<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
抹茶ラッテ登場!
有名なコーヒーショップ等ではかなり前からお目見えしていた、"抹茶ラッテ"。やっとうちのカフェでも今週から登場しました! f0077789_12331777.jpg
数日前、抹茶の仕入れ先の業者が来店し、まず作り方のデモンストレーションを拝見。でも、抹茶の説明を聞いた時、あまりにも抹茶について無知だった自分に愕然としてしまいました。カナディアンから抹茶の説明を受けるなんて、、、お恥ずかしい限りです。自己嫌悪から立ち直ろうと、帰宅後 "抹茶とは何か?"の基本を探ることに、、、
抹茶とは、"碾茶"(てんちゃ)を石臼で挽いて粉状にしたものです。では"碾茶"とは?それは覆いをした茶園で制したお茶で、抹茶の原料としてつくられているそうです。碾茶用の茶葉は、一番茶の茶葉を摘む予定日の2週間〜3週間前から茶樹の上にスノコを張り、ムシロなどをたらして、太陽光を遮って育てられています。こうすることによって、緑色は濃くより鮮やかに、そして旨味が増えて、渋味はマイルドに変化します。また、茶葉のクロロフィルは、通常0.5%前後含まれていますが、光を遮ることにより1.0%以上に増加します。光を遮ることによって増える旨味の成分はアミノ酸ですが、中でも"テアニン"というアミノ酸は1.5倍以上に増加します。渋味の成分はカテキンですが、これは光を遮ることにより、反対に1/2以下に減少します。要するに、この"テアニン"と"カテキン"の関係とは、光を遮ることによって増えるテアニンは、光を浴びるとカテキンに変化するんです。というのも、テアニンは茶の根の部分で生成され、最終的にはお茶の葉の部分に到達するんですが、その時、テアニンが光を浴びることにより、テアニンが渋み成分であるカテキンに変化するんだそうです。この2つの効用についてちょっと触れますと、カテキンはウィルスを撃退する抗菌作用があり、テアニンは免疫力を上昇させることによって自体を強くする効果を持っています。どちらも健康を守る為の重要な働きをしてくれますね。何か話が深くなってしまいそうですが、とにかく、この他にビタミンC、P、カフェイン、タンニン、etcと体に良い様々な成分が含まれている碾茶、それをムダなく吸収出来る抹茶はこれからも注目を集めそうです。お客さんに質問された時にスッと答えられるように英語で予備知識を蓄えておかないといけませんねぇ。
ちなみに、お店で扱う抹茶を紹介してくれた業者はこちら、jagasilk。若いカップルで奥さんが日本人、ビジネスをスタートさせてからまだ1年半程だそうです。どんどん美味し〜い抹茶をここカナダで広めて欲しいですね!
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-30 12:39 | Diary | Comments(0)
Canadian Coffee Expo
今週末は、ずっと楽しみにしていたカナディアンコーヒーエクスポで刺激的なひと時を過ごせました!今回はその報告です。
午前中はコーヒーカッピングのクラスに参加。味の違いがハッキリとわかるよう、アフリカ系、インドネシア系、南米系といった、よくカッピングクラスで取り上げられる全く持ち味の異なる豆達が揃っていました。その後、おうちカフェのスイーツ担当のさらちゃんと合流し、コーヒー関連の業者が出店しているトレードショウを見て廻ることに。生豆の輸入業者、焙煎業者、コーヒーメーカー、グラインダー、エスプレッソマシン取り扱い店、シロップ、チョコレート、etc....バリスタチャンピオンシップも行なわれていましたが、まず片っ端から出店の商品をチェック。自分の目的の1つは、ここバンクーバー内にいる生豆の輸入業者を見つけることでしたが、意外にも新しい輸入業者が自宅の近くにいることが分かり、嬉しい収穫でした。しかし、何よりも今回目が釘付けになってしまったのが、これまでに見たこともないフレンチプレスのマシン!! まだ商品化されたばかりのようで、値段もハッキリと定まっていないらしく、気になるそのお値段は日本円で約120〜130万円だそうです。必死にそのマシンの写真を撮ってきたのでご紹介します。f0077789_13243888.jpg
f0077789_13361559.jpg
f0077789_13302285.jpgまずコーヒーの粉をマシンの上部から入れ、お湯が注がれた後、お兄さんが撹拌しています。抽出時間はたったの約40秒。右上画像内のように、上にコーヒーの粉がスーッと上がってきたら出来上がり!初めて見る光景だったので、お兄さんの抽出作業を何度も何度もじーっと観察してしまいました。ここバンクーバーのコーヒーショップでは、マシンで抽出したレギュラーコーヒーをポットにつくり置きしておく所が殆どですが、これならお客さんに好きな豆を選んでもらい、フレッシュな美味しいコーヒーを40秒という早さで一杯ずつ提供することが可能になりますね。気軽にテイクアウトのコーヒーを求めるお客さんが多いですし、時間の経ったコーヒーを処分しなければいけないというムダも省け、今後このマシンの普及度に興味深々です。そしてもう1つご紹介したいのが、これまでに見たこともないエスプレッソマシン!!
