<< ついにマニュアルカメラ入手! 持ち主だぁ〜れ? >>
コーヒーデリバリー
昨日1日かけて、サンシャインコースト・ロバーツクリークに住む友人のお父様からのコーヒーオーダー、6パウンド(約2.7キロ)分をロースト。今回は、彼らのお気に入りケニアの他に、スマトラ・リントン、エチオピア、乾燥式で精製されたメキシコ、ダークブレンドの豆をハーフパウンド(約225g)ずつ用意してみました。

そして本日、コーヒーを抱えてフェリーに乗り、無事彼らにお届け。
もちろんデリバリーがメインの目的ですが、いつものように大好きな彼らとの再会も楽しみで、彼らの自宅で手巻き寿司のランチパーティをすることに!

そして食後に、彼らのために試行錯誤したダークブレンドを一緒に試飲。
f0077789_13155644.jpg

さらにミルクを泡立て、ご自慢の雪山カプチーノも披露してくれました。
彼らが笑みを浮かべてコーヒーを愉しむ様子を見て、また大きな励みをもらえた気分です。

風邪気味だったこともすっかり忘れるほどの楽しいひと時はあっという間に過ぎ、ひとり帰りのフェリーの中で、今回の達成感と素晴らしい友人に対する感謝の気持ちを味わいながら、次へのステップを夢描くのでした、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2008-03-16 13:28 | Diary | Comments(2)
Commented by うつのみ屋 at 2008-03-17 09:28 x
最近、昔みたいにコーヒー豆を売る喜びを、少しおざなりにしている自分を感じます。
焙煎を始た頃、喜んでもらえる方に買ってもらったときの感激・・・・
それをSAYOKOさんのブログで思い起こしてしまいました。
コーヒー豆と同じく、心もいつも新鮮で有りたい、それが本当のプロの心意気なのでしょう。
Commented by sayo at 2008-03-18 11:07 x
何事に対してもそうですが、最初の頃の新鮮な気持ちや情熱を維持することって難しい課題ですよね。「初心忘るべからず」を私も常日頃心掛けたいと思います。
<< ついにマニュアルカメラ入手! 持ち主だぁ〜れ? >>