<< コナ便り Coffee Healing >>
Coffee Healing 2
前回の続きで、今回はコーヒーの香りに癒し効果があるという科学的実証があるのでご紹介します。

杏林大学医学部での実験で、挽いたコーヒー豆、レモン油、蒸留水の3つの香りをそれぞれ順にかいでもらい、その都度脳のアルファ波を測定したところ、他の2つに比べてコーヒーの香りをかいだときにもっともアルファ波が増え、リラックスした状態になったことがわかったそうです。また、コーヒーの香りは焙煎度合いによっても変化しますが、焙煎度の違うコーヒーの香りをかいだ時の脳の状態も測定したところ、深めに焙煎した香りをかいだときにもっともアルファ波が増えたと言います。

リラックスすることを期待してコーヒーを飲む場合、深く焙煎したコーヒーを選ぶとより効果的ということですね。

また、ストレスを溜めることで気分的にイライラしたり、様々な病気を引き起こしたりすることは良く知られていますが、コーヒーに含まれている“カフェイン”には、ストレスを緩和してくれる働きがあることも分かっています。さらに大脳を刺激して知覚機能を活性化し眠気や疲労感を取り去ってくれる効果もあります。

ちなみに、深煎りのコーヒーより浅煎りの方がカフェインが多く含まれています。

自分の求める効果によってコーヒーを選んでみるのもいいですね、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-03-23 10:58 | Diary | Comments(0)
<< コナ便り Coffee Healing >>