f0077789_13571114.jpg

奥にチラッと見える従来のマシンと比較するとかなりマシンの台が低めに設定されています。バリスタの作業しやすい高さに台を調節出来るんだそうです。まだバンクーバーに一台しかないとか?? はぁ〜、つくづくテクノロジーの進化には感心させられます。それと、試飲の連続でカフェインの摂り過ぎ、、、、今晩果たしてゆっくり眠れることが出来るのかどうか、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-25 14:16 | Diary | Comments(0)
思いつきアート
ただいま店内の飾り付けのお手伝い(というか勝手にやってます)奮闘中で、チョコチョコ身近な材料で飾り付けを楽しんでいます。コーヒーの麻袋やドライフラワー、ビーズ、麻縄、etc、、、先日は、ビーチにいって長ーい流木を2本拾ってきました。ちょうど日暮れ時とあって、ビーチにはサンセットを眺めるカップル達が寄り添っていました。その前を、大きなリュックをしょってキョロキョロ、、、、ロマンチックなひと時をぶち壊していることにも全く気付かず、ただひたすら流木探しに没頭してしまいました。夢中になっている時って周りの事が何も見えなくなるんですよね〜。しかも、そうゆう時には想像も出来ない程の力が発揮出来るもので、拾った長ーい2本の流木を片手に持って、自転車に乗って家に帰りました。自分でもすっごく感心!しかも、薄暗い時間帯だったのでタイミングが良く、あまり人とすれ違うことなく帰宅。真っ昼間でもっと人通りが多かったら、と〜っても恥ずかしい光景でした、、、、特に何を作るかは決めてなかったんですが、以前から流木に無性に心惹かれ、形の良いものが落ちている時は持ち帰ったりしていたんです。拾って来た流木を見て思いついたのがこれ。
f0077789_1342423.jpg
パプアニューギニアの豆をローストしたんですがどうも納得がいかず、かといって捨てるのは可哀想だったので、ずーっととってあったんです。こんなカタチで再利用出来て良かった〜。なかなか思いつきにしては良いアイデア?と自己満足してます。
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-20 13:51 | Diary | Comments(0)
早朝ロースト見学!
