「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
デッサンを通して、、、、
時間の余裕のある時にゆっくりと取り組んできたエンピツのデッサン画が、あともう少しで仕上がりそうです。

仕上げの段階で、気になる部分を集中して描いていると、どうも仕上げとは程遠い方向へ行ってしまうことがあります。消しては描いて消しては描いて、、、、

一点に固執してしまうと、そこだけにしか目が行きません。そういう時は、全く違う部分を描き始めるか、少しコーヒーでも飲みながら休憩して気分転換をするようにしています。すると、再度描き始める時に、さっきまであんなに気になっていた部分が、思っていたより気にならなかったり、周りの部分と馴染んで目立たなかったりして、それなりに仕上がってきているように見えるんですよね。それって、何だか自分の抱く『執着』と似ているなぁ〜と思うんです。

何かに執着している時は、あまりにもそれに固執しているので周りが見えず、心に余裕を持って少し離れた所からそれを捉えられた時は、それ程たいした事ではなかったり、、、、

視野の広がりと並行して自分の内面も広がり、そして多くのことや全体が見えてくれば、些細な事は気にならなくなる。

宇宙サイズの広〜い心を持ちたいものです、、、、

f0077789_1426427.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-03-31 14:12 | Diary | Comments(2)
コナ便り
来月からお世話になるハワイ・コナのコーヒーファーム、Princess Radha Farmのオーナーからお便りが届きました。

ファームでは、まだpruning(枝切り)の最中だそうで、あと2週間くらいでその作業を終えるそうです。今月はファーム一面のコナスノー(コーヒーの木の白い花)が開花したそうで、今は2〜3日に一度のペースで雨が降っているとのこと。そして、来月もう一度開花時期を迎えるそうです。

来月、私がコナに到着する頃にちょうどそのコナスノーが見れたらいいんですけどね。でも、コーヒーの木の花が一斉に咲き乱れ、ファーム全体が白い雪に覆われたような光景を想像しただけで、幻想的な気分になります。

また、オレンジの木も今ちょうど開花時期を迎え、とっても良い香りがするそうです。想像すると、何だか柑橘系の香りが鼻をくすぐるようです、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-27 09:39 | Diary | Comments(2)
Coffee Healing 2
前回の続きで、今回はコーヒーの香りに癒し効果があるという科学的実証があるのでご紹介します。

杏林大学医学部での実験で、挽いたコーヒー豆、レモン油、蒸留水の3つの香りをそれぞれ順にかいでもらい、その都度脳のアルファ波を測定したところ、他の2つに比べてコーヒーの香りをかいだときにもっともアルファ波が増え、リラックスした状態になったことがわかったそうです。また、コーヒーの香りは焙煎度合いによっても変化しますが、焙煎度の違うコーヒーの香りをかいだ時の脳の状態も測定したところ、深めに焙煎した香りをかいだときにもっともアルファ波が増えたと言います。

リラックスすることを期待してコーヒーを飲む場合、深く焙煎したコーヒーを選ぶとより効果的ということですね。

また、ストレスを溜めることで気分的にイライラしたり、様々な病気を引き起こしたりすることは良く知られていますが、コーヒーに含まれている“カフェイン”には、ストレスを緩和してくれる働きがあることも分かっています。さらに大脳を刺激して知覚機能を活性化し眠気や疲労感を取り去ってくれる効果もあります。

ちなみに、深煎りのコーヒーより浅煎りの方がカフェインが多く含まれています。

自分の求める効果によってコーヒーを選んでみるのもいいですね、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-23 10:58 | Diary | Comments(0)
Coffee Healing
先週末は、久しぶりにサンシャインコーストのロバーツクリークへ1日旅に行ってきました。

バンクーバーから約40分フェリーに乗ってさらに約20分バスに揺られると、友達の住んでいるその小さな街があります。すでに数回訪れているお気に入りの街です。

友達のお父さんからコーヒーのオーダーも受けたので、ダークロースト好きのお父さんにスマトラ、ケニア、ルワンダの豆達を出発前日にローストし、リュックに詰めたその豆達と共にフェリーに乗り込みました。旅の間、リュックを開けるたびにほのかに豆の良い香りが鼻をくすぐります。

