<< カフェで働いている特権! 1年で一番大切な日 >>
ストア内で活躍しているロースター
オーガニック系の食材を多く取り扱っているお気に入りストアがウエストバンクーバーにあります。

今週末は晴天に恵まれたので、ハリキッて自転車でライオンズゲートブリッジを越え、そのストアまでお買い物に、、、、

ストア内に入ってすぐ近くには、私のお気に入りスポットであるコーヒー豆売り場があります。いつもその前を通るたびに気になっているのがロースター。

f0077789_1144356.jpg


これは、熱風式のロースターです。ラッキーなことにちょうどロースト中で、豆達が下からの熱風で吹き上げられている最中でした。誰もロースターの側にいなかったので、オート式で煎り上げられるんでしょう。お客さん達の目を引くので、パフォーマンス的な存在としてストア内に置くのは良いアイデアですね。ロースターの前には、ロースト豆が樽の中に入って販売されています。
[PR]
by sayoko71 | 2007-09-10 12:01 | Diary | Comments(3)
Commented by わのじ at 2007-09-11 04:08 x
日本でもこのやり方でチェーン展開している店がありますね。注文をしてから目の前で煎ってくれるので、ほんとうのフレッシュローストです。
でも、200gを2分ぐらいで煎っちゃうんですよね。何で2分で煎り上がるのか、私にはいまだに謎です。
Commented by うつのみ屋 at 2007-09-11 08:40 x
コーヒーは、ブランドの焙煎機プロバットを使用していますよ~ とアピールしたり、熱風式の焙煎機で、視覚的にこんな具合に焼けてますよ~としたほうが良いのか?狭い焙煎室で人を全く寄せ付けなく黙々と職人気質で焙煎にうち込んだほうが良いのか?今の時代本当に分からなくなってきました。味が良い方が良いのでは?と言う事は全く通用しません。
Commented by sayo at 2007-09-11 22:06 x
わのじさん・うつのみやさん
小型ホームロースターでもほんの数分で煎り上げるモノがありますよね。私も1、2ハゼは??って不思議に思うんですよね。どんなスタイルでローストするかは、個人のコンセプトや環境の状況によって色々分かれるかと思いますが、それぞれの豆の個性や持ち味をきちんと引き出し、美味しいコーヒーに仕上げてあげることがロースターとしての責任だと、、、そう心掛けています。
<< カフェで働いている特権! 1年で一番大切な日 >>