今朝も頑張って早起きをして7時前にお店に滑り込み、オーナーのローストを見学させてもらいました!今朝はオーガニックのウガンダです。ウガンダの豆はローストしたことがなかったので興味津々。ウガンダは、コーヒーが輸出産品の約60%を占め、国土の殆どは海抜1000mの高地にあります。主にロブスタ種を生産していますが、東部の高地では風味豊かなアラビカ種も栽培しています。特徴としては、肉質は柔らかく、深煎りにすると苦味が突出し、酸味は弱い豆です。そういえば、前回お店に置いていたダークローストのウガンダを試飲したら、かなりスモークフレーバーが気になりました。(北米の人達は日本人よりもダークローストを好むようですが、、、、) で、今回のターゲットはどうしようかとオーナーが迷っていたので、"ミディアムローストにしたらどう味が変化するのか興味がある"と伝えたら、今回はミディアムに決定!ローストが進み、2回目のパチパチという"ハゼ"が始まり、フルシティロースト(中深煎り)位で煎り止め。嬉しいことに、そのローストしたてのウガンダの豆を少し分けてもらいました!!もう少し我慢して、明日位にもちろんハンドドリップで試飲しようと、、、今からワクワクです。
f0077789_10471412.jpg
店内にコーヒーの麻袋が沢山積まれてたので、2枚頂いてきました。今、ちょっと店内の飾り付けをちょっと手伝ってみようかな〜と試行錯誤中なのです。それで、何か麻袋で作れないかと考え、、、、ちょっとドライフラワーを使って簡単に作って遊んでみました。
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-15 10:51 | Diary | Comments(0)
おうちカフェ"Cafe Sorte"オープン!!
今週末もやってきました〜、"Cafe Sorte"オープンです!!
昨日の午前中はヨガクラスに行き、午後は気持ち良い疲労感に包まれながらマッタリとロースト。今回は、ミディアムロースト用にボリビアからオーガニックのピーベリー "De Montana"、ダークロースト用にスマトラのマンデリンを用意することにしました。最近、ローストするたびにロースターの寿命の不安を感じています。アメリカから取り寄せたものなので、何か問題があった場合にすぐに修理に出せない事と、所詮は家庭用ロースター。いつまで仲良くお付き合い出来るのかどうか、、、、
さてさてカフェオープン当日の日曜日。届いたスイーツは、"抹茶の豆腐チーズケーキ"と"手作りジャム入りマドレーヌ"です! f0077789_11375161.jpg毎回こだわりにこだわったパートナー、さらちゃんのスイーツには感激です。プレートに描かれた飾り用のジャムも、メープルシロップしか使用していない特製ブルーベリー(もちろんオーガニック)ジャムです! 特に抹茶の豆腐チーズケーキがとっても気に入ってます。底には、私のだ〜い好きなあんことクルミがひいてあり、豆腐の味が全くしないのもダメだし、主張し過ぎてもいけないという彼女の味に対する気遣いが、見事に繊細に表現されていました! 豆腐を使用したスイーツ作りはなかなか難しいもの。さらちゃん、本当にいつも時間をかけてのスイーツ作りありがとう!! です。さて、肝心のコーヒーは、、、ボリビアのピーベリーはスッキリとして飲みやすく、ほのかにフローラルの香りがします。マンデリンは、いつものイメージとはちょっと異なり、きれいな味わいのマンデリンでした。次回は何の豆にしようか、、、今から楽しみです。

話はちょっとアートへ変わり、"Art Gallery"のカテゴリーにImagekindのサイトをリンクさせましたので、お時間のある時にでも覗いてみて下さいね!ギャラリーがロックされている時は、ただ"Unlock"をクリックして下さい。少しずつ作品を増やしていきたいと思います、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-11 12:08 | Diary | Comments(0)
マイブーム 2
さて、前回の続きです。今回は私が通っているフローヨガクラスの2種類を簡単にご紹介したいと思います。
まず、Vinyasa(ヴィンヤーサ)ヨガがベースとなる"Flow(フロー)ヨガ"。ヴィンヤーサとは、呼吸と動作を連動させること(=フロー 1呼吸で1動作が中心、呼吸と動作を連動させる)で、体と心に強さと柔軟性をもたらします。無理のない動きで呼吸を深めながらポーズをとっていき、普段使われていない体の部分を意識化、目覚めさせます。そして、ヨガの源流とも言われる"Hatha(ハタ)ヨガ"。ハタとはサンスクリット語で、"Ha=太陽"、"Tha=月"という意味です。陽と陰とも言われ、医学では交感神経と副交感神経ということになります。アサナ(ポーズ)、呼吸法、瞑想を通し、呼吸と体を相互作用に働かせていき、潜在的なエネルギーを引き出すヨガです。
まだまだポーズをとることに気を取られると呼吸が整わなかったり、ムダな部分に力が入ってしまいます。でも仕事で疲れていても、ヨガクラスの後は気持ちも体もシャキッとします。格好だけは一人前と言われないよう、"継続は力なり"でマイペースで長く楽しんでいきたいものですね。明日は、ハタヨガのクラスに行ってきます。そしてエネルギーを充電した後の半日は、日曜日のおうちカフェ、"Cafe Sorte"に備えてロースト三昧です!!
