<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
巨大パート2! 〜イチゴ抹茶大福〜
29日は1年に一度巡ってくる自分のお祝いの日。

f0077789_10342642.jpgということで、おうちカフェで美味しいスイーツを提供してくれるさらちゃんと旦那様、そしてカフェ常連さんでもある友人と日本食レストランへ食事に行ってきました。

どんどん運ばれてくる手の込んだ創作料理に感動しながら、次から次へと口に運んでいるうちに、腹十二分目ではないかと思う程の満腹状態に、、、、



f0077789_10412839.jpg料理の美味しさに対する満足感と味わいの余韻に浸っていると、さらちゃんがどこからともなくバースデーケーキを持って来てくれる嬉しいサプライズがありました。

" 美味しそうなイチゴと抹茶のケーキ〜!! " と思っていたら、、、、







f0077789_10451693.jpg
実は、" 巨大イチゴ抹茶大福 " だったんです。切リ分けて中を覗くと、私の大好きなあんこがぎっしり!!!

やっぱり甘い物は別腹。皆で早速頂きました。さらちゃんのスイーツなので、お味はもちろん保証付きです。


和菓子の誕生日プレゼントは、高校時代、部活の仲間からもらった和菓子の詰め合わせが今でも印象深いんですが、この大福もまたまたかなりのインパクト! 
こんな巨大な大福に巡り会えるのは、人生のなかでこれが最初で最後かも知れませんね。

この日は、電話やメール等で色々なお祝いのメッセージを頂き、本当に自分は素晴らしい友達に恵まれていると、、、、感謝の気持ちで一杯でした。
友とは、いつまでも大切に守って行きたいかけがえのない宝物のような存在です。

とってもハッピーな誕生日をありがとう!!
[PR]
by sayoko71 | 2007-01-31 11:09 | Diary | Comments(3)
巨大!!
先週末、ローストをしていたらとんでもない巨大豆を発見!!

これは、" エレファントビーン "と呼ばれ、生豆の中に混ざっていることがあります。通常の約2倍の大きさですね。この時は、混合焙煎で原産国の異なる豆を混ぜていたんですが、これはパプアニューギニアの豆です。とにかくこのビックサイズに驚きました〜!
f0077789_1121945.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-01-25 10:58 | Diary | Comments(0)
作業中の痛ましい事故
中南米のコーヒー産地、ホンジュラス(位置は前ブログ内の地図参照)で、何とも痛ましい事故が発生してしまいました。

コーヒー豆の袋詰め作業中、落下してきたコーヒー豆の下敷きなり6人もの方が亡くなったとのこと、、、、
今回の事故で落ちてきたコーヒーは何と1000袋。1袋が約46キロということは、46トン、、、、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by sayoko71 | 2007-01-22 02:05 | Diary | Comments(0)
陽気な太陽とカリブ海の風に育まれて
今日は、なかなかおうちカフェに足を運べない大事な友達のために、自宅で飲んでもらおうとコーヒーをロースト。今回選んだのは、キューバからの豆。

キューバのコーヒーの歴史は1748年にスペイン人のドン・ホセ・ヘラルドがハイチのコーヒー農園から豆を持ち帰ったのが始まりだと言われています。キューバのコーヒー豆は全島で栽培されていて、東部で70%、中部20%、西部10%といった割合で収穫されます。最高級の豆は "クリスタルマウンテン" で、水晶が取れる山岳地帯で栽培されてることからその名が付けられています。でも、そのクリスタルマウンテンは日本がほぼ独占輸入しているそうです。(ジャマイカのブルーマウンテンと同じく、バンクーバーではめったにお目にかかれないですね。)
キューバのコーヒーは他の有名なコーヒー産地と違い、あまり高地で栽培されていないことです。その味は優しく、クリーンでサラリとした飲み心地です。
f0077789_1119365.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-01-21 11:19 | Diary | Comments(0)
2007年おうちカフェ第一弾!!
14日(日)は、年明けお初のおうちカフェオープン!
ここ連日マイナスの世界が続いているバンクーバー。そこで、スイーツ担当のさらちゃんが温かいスイーツを用意してくれました。

1つは、" ゴマと抹茶白玉入りぜんざい "。f0077789_1052137.jpgタップリと抹茶が練り込まれた白玉の苦味と程良いあんこの甘みがとてもマッチしています。オーガニックのゴマをふんだんに使用した贅沢なゴマ白玉は何とも健康的。

そしてもう1つは、" 洋風ぜんざい "。きな粉白玉が入ったカスタードクリームぜんざいです。でも、このきな粉白玉はただものではありません!中にはホワイトチョコレートが入っていて、温めると白玉の中で溶けるので、カスタードクリームのからまったその白玉を食べると、口の中にカスタードとトロ〜ッとしたホワイトチョコのハーモニーが広がる仕組みになっているんです!!f0077789_10103710.jpgこのカスタードクリームなの中には、さらちゃんが漬けたラムレーズンが入っていて、大人の味もしっかりきいています。又、両方のぜんざいの上にまぶしてあるウォールナッツは良いアクセント役。

