<< 更なる探求心、、、 チョコビーンズ >>
珈琲の香りに包まれて・・・
おうちカフェでの試飲会の日。

今回紹介したのは、" パプアニューギニア・ピーベリー " と " ルワンダ・ミゴンゴ " の豆。

通常コーヒーの実の中には2つの種子(コーヒー豆)が入っていて、片面が平ら(フラット)なので " フラットビーン " と呼ばれるのに対し、稀に実の中に1つしか入っていない場合は " ピーベリー" と呼ばれています。豆がコロコロと丸く、まるで Pea (エンドウ豆)のように見えるからだそうです。パプアニューギニアの豆は、そのコロコロとした可愛いピーベリー。ルワンダの豆はアラビカ種の中でも " ブルボン " という種類で、小粒だなぁ〜という印象。
f0077789_1281074.jpg

カフェを通していつも思うことは、必ず習得と課題があるということ、、、、

今回の習得はパプアニューギニアの豆から。煎り止めのピンポイント、その数秒のズレが味のズレとなり、仕上がりに納得がいかず再度挑戦。2度目はそのピンポイントをつかめた手応えがありました。
そして課題は、人数が多い場合の抽出法。一応頭では流れをイメージしていたものの、実際取り掛かると思いもよらないことがあったりして、そうなると心に余裕がなくなってしまいがち。 " 心の乱れは味の乱れ " にならないようどんな状況でも平常心で安定したコーヒーの味を提供したい、、、、

そんな事を、カフェを終えた部屋でコーヒーの香りの余韻に包まれながらフッと思うのでした、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-02-26 12:43 | Diary | Comments(0)
<< 更なる探求心、、、 チョコビーンズ >>