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-09 09:21 | Diary | Comments(0)
マイブーム
少し(かなり?)遅ればせながら、最近"ヨガ"にはまっています。ここバンクーバーでも数年前からヨガがはやり始め、ヨガウェアで大人気の"◯◯レモン"を着てさっそうと歩く人々を横目で冷ややかに見ていたものです。皆が興味を持つモノに対して逆に一歩も二歩もひいてしまう私には、ヨガブームが今頃になってやって来たといわけです。
全くの初心者にとって、ヨガとはなんだろう??という基礎から入らなくてはいけませんね。その起源は4〜5千年前まで遡るそうです。長い歴史の中で、多くのヨガ行者が研究した成果が受け継がれ発展していきました。その繰り返しでヨガの経典"ヨガ スートラ"が完成し、今日私達が接しているのは、主に体を動かす為の"ハタヨガ"と、瞑想の為の"ラジャヨガ"とのこと。では、"ヨガ"の本来の意味は何でしょう? それは、サンスクリット語で"馬を馬車につなぎとめる"(英語のYokeと同じ語源)という意味で、これが後に抽象化されて"結合、融合"を意味するようになりました。つまり、個人の心を宇宙の心に結合させること、要約すると自分の心を広大な宇宙の中に溶け込ませ、心と体の解放感、自由を得ることだそうです。自然の摂理に決して逆らうことなく、"自と他"のバランスを大切にして生きていくヨガの奥深さにますます興味深々ですね。
次回では、すでに知っている人も多いかと思いますが、今受けている"Hatha(ハタ)ヨガ"と"Flow(フロー)ヨガ"についてちょっと触れてみたいと思います。
f0077789_10163053.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2006-09-07 10:43 | Diary | Comments(0)
ロースト見学
新しいカフェでのシフトは6:30〜16:00と朝がとても早く、ダラ〜リ起きてのんび〜り朝を過ごす習慣が身に付いてしまった者にとっては、体内時計を調節するのが大変な作業です。でも、ようやく早起きに慣れ、清々しい朝の空気を気持ち良く感じながらお店まで歩いて通っています。そして、今日金曜はお休みで寝坊が出来るぞ〜と思っていたら、オーナーが"朝ローストするから見においで"と誘ってくれたんです。これは嬉しいお誘い。疲労が溜まっているのか体が重く感じましたが寝坊なんかしていられません。ベッドに戻りたい気持ちに喝を入れ、頑張って7時前にお店に到着。
f0077789_1421414.jpg店内の置くにはドイツ社のプロバットが置いてあります。一度にロースト出来るコーヒー豆の量は最大約11kg。自分のホームロースターは一度に約250gしかロースト出来ないので、まるでおもちゃのようですね。今回は、オーガニック、フェアトレードのコロンビアの1種類だけのローストでしたが、店内にはウガンダ、ペルー、コスタリカ、メキシコ、スマトラ、ブラジルからの豆が揃っています。ワクワクしながらローストの行程をじーっと観察。2crack直後、フルシティロースト(中深煎り)のほんの少し手前といった辺りで煎り止めをし、ザザーっと釜からふっくらした豆達が勢い良く出てきました。店内には芳ばしい匂いが漂っています。その香りに包まれて、すっかり元気が出てきました。毎週金曜日はロースト見学の日となりそうです、、、、
f0077789_22194454.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2006-09-02 22:29 | Diary | Comments(0)