素材選び、味、食感、見た目、全てにおいてパーフェクトを目指すさらちゃんの創作スイーツ、今回も大感動です。

さて、そのお相手をつとめるコーヒーは、今回初挑戦の" ブレンド "です。
1つはフローラルな香りを楽しめる、" My First Love "。ローストを始めた頃、最初に恋した2種類のコーヒー豆をブレンドしてみました。そしてもう1つは、苦味がありながらもアフターテイストはサラッとした、"Sundown"。
それぞれの豆の味の特徴を頭の中にインプットし、混ぜ合わされた時の新しい味をイメージしてみる。それはそれはとても楽しい試みでした。

何種類かの豆をブレンドすることによって、コーヒーの味が無限大に広がる、、、、そんなブレンドの楽しさ、自分のオリジナルの味の追求にますます夢中になりそうです。

今回も素晴らしいひと時をありがとう!!
[PR]
by sayoko71 | 2007-01-16 10:43 | Diary | Comments(4)
コーヒー原産国の悲劇
バンクーバー内では入手出来そうにもない気になるもの、又はオークションに入賞した魅力的な生豆は、時々サンフランシスコにあるコーヒー豆の輸入業者さんから取り寄せています。年明け早速オーダーしたものは、メキシコ、スマトラ、パプアニューギニア、ルワンダからの豆達です。特に今回初めての出逢いとなるのはルワンダ。

ルワンダのミゴンゴというエリアは南東部に位置し、収穫された豆の種類はアラビカのブルボン種です。"ミゴンゴ" とは、古代部族の名前だそうです。"ルワンダ" と聞いて思い浮かべた方もいるかもしれませんが、映画「ホテル・ルワンダ」の舞台であり、1994年にたった100日間の間に約80万の人々が殺害された悲しい歴史背景を持つ国です。f0077789_1423016.jpg

ルワンダの誕生は1962年。それまでは、第一次世界大戦まではドイツ、第一次世界大戦以降はベルギーの植民地でした。そして、少数派民族であるツチ族を中心とした国家が成立したのです。
独立以後続いたツチ族による支配に反抗しようと、多数派民族であるフツ族(ルワンダ人の90%はフツ族)を中心とする勢力が1973年にクーデターを起こし、逆にフツ族がツチ族を支配することになり、ツチ族はルワンダ愛国戦線(RPF)を組織して、反政府運動を活発化させるようになりました。その後内戦が勃発し、1993年には和平合意至ったものの、翌年フツ族のジュベナール・ハビャリマナ大統領とブルンジのシプレン・ンタリャミラ大統領を乗せた飛行機が何者かに撃墜されたことに端を発して、フツ族によるツチ族の大量虐殺(ジェノサイド)が始まってしまったのです。

この大量虐殺によって、色々な面でこの国に深い傷跡を残しました。それは、想像を絶するものでしょう。ルワンダ国民にとって主要作物の1つであるコーヒーは、経済復活・向上のカギとなる "希望の光" であり、その光によって彼らの傷が少しでも癒されたら、、、、とただただ願うばかりです。
[PR]
by sayoko71 | 2007-01-12 14:58 | Diary | Comments(0)
ガス抜きバルブ付き!
日本の友人からの、"コーヒーが飲みた〜い" というリクエストにお答えしようと、以前から考えていたガス抜きバルブ付きの袋をオーダーしました。
小さな穴から内部のガスを外へ抜き通しながらも、コーヒーの風味を劣化させてしまう原因となる外部の酸素は入れない、、、、という優れものです。
これで、バンクーバーから少しでも新鮮なコーヒーが日本に届くようになるかな?

f0077789_13303340.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-01-07 13:38 | Diary | Comments(1)
Happy New Year!!
f0077789_13435645.jpg
明けましておめでとうございます!


年末年始は、2010年の冬季オリンピックの開催地、ウィスラーでスノボーを満喫!
日本からスキーをしに来た友人もそのスケールの大きさに大感動の様子でした。
雄大、偉大、ダイナミック、etc、、、、
どんな言葉を並べても、肉眼で見たその自然の素晴らしさをなかなか表現しきれないのが残念ですが、画像で少しその様子をご紹介。



f0077789_1414363.jpg
クリスマスの日に体験したキネシオロジーのお陰か、ず〜っと心は晴れやか、気分はハイ状態。スノボーも休憩なしで2時までノンストップ。2007年の出だしは好調なスタート、何だか良い予感がします、、、


f0077789_13492375.jpg

 新年も、どんな新たなコーヒーと様々な人々の出逢いがあるのか、、、、
 楽しみです。皆さんにとっても素敵な2007年でありますように、、、、
    
[PR]
by sayoko71 | 2007-01-04 14:58 | Diary | Comments(0)