<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
祖母の形見が七変化!
約1年程前に大好きな祖母が亡くなり、母親から祖母の形見が届きました。

その形見とは、着物の帯。

それを違うカタチにすることで、祖母の存在を身近に感じられれば、、、、
と思い、手先の器用な友達に帯を託してみました。

そして、私の手に戻ってきたのは、


f0077789_10154984.jpg

" 鞄 "。

まるでその鞄が、お守りのように見守ってくれているような気がします、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-31 10:21 | Diary | Comments(0)
アーティストの友人より、、、、
日頃コーヒーのオーダーをして頂いている、バンクーバーのローカルアーティストの友人 Una が、世界中から集めたビーズやストーンのセットを譲り受けて下さる方を探しています。

f0077789_1572611.jpg

その他に、ジュエリー作りに必要なワイヤーやパーツ等も含まれています。

興味のある方は、こちらのサイトで確認してみて下さいね。

f0077789_15113972.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2008-03-28 15:13 | Diary | Comments(0)
力強い躍動感と熱いパッション
只今日本から親類がバンクーバーを訪れているため、頼りないガイド役を務めながら、便乗して市内観光を満喫中。

昨晩は、地元ならではの場所をということで、フラメンコダンスが愉しめるスペインレストラン " Kino Cafe " へ。

f0077789_2191345.jpg


ステージの目の前で、彼女達の力強いステップと情熱に満ちあふれた眼差しにすっかり釘付けとなり、ステージからのエネルギーが体中にひしひしと伝わって来るのでした。

ボーカル、ギターリスト、ダンサー達、そして観客が一体となって愉しめるここの雰囲気が大好きです、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-25 02:33 | Diary | Comments(5)
久しぶりのカフェ巡り
先日、コーヒー好きが集まって2件カフェのはしごを愉しみました。

その1件は、最近オープンして気になっていた "49th Parallel Roasters"。

このカフェは、バンクーバーに数件展開している "Cafe Artigiano" を立ち上げたスタッフが、コーヒーの焙煎の方に専念したいとのことで郊外のバーナビーに焙煎設備を設け、ついに誕生した直営カフェです。

f0077789_13364745.jpg

可愛らしいサイズのプチラッテ。

店内はモダンな感じ。
落ち着いた茶色をベースに、水色とのコントラストがとっても新鮮に見えました。
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-20 13:47 | Diary | Comments(0)
ついにマニュアルカメラ入手!
2〜3週間程前に、eBay中毒になるかと思うくらい毎日PCにかじりつき、やっと購入を決めたマニュアルのフィルムカメラが届きました!!


f0077789_1031423.jpg


私の手元に届いたのは、" Canon FTb QL "。
これは恐らく1973年製のもので、30年以上前のカメラです。
絞りやシャッター速度、露出の調節を自分の手で出来るようにと、練習用に購入しました。

レンズリングでの調節、フィルムを巻き上げる時の音やシャッター音が、何ともレンズを通して見ているモノに対して神聖な儀式を行っているような、、、、
そんな神妙な気持ちにさせてくれます。

まだ初心者なので色々練習を重ね、このカメラと仲良くして行きたいですね。
そして、このカメラを通して自分の表現する世界はどういった感じになるのか、、
今から楽しみです。
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-18 10:58 | Diary | Comments(0)
コーヒーデリバリー
昨日1日かけて、サンシャインコースト・ロバーツクリークに住む友人のお父様からのコーヒーオーダー、6パウンド(約2.7キロ)分をロースト。今回は、彼らのお気に入りケニアの他に、スマトラ・リントン、エチオピア、乾燥式で精製されたメキシコ、ダークブレンドの豆をハーフパウンド(約225g)ずつ用意してみました。

そして本日、コーヒーを抱えてフェリーに乗り、無事彼らにお届け。
もちろんデリバリーがメインの目的ですが、いつものように大好きな彼らとの再会も楽しみで、彼らの自宅で手巻き寿司のランチパーティをすることに!

そして食後に、彼らのために試行錯誤したダークブレンドを一緒に試飲。
f0077789_13155644.jpg

さらにミルクを泡立て、ご自慢の雪山カプチーノも披露してくれました。
彼らが笑みを浮かべてコーヒーを愉しむ様子を見て、また大きな励みをもらえた気分です。

風邪気味だったこともすっかり忘れるほどの楽しいひと時はあっという間に過ぎ、ひとり帰りのフェリーの中で、今回の達成感と素晴らしい友人に対する感謝の気持ちを味わいながら、次へのステップを夢描くのでした、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-16 13:28 | Diary | Comments(2)
持ち主だぁ〜れ?
f0077789_13272832.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2008-03-12 13:30 | Photo Gallery | Comments(0)
哀愁漂う背中、、、

f0077789_420353.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2008-03-08 13:32 | Photo Gallery | Comments(2)
イエメン産モカ
" モカ " コーヒーと呼ばれるものには、イエメン産とエチオピア産があります。
今日は初めてイエメン・モカのローストにトライ!

そもそも " モカ " とは、イエメンの南西岸、紅海に面する小さな港町の名前です。昔アラビアで産出されたコーヒーはこの港から船積みされたので、港の名にちなんで " モカコーヒー " と呼ばれたそうです。

さてイエメン・モカは、収穫されたコーヒーの実をそのまま果肉を残し乾燥させて脱穀する、水不使用のナチュラル式で精製されています。

生豆の見た目は、、、、
f0077789_14521464.jpg

黄色というか、黄金色というか、見慣れている青緑や緑色がかった他の原産国の豆達とは全く異なります。

しかも、欠陥豆のオンパレード状態、、、、
ハンドピックは欠かせませんが、かといって欠点豆を全て取り除いたら、きっとイエメン・モカの特徴は無くなってしまうんでしょうね。

" コーヒーの貴婦人 " とも称されるこの豆、どんな魅力のあるご婦人なんでしょう、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-07 16:43 | Diary | Comments(0)
スリーセブン!!
f0077789_2391388.jpg


ギャンブル好きなわけではありませんが、スリーセブンを見つけてつい
" ヤッター! " とパシャリ。 

ラッキーセブンが3つも並ぶと、何か良いことがありそうな勝手な予感、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-06 02:43 | Photo Gallery | Comments(0)