そして友達と久しぶりに再会し、コーヒー豆を渡そうとリュックを開けたとたんにまたフワッと良い香りが、、、、思わず勢いよく香りを嗅ぎ、友達にも「コーヒーの香りってヒーリングパワーがあるよねぇ〜。」と問いかけたら、友達が「コーヒー・ヒーリングという商品として自分のコーヒーをアピールしてもいいよね?」と、、、、なかなか良いネーミングです。

かといえば、その後足袋の話から(友達はカナディアンだけど足袋ファン)、忍者、サムライとトピックが変わり、「足袋がとても快適でこっちでも需要があるから、足袋等のグッズを売るショップ兼カフェの中で、サムライコーヒーとか忍者チャイラッテなんていうメニューがあっても面白いよね〜。」と2人で冗談めいたアイデアを膨らませて盛り上がったり、、、、

皆さんも、ローストしたての香り、コーヒーを挽いている最中の香り、いれたてのコーヒーの香りを嗅ぐと、心が癒されるような幸せな気分になりますよね??

f0077789_1142438.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-03-22 11:46 | Diary | Comments(2)
物事の奥深さ
とある本を読んでいたら、始めて約半年になるヨガの素晴らしい一面に触れる文章に出逢いました、、、

『体を敬いなさい。体はそれに応えてくれるでしょう。体をゆっくり動かしなさい。体を驚かせてはいけません。伸ばす時には、筋肉を暖めてやらなくてはいけません。筋肉に不意打ちをくらわせてはいけませんよ。筋肉も人間と同じですからね。準備が必要です。それでないとビックリしていしまい、緊張してしまいますよ。相手のペースを尊重してやらなければいけません。新しい領地に慎重に進んでいくことを想像してごらんなさい。賢い人間だったら、ゆっくり、ゆっくり進むでしょう。曲がり角の向こうに何が待ち伏せているかわかりませんからね。ゆっくり行けば、先に何が待っているかが感じ取れますからね。
ヨガをすることは自分を大切にすることです。なぜなら、ヨガを通して自分に触れることが出来るからです
人間の奥深くには平安がある。その平安を見つけて平和に生きることを学びなさい。それはきっと素晴らしことですよ。ヨガには4つの取組姿勢が必要です。信頼・決意・忍耐・愛です。人生と同じです、、、、』

何とも奥の深い捉え方です。きっと、物事の奥深さを知れば知るほど味わい方が増え、自分の人生もより奥深い豊かなものになるんですね。

明日のヨガクラスからはきっと今まで以上に意味のあるものとなるでしょう。それは、自分自身を知り、内面と向き合う大切な時間だから、、、、

f0077789_14152632.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-03-16 14:18 | Diary | Comments(2)
未知との遭遇
先日、バンクーバーから車で約1時間半東へ行った所にある街からHちゃんが上京してきたので、一緒に夕飯を食べることに。

その前に、Hちゃんの住む街ではなかなか入手出来ない日本食材を仕入れようと、とあるお店に入った時、今までに見たこともない未知のモノに遭遇したんです。

それは、ハヤシライスの粉末状即席ルーです。何気なく商品棚を見ていたら、何ともレトロチックなパッケージが目に飛び込んできたんです。そして、その商品名に首を傾げてしまう謎を発見!!

f0077789_10492634.jpg


その商品名は、『ハヤシドビー』。でも、この『ドビー』って何???
そして、そのお味は??  

