<< コーヒーと共にサンシャインコーストへ 最高の地ビール! >>
嬉しい悲鳴
今日は朝から夕方まで1日中コーヒーをロースト。

なんと、友達のお父様から6パウンドのケニアのオーダーを受けたのです。

私のロースターは、一度に約1/2パウンド分しかロースト出来ない小型のもの。単純計算しても、少なくとも12回ローストしなければなりません。そのロースト回数にちょっとクラッとしましたが、大切な人からのオーダーとあっては何が何でも応えようと、張り切ってケニアの生豆を買いにいつも行くお店へ。すると、お店に充分なストックが無く、、、、

迷った挙げ句、分けてもらえたケニア5パウンドとタンザニア・ピーベリー1パウンドで対応することにしました。どちらもダークローストに合います。
f0077789_13504899.jpg

今やっとローストを終えひと休み、、、、
明日頑張ってホームデリバリーしてきます。
[PR]
by sayoko71 | 2007-08-12 13:52 | Diary | Comments(9)
Commented by Hollypearl at 2007-08-12 16:12 x
パックが可愛い!
近ければ私も注文したいです。
Commented by わのじ at 2007-08-13 01:56 x
小型の焙煎機で12回・・・
クラッときた気持ちわかります。お疲れさまでした。

私も小型焙煎機を使っています。
先週、友人のカフェのために4回焙煎。試飲してみたら渋味が!
そのためやり直しを3回。計7回。
終わったら、東の空が白んでいました。

なにせ焙煎は自己流ですから、ただいま渋味と格闘中です。
ちなみに使用している焙煎機は、↓ここのK-1タイプです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/kousen/index.html
よかったらのぞいて見てください。

Commented by うつのみ屋 at 2007-08-13 09:28 x
SAYOKO さんの焙煎したコーヒー一度飲んでみたい!!購入、送りは可能ですか?
Commented by わのじ at 2007-08-13 13:15 x
うつのみ屋さん、それはいいアイデアですね。私も飲んでみたい。
是非、その話にひとくち乗らしてください。
Commented by sayo at 2007-08-14 23:19 x
Hollypearlさん、うつのみやさん、わのじさんへ
嬉しいコメントありがとうございます! 安心な送料で日本に新鮮なコーヒーをお届け出来る確実な郵送方法が見当たらなく、ぜひともお応えしたいんですが、、、、残念です。今度日本に帰国する時(春予定)になら可能だと思いますので、またその頃に宜しくお願いします!
Commented by sayo at 2007-08-14 23:23 x
わのじさんへ
焙煎機の情報ありがとうございます。今度日本でもう少し大きめのロースターの購入を考えているので、参考にさせて頂きます! もし、他の情報もご存知でしたら、ぜひ聞かせて下さいね。
Commented by わのじ at 2007-08-15 14:04 x
参考になるか分かりませんが、現在、私の知っている小型焙煎機は2つです。
1)ワイルド珈琲さんの300g焙煎機。
  http://www.wild-coffee.com/wild_roaster/roaster_300.html
2)軽井沢珈琲倶楽部カワンルマーさんのGRN熱風式焙煎機。
  http://www.kawanrumor.com/baisennki.html

当初は1)の焙煎機を購入するつもりでした。これは sayoさんもご存知の機種かもしれませんね。いま2)の焙煎機に注目しています。マスターの小野さんのブログを読んでいると、GRNを購入して小野さんの指導をうければ美味しい珈琲が煎れるような気になってきます。
それからヤフオクに中古の焙煎機が出てくることがありますよ。
それでは roasted coffee by Sayoko は次回の楽しみにとっておきます。
Commented by うつのみ at 2007-08-16 10:22 x
そうですよね、確かに購入、送りは随分無理があります。わのじさんと同じく次回の楽しみに取っておきます。焙煎機の事ですが、以前にもお知らせしたように、フジローヤルの1㎏のロースター、ラッキーコーヒーマシンの4㎏のロースターを所有しています。いずれも直火式です。1kgのロースターの利点は、煙の色の識別、火の微妙な調節、音、等五感を使っての細やかな焙煎が出来ます。少量の焙煎並びに、研究用に最適ですが、排煙、チャフの飛び散りによる始末、冷却、撹拌が不十分です。4㎏のロースターですが、排煙、チャフの飛び散り、撹拌は全く問題無く、冷却も完全です。また量が多く焙煎出来るので、焙煎のばらつきも安定化できます。ですが、きめ細やかさはややアバウトになります。両方の利点を生かして、連動して使用しています・・・・・参考にされてください。わのじさんが言われたようにインターネットから、オークションや、メーカーさんのコーナーを覗けば、中古が出回っています、中古も5~10年位まで使用したもので、状態が良ければ価格が安価なのでお買い得です。ものによってはメンテナンスが必要です。
Commented by sayo at 2007-08-16 13:34 x
わのじさん&うつのみやさんへ
アドバイスありがとうございます。自分の方向性とスペースを考慮しながら、色々情報を集めて行きたいと思います。今後もぜひ頼もしいご意見・情報交換宜しくお願いします!
<< コーヒーと共にサンシャインコーストへ 最高の地ビール! >>