「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
コンセプトをしっかり持つ!
久し振りの日本、帰国してから数日経ちました。耳を済ませるとうぐいすの鳴き声が聞こえたり、まだ八重桜が綺麗だったり、柏餅等の季節を感じさせる和菓子の数々・・・風情があっていいですねぇ。しばらくは、日本からブログを更新していきたいと思います。
毎日のように焙煎屋さんを覗いたり、こだわりのありそうな喫茶店探したりしています。実家の青梅付近にも幾つか焙煎屋さんを発見し、2店訪れてみました。両店舗に共通した感想は、そのお店のコンセプトがしっかりしているということでした。1店舗は、オンデマンドスタイルといって、お客さんの好みの豆を好みの煎り具合に焙煎するカスタムローストのお店です。私は、直接お店に行って豆をローストしてもらったんですが、その豆の仕上がりを待っている間に、既に電話でオーダーしたお客さん達が豆を取りに来ていました。結構固定の常連さん達を掴んでいるという印象を受けました。もう1店舗は、ハンドピック(欠点豆を手で取り除く作業)をこだわって行っている所です。オーナーが、「少しくらい手抜きしてもいいじゃないかと思うんだけど、常連さんがそうするのならもうここでは買わないよと言われるから裏切れないんだよ。」と話をしてくれました。店内に置いてある豆達は、それはそれは粒ぞろいの綺麗な豆で、オーナーの地道な作業をきちんと評価して買いに来てくれる常連さんがしっかりついているお店でした。欠点豆は、水洗式で精製されないナチュラルのものに多く混入しているケースが多いんですが、多い時には1日中ハンドピックをしているとのことでした。
両店舗とも、13~14年続いている息の長いお店です。オーナーのこだわり、魅力が漂い、それに惹きつけられた常連さんに長く支持されている、そんなお店はとっても素敵ですね!
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-25 09:50 | Diary | Comments(0)
Beauty
"Beauty"....それは女性にとって人生の大きなテーマ??
f0077789_18381665.jpg

久しぶりのデッサン、帰国前には仕上げたくてどうにか間に合ったかな...
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-17 18:41 | Art Gallery | Comments(2)
ロースト第3弾!!
さて、17日(月)は帰国前最後のお茶会の日。今回は、フェアトレード、オーガニックの Ethiopian Yirgacheffe を用意する事にしました。以前にも紹介したこの Yirgacheffe はウオッシュ式で精製されたアラビカ種で、フローラルな香りが特徴な豆として知られています。前回と同じフルシティローストにすると、その素敵な香りがローストによる香ばしさで隠れてしまうような気がするので、今回はシティロースト位で煎り止めをすることにしました。
さぁ、まずは以前購入した Yirgacheffe のロースト豆の色具合を思い出したり、シティローストに仕上げる為のタイミング、所要時間の予想等といった全体の行程を頭の中でイメージすることに....それからいよいよ本番。毎回ワクワクしますねぇ。シティローストに仕上げる為には、1crack が終わり、2crack が始まる前位で煎り止めをします。(Crack の始まりや終わるタイミングは、豆の種類、含水量によって異なります。)今回の1crack は約14分後に始まりました。2分位パチパチという音が続き、音が止まったところで煎り止めをし、所要時間は約17分。豆の表面にはまだオイルが出ていない状態で、色具合も大体予想していた通りに仕上がったように思います。f0077789_18261033.jpg今回はすぐに試飲してみたかったので、早速抽出準備開始! グラインドしたら、豆からと〜ってもいい香りが漂ってきました。その出来たてホヤホヤのコーヒーは...香りが素晴らしく、優しい味わいでした!
どんなに良い生豆を入手出来たとしても、ローストによってその豆の持ち味を上手く引き出せなければ、豆も可哀想ですし、本来の味の良さを伝えることは出来ません。今後も色々な豆に出逢い、それぞれの豆の特徴を把握し、その豆にふさわしいロースト度合いを探っていく事が大きな課題です。
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-16 18:07 | Diary | Comments(0)
たかが一杯、されど一杯...
カフェに行ってコーヒーをオーダーする時、又は豆を購入する際、様々な認証を受けているものを良く見かけますよね。主なものとしては....

*フェアトレード :小規模コーヒー生産者の生活の向上と経済的自立を促します。
*オーガニック :土壌を保全する為に農薬を全く使わず生産されています。
*シェードグロウン :渡り鳥の越冬生息地であり、彼らの聖域とまで言われる熱帯林を守りながらコーヒーが栽培されています。

日本ではオーガニック(有機栽培)商品をよく見かけるようになり、その認識度が高まってきていると思います。では、フェアトレードに対する認識はどうでしょうか?

