<< コナロースト第2弾! コーヒー豆の挽き具合 >>
今日日本へ旅立った豆達
今日は朝早くからロースト開始。

日本にいる友達からの熱〜いリクエストに応えようと、先日届いたばかりの " スマトラ・ブルーリントン " をローストしてみました。

豆の説明を読むと、" リントン " は " プレミアム・マンデリンコーヒー " とありました。では、その " リントン " とは??
(ちなみにマンデリンは、以前に触れたと思いますが種族の名称です。)

それは、スマトラ島北西部のほぼ中央、世界最大のカルデラ湖であるトバ湖周辺の、標高1300〜1400mにある地区の名前です。
f0077789_11521220.jpg


1908年、セイロン島からコーヒーにとって最も恐ろしい病害のひとつ " さび病 " が伝播して、コーヒーは一時壊滅的な被害を受けましたが、その際、わずかながらさび病に負けずに生き残ったアラビカ種の木がリントンニフタ地区で多く見られたことからリントン種と呼ばれるようになったそうです。

名前にブルーがついているくらいだから、生豆も余程青々とした青緑の豆なんだろうなぁ〜と思っていたら、ほのか〜に青い緑の生豆でした。" やっぱり、見た目じゃなくて中身よね〜!"と願いつつ試飲してみると、、、、

想像通り、今回は外見にとらわれてはいけないケースでした。満足、満足。

コーヒー豆を日本へ郵送するのはこれが初めての試みなので、どのくらいで手元に届くのか気になるところです。コーヒーは生鮮食品ですからね、、、、
[PR]
by sayoko71 | 2007-02-11 12:06 | Diary | Comments(1)
Commented by yoko at 2007-02-14 16:08 x
うふっ♪
楽しみ楽しみ・・♪♪
届き次第、すぐに連絡いれるわね~~
感想も届けるからね~♪
<< コナロースト第2弾! コーヒー豆の挽き具合 >>