<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
久しぶりに、、、、パート2
たまには一気に色々なコトに向くこともあるようで、しばらくやっていなかったジュエリー作りにも久しぶりに手を出してみました。

というか、気が散漫?

f0077789_1193846.jpg


今回は中央にインドヒスイをあしらったリングを作ってみました。

ちなみに、インドヒスイは精神安定・健康の維持をはかり、積極性を生む働きがある石と言われているそうです。

1つ作ってみると調子が出てきて、更に何か作ってみたくなるものですね。
色々なコトを同時に進める作業は得意ではありませんが、思い立った時位は気分の流れに身を任せて挑戦するのも良いかもしれません、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-30 11:28 | Diary | Comments(0)
久しぶりに、、、、
今日バンクーバーは1日中雨。

タイミング良くデッサン意欲が湧いてきたので、この波に乗らないとまたしばらく手につかないと思い、エンピツと紙を取り出して久しぶりのデッサンに取り掛かっています。

f0077789_9273197.jpg


コーヒーローストや写真の方に時間を費やすことが多い近頃、なかなか離れていたことですが、デッサンは私のアートの原点。

集中力の持続にはめっきり自信がなくなってきましたが、ゆっくり時間をかけて愉しみたいと思います、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-25 09:31 | Art Gallery | Comments(2)
コーヒーによる新たな繋がり
今週は日本からバンクーバー訪問中のベテラン焙煎職人、うつのみやさんご夫妻のガイド役。

4泊6日という短期滞在のため予定がギッシリ詰まっている中、どうしても同じコーヒー業界の様子を紹介したいと思い、市内観光地の1つ " グランビル・アイランド " の中にある " オリジンズ・オーガニック・コーヒー "に立ち寄ってみることに。

f0077789_10145886.jpg


私達が到着した時には、彼らはちょうどエスプレッソ・ブレンドを焙煎中で、芳ばしい香りが漂っていました。そして、真剣な眼差しで作業をているオーナーの方に声をかけてみると、心良く私達を迎え入れて下さったんです。

f0077789_10151822.jpg


私達もコーヒー焙煎に携わっていることを知ると、オーナーは色々なことを説明し始めてくれて、焙煎中のロースターは1916年製という何とも味のある " ローヤル " というロースターでした。そして、奥には " ロースターのベンツ " と呼ばれているドイツ製の " プロバット" が、、、でもそのプロバットはもうすぐ日本に渡り、東京の焙煎店に引き継がれるそうです。

そんな訳で、オーナーは日本のコーヒー業者の方とも繋がりを持っていて、彼も私達と同じように親近感が湧いたのか、コーヒー豆を3袋も頂いてしまいました。
しかも、その場で好みのコーヒーを聞いてくれてドリンクのサービスまでも!

同じコトに向かっている者同士が出逢えば、世界の何処にいようとお互いの距離は瞬時になくなってしまうものですね。

今後生豆も譲って下さるとの嬉しい返事をもらい、何とも有り難い新たな出逢いでした、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-22 11:09 | Diary | Comments(0)
日本からの大事なお客様
今年は何かと日本からのお客様が多い年。
つたないガイド役でバンクーバーを案内する度に、普段は身近過ぎて無関心になっていたこの街の良さや歴史を、改めて振り返ることが出来ます。

今週は長崎のベテラン焙煎職人、" うつのみ屋 "さんご夫婦が、初めてのカナダ訪問でバンクーバーに滞在中です。

色々バンクーバーの事をご案内しなくてはと思いつつ、ついついコーヒーの話に華が咲いてしまったり、、、、 さらに、日本からの嬉しいお土産として、うつのみ屋さんご自身のロースト豆、" 濃い口ブレンド " を頂きました。