謎めいたこの『ハヤシドビー』に好奇心がかき立てられ、Hちゃんと長〜い論議の末、お互いに試してみようということになりました。 

色々な疑問点を残しながら、メインイベントの夕食へ、、、、今回はメキシカンに決定。
そこでも未知のモノに挑戦。それは、以前から気になっていた『メキシカンスタイルコーヒー』です。濃いめのコーヒーにブラウンシュガーとシナモンが入っていました。コーヒーの苦味、シュガーの甘みとスパイスの効き具合が良い感じのハーモニーをかもし出し、デザート的な感覚で美味しく頂きました。

帰宅後もあの『ドビー』のことが頭から離れず、眠い目をこすりながら調査開始!
分かったことは、『ハヤシドビー』は名古屋にある戦後昭和20年創業のオリエンタル会社の定番商品だそうです。そして、情報収集の結果、『ドビー』は「ハッシュドビーフ」の略だそうで、そうなると『ハヤシドビー』は「ハヤシライス」と「ハッシュドビーフ」の2つの意味合いを持つ名前になりますよね?
そこで、新たな疑問点が浮上してきました。

「ハヤシライス」と「ハッシュドビーフ」は何が違ってどんな関係???

さらに調べて分かったことは、「ハヤシ」には諸説があるようですが、「ハッシュドビーフ」をライスの上にかけると「ハヤシライス」と呼ばれるんだそうです、、、、

もしかして、この『ハヤシドビー』は、関西限定の「サンガリア」(さらちゃんのブログ日記、「相当、濃~い1日 その1」に詳細アリ)のように、私が関東人だから今まで知らなかった商品なのでしょうか??

皆さん『ハヤシドビー』ご存知ですか?
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-12 11:36 | Diary | Comments(2)
紙とエンピツで、、、、
久しぶりに数本のエンピツを引っぱり出してきて、デッサンに取り組んでいる最中です。

しばらくデッサンから遠ざかっていたことと、細部にこだわる傾向があるので、1つの作品に時間をかけながら、、、、

f0077789_10361835.jpg


以前は、そんな自分の固執した傾向のお陰で納得のいく仕上がりに辿り着くまでに時間がかかり、時折苛立ちを感じることもありましたが、最近はそれは自分のスタイルであると認め、ゆっくりと時間を費やしながら少しずつ取り組む過程を楽しめるようになって来たように思います。デッサンをしているとあっという間に時間が経ってしまうんですよね。

誰にでも、好きな事に夢中になっていて気付いたらもうこんな時間!?っていう経験はあると思いますが、そんな時の自分とは、自分に与えられた能力や好奇心を思う存分発揮して、" 自己の至高の境地 " へ到達している状態(?)という気がします、、、、
よく " 無我夢中 " と言いますが、良い意味で我を忘れるほど夢中になれる時間を多く持ちたいですね。

これから、週末訪れる友人への手土産にするためのスマトラをローストする予定です。" 至福の時間 " を味わうことにします、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-09 11:08 | Diary | Comments(0)
更なる探求心、、、
気が付いたらもう3月。今日は雛祭りの日ですね。バンクーバーにいると、そんな日本らしい伝統的イベントをウッカリ忘れる事もしばしば、、、、かといって特別な事をすることはないんですが、ただ何も考えずに過ごすよりは、そんなイベントを心で楽しむとその日の気分も違ってくるような気がします。

でも、今の自分の心の中はハワイアン〜♪
f0077789_67233.jpg

ず〜っと心の中で温めていた、" コーヒーファームでのお手伝い計画 " が本決まりとなったんです!

ワークエクスチェンジを心良く受け入れて下さったのは、コナコーヒーで知られているハワイ島のコナ地区にある" Princess Radha Farm "
来月、4月の中旬から3ヶ月間コナコーヒー栽培のお手伝いに行ってきます。今コナは乾期で、ファームではコーヒーの木の Pruning(枝切り)とフィールドのお掃除をしているそうです。ファームにはマカダミアナッツの木も植えられていて、コーヒーの木にもっと太陽の光が当たるように、マカダミアナッツの木の Pruning も行われています。雨期に入る頃になると、今度は肥料をまく作業が始まるそうです。私の滞在する時期はちょうど雨期だそうで、 収穫期に入るのは7月の末、私の帰る頃とのこと。ギリギリコーヒー豆の手摘み作業までお手伝い出来るかな??っといった感じです、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-03 12:38 | Diary | Comments(6)