「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
サンシャインコースト!!
夏最後のバケーションに行ってきました〜!
目的地は、以前から名前の響きで興味をそそられていた"サンシャインコースト"。今回は、その中のロバーツクリークと言う小さな街に、友達との再会も兼ねて訪れてみました。ロバーツクリークは、バンクーバーから約40分フェリーに乗り、さらにバスで約15分位の所にあります。f0077789_15101180.jpg旅の初日の金曜は、久しぶりに再会する友達を交えて夕食でも〜と思っていたら、街に到着したのは夜の9時近く、、、、実は出発日の早朝、一緒に旅する友達のアパートが火事になってしまったのです!!友達の部屋は21階で出火元は8階だった為、大事には至りませんでしたが、約10時間半の間閉め出し状態で部屋に戻ることが出来なかったのです。やっとバンクーバーを出発出来たのは、夕方のことでした、、、、クタクタになってロバーツクリークに到着した私達を迎えてくれたのは、友達の素敵な笑顔と、手が届きそうな位間近に見える夜空一杯の星達。ミルキーウェイと流れ星達にも遭遇でき、しかも友達がビーチで歌を歌ってくれてたおかげで、一気に元気を取り戻しました!そして次の日は、友達の案内で山へ散歩。自然と戯れることで心身共に癒されながら、更にエネルギーを沢山吸収してきました。f0077789_13511726.jpg街の中心にはストアーが1つ、レストランが1つ、カフェが1つ、、、といった感じで、そこは住民の皆が知り合いというくらいの本当に小さなコミュニティです。山とビーチがあり、自然の他には何もないけれど、皆生き生きとした笑顔をしています。気が付くと、自分も見知らぬ人に笑顔を振りまき、挨拶していました。

今回は、ちょっとしたことでハッピーになれることを学び、大自然と素晴らしい人達との触れ合いを通して心の豊かさを得た、とても贅沢な旅だったように思います。一緒に旅をした友達の声も、帰る頃にはハリがあるのを感じたくらいです。バンクーバーに戻るフェリーの中では、2人で"帰りたくないねぇ〜"を連発。そして夕焼けを眺めながら、また近いうちに訪れることを誓い合うのでした、、、、
f0077789_141071.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2006-08-29 14:42 | Diary | Comments(2)
バリスタとしての復活の一歩
f0077789_1515494.jpgビジネスクラスが一段落つき、気持ちを一新して久しぶりに仕事復帰。もちろん、自分の計画、夢を追いかけながら並行してバリスタとしても腕を磨いて行くつもりです。ローストも大好きですが、エスプレッソマシーンの前に立つことも大好きなんです。新しい職場は、自宅からすぐ近くにあるカフェ。久しぶりにエスプレッソマシーンを触らせてもらいました。やっぱりいいですね〜、気持ちが集中してほのかな緊張感が心地いいんです。何しろ久しぶりのことだったので、高揚感を押さえながら手始めにミルクフォームでラッテの上にハートを描いてみました。ほーっ、私の手にはまだ感覚が残っていたようです。
ところで、仕事初日カフェの店内でとっても驚いた出逢いが、、、、何と、店内の奥にロースター(Probat)が置いてあったんです。早速オーナーに聞いたところ、彼が自分でオーガニック系の豆を仕入れてローストしてるそうなんです! 以前何回かお客として足を運んでいた時は、全くロースターの存在に気が付きませんでした、、、、ローストとの運命を感じた新しい職場での第一歩、これからが楽しみです。
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-23 14:19 | Diary | Comments(0)
Cafe Sorte オープン!!
またまたやってきました、おうちカフェ "Cafe Sorte" オープンの日!
前日の土曜日は1日ロースト三昧。カフェ用に、エチオピア、イルガチェフのナチュラル、友達からのオーダー用にパプアニューギニアの豆を選んでみました。両方共、フェアトレード、オーガニックです。特に、このイルガチェフは今一番のお気に入りの豆です。イルガチェフというと、通常水を使用して精製されるウェット法が用いられていますが、これはナチュラルなので豆の精製行程で水は使われていません。この豆、香りがとても素晴らしいんです。今回のローストは、ロースターもご機嫌だったようで何も問題なく順調に終了。
さてカフェ当日、大事な大事なスイーツ達の到着。今回は、パートナーがクレープを2種用意してくれました。f0077789_1324369.jpg1種はファーマーズマーケットからやってきた新鮮なフルーツと生クリームに、ダークチョコを使用した手作りのチョコレートシロップがけ。もう1種は、手作りあんこと抹茶クリームに、きな粉とメープルシロップの手作りソースがけ。しかもこっちの生地には抹茶が入っていているんですよ〜。さらに上にはウォールナッツがたっぷりかけられてます。すべてが手作りで、殆どの材料はオーガニック、砂糖は使用せず、メープルシロップで甘さを出しているというパートナーのこだわりようには本当に感心させられます。そのこだわりは、スイーツ達の味からも伝わってくるんですね。尖ってなく、優しくて温かい味がします。今日も、足を運んでくれたお客様、いつものようにとびきり美味しいスイーツを作ってくれたパートナーに感謝の気持ちで一杯です。楽しいひと時をありがとう!!
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-21 13:54 | Diary | Comments(0)
かけがえのない仲間
たった3週間でこんなにも絆が深まるものか、、、、と思う程、心の繋がりを感じ合えるクラスメートと出逢えた自分は、つくづく幸せ者だと感じています。クラスルームの中では何のバリアもなく、自分をさらけ出して泣いたり笑ったり、、、、過去を振り返って涙を流す、今まで認めようとしなかった自分の価値を再確認して涙が溢れる、最後のクラスだった昨日は皆との別れに悲し泣き、、、。 ビジネスクラスというよりも、カウンセリングのクラスのようでした。自分で起業をする前に、自分は起業者に向いているのかどうか、起業する上での自分の長所、短所とは?等を知る為の自己評価は大切な行程です。ということは、自分内面の核心に触れる事になります。内面の感情、今までの人生経験を通して自分はどういった事にどういった価値を置いているのか、etc... を文字で表現してみる作業を通して見い出せた様々な発見は、自分にとって本当に大きな財産になりました。そして、今回参加したクラスの一員である事を誇りに思います。 素敵な先生からの贈り物を皆さんにも紹介します。

