<< 作業中の痛ましい事故 2007年おうちカフェ第一弾!! >>
陽気な太陽とカリブ海の風に育まれて
今日は、なかなかおうちカフェに足を運べない大事な友達のために、自宅で飲んでもらおうとコーヒーをロースト。今回選んだのは、キューバからの豆。

キューバのコーヒーの歴史は1748年にスペイン人のドン・ホセ・ヘラルドがハイチのコーヒー農園から豆を持ち帰ったのが始まりだと言われています。キューバのコーヒー豆は全島で栽培されていて、東部で70%、中部20%、西部10%といった割合で収穫されます。最高級の豆は "クリスタルマウンテン" で、水晶が取れる山岳地帯で栽培されてることからその名が付けられています。でも、そのクリスタルマウンテンは日本がほぼ独占輸入しているそうです。(ジャマイカのブルーマウンテンと同じく、バンクーバーではめったにお目にかかれないですね。)
キューバのコーヒーは他の有名なコーヒー産地と違い、あまり高地で栽培されていないことです。その味は優しく、クリーンでサラリとした飲み心地です。
f0077789_1119365.jpg

[PR]
by sayoko71 | 2007-01-21 11:19 | Diary | Comments(0)
<< 作業中の痛ましい事故 2007年おうちカフェ第一弾!! >>