「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
心落ち着くひと時を、、、、
先日のワインパーティを主催してくださった友人のお父様はミュージシャン。

今まで発売された数枚のCDには、忙しい毎日からふっと離れて静かで平穏な世界へ導いてくれるような曲風が多く、気持ちを落ち着けてゆっくりまったりと過ごしたい時、落ち着いたムードの演出、ヨガ、瞑想に集中したい時等に最適な素晴らしい仕上がりです。

f0077789_1261728.jpg

詳しくは彼のサイト、" the music of ZoD " へぜひぜひどうぞ!

またサイト内では、オンラインでの購入の受け付け、各CDの一部試聴も可能です。
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-30 12:13 | Diary | Comments(0)
ワインパーティ!
この週末は、オーダーを受けた友達のお父様のところへケニアコーヒーのデリバリー。そして、その日は彼が主催するワインパーティにも参加!

f0077789_11351567.jpg

遠くに綺麗な雪山を眺めながら、フェリーに乗ってサンシャインコーストへ、、、、

今回のパーティ参加の条件は、ワイン好きであること!
お父様と私は共に大のコーヒー&赤ワイン好き。もちろん各自1本のワインと、ポットラックパーティのため一品料理を持参することも参加の条件。

何か日本食を、、、、と思ったのですが、お寿司と赤ワインの相性も??? ということで、

f0077789_11503691.jpg

考えついたのが、" 寿司ラップ巻き "!!

お寿司をアレンジして、黒ゴマとクリームチーズを混ぜたご飯にアスパラをのせ、のりとトマト&バジル味のトルティーヤで巻いてみました。

片手にはローストしたケニア、もう一方の手にはこの寿司ラップ巻き、そして背中のバックパックには赤ワインを入れ、やっとのことで辿り着くと、8本の赤ワインと参加者皆からの手料理がずら〜り!!

まるで、ワインテイスティング会のように次から次へと美味しい赤ワインを堪能し、食べきれないほどのご馳走と楽しい会話に大満足のパーティでした、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-27 12:12 | Diary | Comments(4)
只今ロースト中
再び友達のお父様からケニアコーヒーのオーダーを受け、半日かけてのロースト真っ最中。

今回はケニア以外のコーヒーも少し試したいとのリクエストを受け、ケニアの他にインドネシアのジャワ島の豆も少しローストしてみました。

この2種類の生豆を比較してみると、ケニアの方が豆の表面にぬめりがあり、ローストしてみると、やはりケニアのハゼの方が活発です。豆の水分含有量の違いがうかがえます。ジャワの豆を自分自身でローストするのは今回が初なので、試飲が楽しみです。


そしてロースト中、ふっと近いうちにトライしてみたいと思ったのが、エスプレッソ用の豆をローストしブレンドすること。
f0077789_8173029.jpg

美味しいエスプレッソは、まろやかな舌触りで、香り、苦味、酸味の三要素がバランス取れています。また表面には、エスプレッソマシーンの気圧によって押し出されたコーヒーのエキスが、空気に触れることによって乳化したきめ細かい泡、"クレマ" がなければいけません。

このクレマは揮発性の香りを閉じ込め、温度を保つ役割があります。ですから、しっかりとしたクレマが無いと香り豊かな美味しいエスプレッソは期待出来ませんね。

こうした、香り・苦味・酸味の三要素のバランスが良く、なおかつしっかりとしたクリーミーなクレマが泡立つといった全ての条件を満たす豆に出逢うことは稀だと思うので、エスプレッソ用の豆は殆どが数種類の豆がブレンドされています。そこで課題になるのは、美味しいエスプレッソの条件をカバーし合う豆選びと配合です。お店にとって、エスプレッソ抽出用にブレンドされた豆の種類と配合の割合はそれこそ "秘密のレシピ" ですので、なかなか教えてはくれません。

私も、カップの中で美味しいハーモニーをかもし出せるような、豆達のマッチメーカー目指します!!
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-24 10:34 | Diary | Comments(2)
カフェの定番ドリンク
日本と比較したら商品の数は少ないですが、抹茶を用いたアイテムはバンクーバーでもチラホラ見かけます。カナディアンの友達も抹茶ポッキーが大のお気に入り。