3種類の豆がブレンドされた、この " 濃い口ブレンド " を早速自宅で堪能することに。

このコーヒーは香りも良く、名前の通りしっかりとダークらしい苦味も感じるのに、後味はとてもスッキリしているんです。何とも不思議な美味しいコーヒーです。

バンクーバーの地元で人気のカフェもご案内する予定です。さてさて、日本のコーヒー文化との違いは、うつのみ屋さんにどんな印象を残すのでしょうか、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-20 08:12 | Diary | Comments(0)
平穏な日曜の朝に、、、、
けたたましい爆音で起こされた日曜日の朝、、、、

我が家のあるガスタウンは、夏になると様々なイベントが催されるんですが、今週末の日曜日は " Gastown Show N Shine " という、年に1度のモーターサイクルショーでした。

ライダー達のご自慢のバイクがズラーっと並んでいる光景はお見事です。

朝からの爆音の連続には毎年悩まされますが、せっかくなら自分も楽しもうと、カメラを持ってバイク見物を少々堪能してみました。


f0077789_10165694.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2008-08-18 10:18 | Diary | Comments(0)
見慣れた街並みも、、、
f0077789_10212356.jpg


夏らしい晴天が続き、今日も絶好のポラロイド日和。
バンクーバーの街をポラロイド・ランドカメラで撮り、トランスファー・イメージ作りに挑戦することにしました。

まず選んだのは、中央図書館。 
普段見慣れている建物も、こうやって表現してみるとまたひと味違うものです。
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-14 10:30 | Diary | Comments(0)
トランスファー・イメージ
f0077789_12455743.jpg

ポラロイド・ランドカメラを使用してちょっとした工夫を加え、バンクーバーで撮った貨物列車がこんな感じに仕上がりました。


何かと便利なこのご時世、普通に撮影した写真をフォトショップのツールで編集すれば同じような描写は可能だと思いますが、前回触れたトランスファー・イメージを創るプロセスの愉しさは、何事にも変えられません。
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-08 13:00 | Diary | Comments(0)
ポラロイド・ランドカメラ健在
修理に出していたポラロイド・ランドカメラ240が、無事息を吹き返して戻ってきました。直るのかどうか保証の無い修理だったので、とっても嬉しい待望の復活!

早速、外に出てちゃんと写るのか試し撮り。
ビューファインダーから覗いてピントを合わせ、フィルムを抑えてシャッターを押す。そしてフィルムのタブを引き抜き、現像時間を頭の中で数えてシートをゆっくり剥がす、、、、そのプロセスが何とも愉しく、シートを剥がす瞬間は様々な感情が混ざり合って胸高まります。



f0077789_14483127.jpg

ちゃんと撮れました。
色の発色が柔らかくて良い感じです。



次にいよいよトランスファー・イメージ創りに挑戦。



f0077789_14542385.jpg

様々な要因でイメージの雰囲気が変わるので、しばらくはコツ探しの練習です。
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-06 10:11 | Diary | Comments(0)
遠方から
f0077789_8404269.jpg


今日は久しぶりに自転車に乗って、ちょっと離れたお気に入りのビーチへ。
何か考え事をしたい時や気分転換をしたい時にフラッと訪れる、心の休憩所として最適。

ビーチの前には遠浅の海と雄大な山々、また遠方にバンクーバーのダウンタウンも見え、とても静かで眺めの良い場所です。普段はダウンタウンの中に居るので、こうやって遠くから全体の一部として見るダウンタウンは、また違うものだなぁと改めて感じます。

近くにあって見えなかったけれど、少し下がって遠くから全体を眺めることで見えてくるモノ、角度を変えてみると見えてくるモノってあるものです。
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-04 19:08 | Diary | Comments(0)
早起きは三文の得
何故か早く目が覚めてしまい窓の方を見ると、普段とは違う赤みがかった光りがブラインドから漏れていました。


f0077789_14591413.jpg



素晴らしい朝焼けです。

何か朝から得をしたような嬉しい気分で、とたんに目が冴えました。
[PR]
by sayoko71 | 2008-08-01 15:06 | Diary | Comments(0)