<< 建築写真家との出逢い パート2 やっぱり手強い、、、、 >>
建築写真家との出会い
今週、縁あって急遽建築家、ピーター・パウルスさんの撮影のお手伝いをすることに、、、、

撮影場所はBC州南東の Invermere と、お隣アルバータ州の Canmore の2ヶ所。
バンクーバーからまず Invermere に向かい、その距離は約12時間というロングドライブ。その間に3回程大きな山を越えなければならず、大雪にもみまわれたハラハラドキドキの雪道ドライブとなりました。翌朝には外観の撮影をしなければならなかったので、給油の為に停まる以外はノンストップで目的地へ。

建築の外観を日中に撮る際に一番難しいのが、太陽からの自然光が充分かどうか、陽の当たる角度による光の強弱は理想的かどうかです。これらは私達には調節することが不可能なので、お天道様の動きを把握し、後はご機嫌を待つしかないですね。

さて翌朝、空には雲が立ち込め微妙な様子。とりあえず、内観の撮影から開始。
メインはキッチンです。

f0077789_9481180.jpg


キッチンを取り終えると少し太陽が覗き始めてきたので、急いで外に移動。
タイミング良く外観の撮影も無事終了し、長旅をしてきた甲斐がありました。

f0077789_9561698.jpg


念のために、ここの画像は私ががデジカメで撮ったアマチュアのモノなのでお間違えなく。

ちなみに、ピーターさんが使用しているカメラは、スイス " Sinar " 4x5インチカメラです。

f0077789_10282596.jpg


彼の写真は、光と影のダイナミックなコントラストがとても印象的で、その陰影と計算された構図のハーモニーが、建物を優雅に引き立てています。

ピーターさんのウェブサイトはこちらです。

趣味で写真をやってみたいと思っていた私にとって、彼と出逢い、現場に立ち会い、少しでも何かお手伝い出来るということで、とても良い刺激を受けています。

次は、お隣のアルバータ州へ移動です。
[PR]
by sayoko71 | 2008-02-17 10:12 | Diary | Comments(0)
<< 建築写真家との出逢い パート2 やっぱり手強い、、、、 >>