そして、カフェでも定着したきた " 抹茶ラッテ "。
f0077789_11274748.jpg

私の働いているカフェはオフィス街にあるため、足早に来ては去って行くお客様が殆どですが、時間の余裕のある時にはこんなデザインも、、、、

お客様がより楽しめて笑顔になってもらえるサービスを、、、、と心掛けていますが、結局はその皆の笑顔が自分への励みに繋がるんですよね。
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-17 11:35 | Diary | Comments(0)
ロングウィークエンド旅行
先日の日曜日は、" Remembrance Day " (カナダのために戦った方を敬う日)で月曜日が振替休日になった為、3日間休みのロングウィークエンド。

このロングウィークエンドを利用して、友達夫婦の住むスコーミッシュへ。自然と戯れる予定でしたが、あいにくの雨と強風、、、、

でも楽しみは他にもあります。今回訪れたもう1つの目的は、先月のアメリカ旅行で立ち寄ったナパバレーで手に入れたワインを一緒に楽しむこと! 

友達の旦那様もコーヒー&赤ワイン好き。彼はバンクーバーのフレンチレストランでソムリエとして働いている友人がいるので、頼もしいワインの情報通でもあります。毎回遊びに行く度に美味しいワインをご馳走してくれるんです。今回は、数年前一緒に試した時に彼が絶賛した、私のお気に入りナパワイナリー " V. Sattui " の赤ワインを持参。

さて、その日の夕飯には彼が手料理を振る舞ってくれました。
メインは、" スピナコピタ "。これは、ギリシャ料理でほうれん草のパイです。
中にはフェタチーズも入っているので、赤ワインともなかなかの良いコンビです。

f0077789_9253870.jpg

(ワイングラスとしゃもじの組み合わせがちょっとチグハグ、、、、)

このナパワインの他に、ここBC州からの赤ワインも開け、すっかりほろ酔い気分に。そして何とこの夜は、3歳の小さな私の可愛いボーイフレンドよりも早く夢の世界へ、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-14 09:35 | Diary | Comments(4)
London Fog
アメリカの旅から戻りカフェの仕事に復帰した直後から、オーナーがイギリスへ帰省中。その為様々な雑務も任され、車のない私にとって "買い出し " は一番悩みのタネ。カフェの仕事を終えてもあっちこっちに必要な物を買いに行くと、かなり体力が消耗することもあり、家に帰るとそのままベッドにで〜んと横になりたいこともしばしば、、、、今回は久しぶりのブログ更新です。

毎日のようにお店でコーヒーを飲んでいると、たまに紅茶が飲みたくなります。
カフェでは、原料100パーセントナチュラルのオーガニック紅茶を数種類用意しています。

f0077789_10165412.jpg

この、" Stash " というメーカーはなかなかです。

このアールグレーを用いた紅茶メニューが " London Fog "。

バニラのフレーバーシロップとスチームミルクをアールグレイに加えたものですが、アールグレー独特の高貴で強い香りがフレーバーやミルクの味に負けていません。

紅茶といったらロンドン、ロンドンといったら霧(Fog) と連想遊びのようなこの
" London Fog " というネーミング、これだけではどんなドリンクなのかちょっと分かりませんが、またそこが魅惑的でいいですね。
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-10 10:41 | Diary | Comments(2)
大人もはじけるハロウィーン!!
先日10月31日はハロウィーン。その夜は子供達は大はしゃぎ! 
彼らはヒーローものや魔女等思い思いのコスチュームに身を包み、 " Trick or Treat! " と言いながら近所の家々を廻ってチョコやキャンディーの Treat を沢山もらえるからです。

でもはしゃいでいたのは子供達ばかりではありません。年に1度の無礼講で、大人もはりきって朝からコスチュームに身を包んで街を歩いているんです。まるで、コプスレ大会??と思える程の気合いの入れようです。

銀行に行っても、どうらんを塗っているかのような真っ白な顔にメイクをし、色(エロ?)っぽい妖艶なコスチュームを着ている女性銀行員が、平然な様子で真面目にお客さんに応対していたり、魔女になったお母さんがベビーカーを押して歩いていたり、、、、異様な光景のように見えるものの、人々は何変わらぬ顔で普通に道を歩いているんですね。

働いているカフェにも、常連さんが怪しい姿で現れてくれました。
その中でもかなり怖かったのは日本人の常連さん。

f0077789_9443564.jpg

かなりの迫力でした。まるで、本当に霊が乗り移っているよう、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-11-02 09:48 | Diary | Comments(0)