フェアトレードとは、1960年代に、経済的、社会的に立場の弱い生産者に対して通常の国際市場価格よりも高めに設定した価格で継続的に農産物等を取引し、発展途上国の自立を促すという人道的側面が強い社会運動としてヨーロッパから始まりましたが、現在では、経済的、社会的、環境的問題のバランスをとる持続可能な発展のための社会的措置であると認識されています。
コーヒーの生産の殆どは経済発展途上国で行われています。環境に優しい農業やよりよい組合の運営などに取り組む生産者に対して、正当な賃金、長期の取引がこのフェアトレードによって保障されています。定期的な収入を得ることによって、生産者は安定した生活を送り、それにより彼ら自身で生活を向上、社会を発展させ、子供達も教育を受ける事ができ、また土や水に無理な負担をかけることなく良質な作物づくりに励むことが出来るのです。

ここバンクーバーでも、健康、環境保護等の重要性を認識し、だいぶ前からこういった認証を受けている商品に敏感な人達が多く、オーガニックストアも大人気です。コーヒー業界においても、今後さらに関心度、支持率が高まっていくことでしょう。私も、安全で美味しいコーヒーを飲む事で、生産者側のサポートが出来る、そして両者共に満足の出来るより良い関係を築いていけるように進んで自分で出来ることからサポートしていきたいと思っています。カフェ、コーヒーの数が溢れかえっている今の時代、何を選ぶべきかは私達消費者のこれらの問題に対する意識の問題ですね。今回の帰国で、カナダと日本間でこれらの認識の差はあるのか....そんな事情も覗いてみたいです。
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-12 02:20 | Diary | Comments(0)
自然からのエネルギー
日本帰国までの数週間のんびりゆっくりすることにしています。これから先のプラン等について思案したり、自分がやって行きたいライフワークを再確認する時間を持ちたいと思ったからです。時間に余裕が出来ると、じっくり自分自身と対話する機会が増え、後々その内容を振り返れるように、筆無精の私ですが文章に残そうと心掛けるつもりです。
そんな決意の中、今週はとーってもお天気が良いので、近くに幾つかあるビーチの中で一番お気に入りの場所に自転車でフラッと行ってみました。途中のビーチで新緑とバックの雪山が対照的でとっても綺麗だったので、そこでまず1枚。今は桜と雪山のコントラストもとっても綺麗です。f0077789_1514880.jpg次にお気に入りのビーチへ。落ち込んだ時や何かに行き詰まった時にここに来て、このビーチからの景色が心を癒してくれた事を思い出します。でも今日は癒されに行ったわけではないので、更なるプラスのエネルギーをもらったような気がしました。
最近本当に思うんですよねぇ、心のバランスって大事だなぁって...そのバランスがちょっと崩れていると、ちょっとした事でイライラしたり、クヨクヨしてしまう。f0077789_1573191.jpgでも、ちゃんとバランスがとれていると、とてもおおらかな気持ちで前向きになれるんですね。特に今は大好きなコーヒーの事に集中出来る...ハッピーな気持ちになれて、研究心や意欲が湧いてきます。そして、自分は何をして行きたいのか内面からの囁きに耳を傾ける余裕が出来き、それを想像するだけでワクワクし、内からのエネルギーを感じ、先の事が明確になるにつれてそのエネルギーが自信に繋がって行くような気がします。
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-07 02:20 | Diary | Comments(1)
和洋折衷の贅沢なお茶会
f0077789_2101285.jpg さて、いよいよ試飲会!私は昨日ローストした Nicaragua を持って行き、友達はスイーツを作って待ってくれていました。そのスイーツ達の美味しそうなこと!! 私の大好きなあんこ、ミニ大福に抹茶クリームとあんこの入ったシュークリーム、ラム酒に2年浸けたというカレントの入ったパウンドケーキ、クッキー全て手作りです!! 何処かのカフェに来ている気分になるような素敵なテーブルのコーディネートで、もう見た目で大満足、しかも、彼女の家からは海が見えるんですよ! 何も言う事はありません。最高にハッピーな気分に包まれました。f0077789_258262.jpgもちろん、スイーツはどれもこれもとっても美味しかったですよ〜。肝心のコーヒーの味は....イメージしていた通り、最初の口当たりはサラッとして優しいかと思ったら心地よい苦味が後から来て、口の中にしっかり余韻が残る美味し〜いコーヒーでした! 大満足の出来です。心のこもった手作りの味というのは、心をポッと暖かくしてくれますね。友達の作ったスイーツからも、そんな暖かさを感じました。私も、ハンドドリップで丁寧にコーヒーをいれました。大事にケアすればする程コーヒーもちゃんと答えてくれると信じてますから。そんな真心のこもったスイーツとコーヒーに共感してくれる人達を集めて週末カフェをやりたいねェ〜っという話で盛り上がった、最高にハッピーなお茶会でした! 
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-04 02:54 | Diary | Comments(1)
ロースト第2弾!!
4月1日、エイプリルフールは朝からとってもいい気分。というのは、ロースト第2弾がイメージ通りに上手く仕上がったのです!
豆は、ロースターと同時に購入した Nicaragua, La Esperanza で、目標は前回と同じフルシティロースト。今回は、2 crack 開始直後に煎り止め出来るように、2 crackの始まりの音と豆の色に精神集中。2crack 開始後約1分、豆の表面にピイポイントのオイルが見え始めた頃で止めてみました。イメージ通りの色と豆の膨らみです。大満足!! 所要時間は約18分。crack が始まると秒刻みでどんどん豆が変化していくので本当豆とのにらめっこです。
f0077789_19265828.jpg肝心な味は....1日経った明日友達と一緒に試飲してみるのでまだ分かりません。でも、愛情のこもったこの豆はきっと美味しいはず!?
[PR]
by sayoko71 | 2006-04-02 19:29 | Diary | Comments(0)