<< 最新作 コナ便り >>
デッサンを通して、、、、
時間の余裕のある時にゆっくりと取り組んできたエンピツのデッサン画が、あともう少しで仕上がりそうです。

仕上げの段階で、気になる部分を集中して描いていると、どうも仕上げとは程遠い方向へ行ってしまうことがあります。消しては描いて消しては描いて、、、、

一点に固執してしまうと、そこだけにしか目が行きません。そういう時は、全く違う部分を描き始めるか、少しコーヒーでも飲みながら休憩して気分転換をするようにしています。すると、再度描き始める時に、さっきまであんなに気になっていた部分が、思っていたより気にならなかったり、周りの部分と馴染んで目立たなかったりして、それなりに仕上がってきているように見えるんですよね。それって、何だか自分の抱く『執着』と似ているなぁ〜と思うんです。

何かに執着している時は、あまりにもそれに固執しているので周りが見えず、心に余裕を持って少し離れた所からそれを捉えられた時は、それ程たいした事ではなかったり、、、、

視野の広がりと並行して自分の内面も広がり、そして多くのことや全体が見えてくれば、些細な事は気にならなくなる。

宇宙サイズの広〜い心を持ちたいものです、、、、

f0077789_1426427.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-03-31 14:12 | Diary | Comments(2)
Commented by KEI at 2007-04-06 09:56 x
お久しぶりです。
日々、充実されていらっしゃる様子・・・。
かく言う私は、そりゃもうひどいモンです。(笑)

デッサンですか・・・素敵な趣味ですね。
心に豊かな空間と時間がないと、確かによい絵は書き進められませんよね。
でも、その時間が心の癒しだったりするわけですね♪
しかし、やっぱり落ち着くところは、コーヒー。
私も常々、その一杯に助けられています・・・。
Commented by sayo at 2007-04-06 13:39 x
コーヒーは、自分の人生の中でますます大きな存在となっています。KEIさんのように焙煎に専念出来る環境を創ることを目指し、今は少しずつ前に進んでいるかな?っという感じです。いつかKEIさんの工房への訪問楽しみにしていますね!
<< 最新作 コナ便り >>