<< 意外な場所でジュエリー販売 コーヒーと共にサンシャインコーストへ >>
バンクーバーのコーヒー事情
今週に入って、カフェのお客さんとの間で話題になっているのが、1杯15ドルのコーヒー!

そのコーヒーをリリースするのは、何かと話題性の耐えない
"Caffe Artigiano" 。

f0077789_1050198.jpgどうやら、" Specialty Coffee Association of Panama " が主催するオンラインのコーヒーオークションで、Hacienda la Esmeralda 農園の豆を、彼らが1パウンド130USドルの値で購入したらしんです。パナマの他農園の豆は、1.95から11.80ドルの間で取引されたようですから、とんでもない破格値ですね。

来週からバンクーバーに展開している5店舗で、そのパナマのコーヒーが1杯15ドルで味わうことが出来ます。
ちなみに、ロースト豆はハーフパウンド(約225g)で135ドルだとか。これは、平均価格の約20倍弱です。

オークション熱はますます高まるばかりなんでしょうか、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-08-16 10:54 | Diary | Comments(2)
Commented by Hollypearl at 2007-08-22 15:00 x
試しましたか?
香りやお味はいかがなものですか?
値段が高いと高級で貴重という構図がどこの国ににもあるのですね。
Commented by sayo at 2007-08-23 09:51 x
試して飲むのにはちょっと手が出ない値段なので何とも、、、、
コーヒーは嗜好品なので人によって本当に好みが別れますから、15ドルに値するコーヒーかどうかはその人次第ですね。
<< 意外な場所でジュエリー販売 コーヒーと共にサンシャインコーストへ >>