しさにはまり、バナナ・ワニ園の愉しみ方を2倍味わった気分でした、、、


f0077789_13572331.jpg


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-19 18:48 | Diary | Comments(0)
空を仰ぎながら、、、
f0077789_11413399.jpg


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-18 11:50 | Photo Gallery | Comments(0)
喫茶と禅の繋がり
何気なく目にしたり耳にする「喫茶」、実は仏教用語なんだそうです。

元々は、古くから中国で行われていた習慣だったでそうで、禅宗では集団生活において日常の節目ごとに全員が集まり、茶を飲む「茶礼」(されい)という習慣があったそうです。


禅語に「喫茶去」(きっさこ)というコトバがあります。「去」の字は喫茶の強調の助辞で、「去る」という意味はなく、「お茶を一服如何ですか」とか「どうぞお茶でも召し上がれ」という意味合いらしいです。

しかし、こうした優しい言葉に解釈されるようになったのは、茶の心が一般大衆化された時に起こった曲解であり、 本来の意味は「お茶でも飲んで去れ」、あるいは「お茶でも飲んで来い」と叱咤する語だったんだそうです。

『茶を飲む、その一事に専念すること。茶を飲むときは茶だけに自分を向ける。他に心を向けることはない。差し出された茶をゆっくり味わい、茶と自分とが一体となる。いまその茶と対するのは、その茶を飲もうとする自分だけである。ここに他の介在する余地はない。この一事はまさにさとりと修行との関係と同じである。』


お茶を出された時、「こぼさないように行儀良く・・・」、「素敵なお茶碗だな~」等と余計な考えを持たず、ただ無心に飲むことはなかなか難しいことです。

「目の前にあるものを100%愉しみなさい。」というメッセージを内包した、奥深いコトバですね。


f0077789_13464516.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-14 20:21 | Diary | Comments(0)
貴重な食材
先日、北海道在住の方からとても貴重な食材を頂きました。

それは、強いにんにく臭を放つ『行者にんにく』。

f0077789_7442712.jpg


涼しい気候の地域にしか生えない植物で、北海道が国内で最大の自生地と言われています。収穫の時期は4月下旬~5月いっぱいにかけての短い期間のみ生育し、成長がかなり遅く一度収穫すると3年は採れないそうです。年々収穫量が減少している為今では 希少な山菜となりつつあるようです。

その『行者にんにく』という名前の由来は、山にこもる修験道の行者が荒行に耐えるべく、滋養強壮に良いにんにくに香りが似ているこの山野草を食べていたことから、、、とか、逆にこれを食べると滋養がつきすぎて修行にならないため、食べることを禁じられたから、、、とも言われています。

北海道では、アイヌ民族が古来から料理や祭祀・薬用などに用いていたことから、「アイヌネギ」とも呼ばれ、大切に用いられてきたそうです。



行者にんにくはビタミンが多く、疲労回復・食欲増進・生活習慣病予防など、非常に健康に良い食べ物ですが、東京では殆どお目にかかれない春の山菜ですね。

そこで、この貴重な山菜を十二分に堪能しようと、数種類のレシピに挑戦してみました。

醤油・味噌漬けの2種、

卵とじ、

そして醤油仕立ての和風パスタに入れてみたり、、、


貴重価値の高い旬の美味しさを、色々な味わいで堪能することが出来た季節感溢れる食卓に、大満足でした。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-05-13 11:59 | Diary | Comments(0)