"... When I thought the light was at the end of the tunnel, I got tunnel-vision...
When I see that the light is within, there' no longer any tunnels visible."


f0077789_13281180.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2006-08-19 13:30 | Diary | Comments(0)
ディカフェの生豆と初対面
f0077789_336962.jpg"ディカフェのコーヒーが欲しい"とのクラスメートのリクエストにお答えしようと、いつも豆を買うお店へ。残念ながらその日はチョイスがなく、メキシコのディカフェの生豆を手に入れました。早速自宅に戻り、手に取った豆の色を見てビックリ! 色が普通の生豆に比べて全然違います。普通豆の色は、その豆の含水量によって異なりますが、薄緑〜青緑や濃い緑をしています。が、このディカフェの豆は茶色、、、、ローストする前は、いつも生豆の色や匂いでその豆の持ち味を確認したり、状態を知るための"コーヒーとの対話"がありますが、今回はその対話が成立するのかどうか、、、
ちなみにこのディカフェの豆は、スイスウォータープロセスのものです。コーヒーショップに置いてあるディカフェはこのプロセスのものが主流です。このプロセスにおいては、クリアな水と活性炭フィルターのみで処理されるので、薬品を使用していない安全なコーヒーといえます。カフェインは97%がカットされます。
さて、ハラハラ、ドキドキ、ワクワクの新たな挑戦です!
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-14 04:10 | Diary | Comments(0)
画像遊び
石垣で撮った写真をちょっと小細工。ん〜、どっちにしよう、、、

f0077789_19472722.jpg
f0077789_20223189.jpg
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-11 20:02 | Photo Gallery | Comments(0)
貴重な励まし
楽しいイベント続きのロングウィークエンドが終わり、ビジネスクラスの2週目が始まりました。
今後ビジネスを本格的に考える時の参考に、、、という気持ちで参加したものの、しだいに頭の中にある構想が現実味を帯びてきて、クラスが進むにつれ浮き彫りになってきてる壁を今すぐクリアしなければいけないような気になっています。
f0077789_14243671.jpg自分のやって行きたい事はハッキリと分かっている、でもそれを続けて行くスタイルは?
今の気持ちは、道の分岐路に立っていて、どっちに向いて歩いていけばいのだろう、、、、といった感じです。どうも居心地の良い所から飛び出すことを恐れている、それでいいのか、、、、という思い、でも今まで通りマイペースで無理に動かなくても"その時"はやって来る、流れに任せて様子をみよう、、、、という思いが交差しています。
そんななか、私にとって貴重な励ましがありました。先生とクラスメート達にも自分でローストしたコーヒーを飲んでもらおうと、エチオピア、イルガチェフ(ナチュラル)を持って行き、休憩時間に皆に飲んでもらったんです。いつもはハンドドリップなので、コーヒーメーカーの扱いにはかなりピリピリしましたが、皆から"美味しい"とお褒めの言葉をもらえました。しかも、1人のクラスメートから2種類のコーヒーオーダーまで頂いて、これは大きな収穫でした!
きっと、周りからの言葉や励ましに対する自分の心の反応がこれからの行き先を決めるヒントになっていくのかな?と思います。
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-09 15:05 | Diary | Comments(0)
to thrive? or to survive?
3週間続くビジネスクラスの1週間が無事終わり、ホッと一息、、、といきたいところですが、宿題がなかなか手強そうです、、、自分のミニビジネスプランを立てることになっているんですが、マーケティングやらリサーチというものに目を背けていた私にとってはかなりの挑戦です。
昨日も一日中、PCに向かって情報集めたり数字とにらめっこ。目がチカチカしてきました。でも、せっかくなら楽しまなきゃと思うとそう思えるもので、自分の求めている情報にたどり着くのに時間はかかりますが、こうしてターゲットを絞ったり必要な分野の調査をするんだなぁ〜と勉強になってます。f0077789_033483.jpg先日のクラスは、ビジネス、ビジネス、ビジネス!といった感じで、現実の厳しさを見せつけられたような気がします。隣のクラスメートが、あるトピックで先生と意見が食い違い、泣いてしまった程。きっと彼女の内に秘めている意思も強く、熱意があったからでしょう。クラスメートは皆素晴らしい人達で、彼らの存在がこのコースを続けられている理由でもあります。焙煎を始めたいと自分なりに動くようになってから、素敵な人々との出逢いに恵まれていると思うんです。色々な事を吸収させてもらってる、そんな人々との触れ合いやそこから得たものは、私にとっての大きな財産です。数字的な分析、統計学から得た情報等も大切ですが、他の様々な要因がビジネスに大きく影響していく、、、そう思います。
" Imagination is more important than Knowledge, for Knowledge is limited, while Imagination embraces the Entire World."
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-06 01:07 | Diary | Comments(0)
目指せ! Entrepreneur ??
週末の楽しいおうちカフェ、"Cafe Sorte" 終了後、今週から現実に戻って起業家を目指す人の為のクラスに参加しています。ローストはアートの要素もあると捉えたい私にとって、"起業家"という響きは私にとってピンときませんが、ビジネスとして始めるのなら避けては通れない問題が山程あるわけで、それらに対処するヒントが得られたらとの思いで参加することにしました。久しぶりの英語漬けは堪えますね。特に初日は気が張っていたせいもあり、クラス終了後はグッタリ、、、でも嬉しいこともありました。オーダーしていた3種の生豆達が、サンフランシスコ近郊のオークランドからやって来たんです!
上の小袋は、スマトラのマンデリン、下の小袋はボリビアのピーベリー(オーガニック)でコロコロしていますね。そして大袋は、"ナチュラル(乾燥)" 式、エチオピアのイルガチェフ(オーガニック、フェアトレード)です! 
f0077789_14261224.jpg

イルガチェフは、通常ウェット(水洗)式で精製され、フローラルな香りを楽しめるコーヒーとして人気があります。が、このナチュラル式のイルガチェフは、まだあまり市場で見かけません。どうしてもアメリカからわざわざこの豆を手に入れたかったのは、日本滞在中、あるカッピングのセミナーで出逢った、このコーヒーの香りがあまりにも印象的だったからです。まだまだ出逢っていない豆達は世界中に沢山ありますが、この衝撃的な香りは忘れられませんでした。
さて、この豆達の持ち味を上手く引き出してあげられる事が出来るかどうか、ワクワクするチャレンジとなりそうです、、、
[PR]
by sayoko71 | 2006-08-02 13:15 | Diary | Comments(0)