<< 一押しリンクご紹介 クリスマス・イブ・イブ >>
貴重な体験
おうちカフェでいつもスイーツを担当してくれるさらちゃん家で、全然クリスマスという感じのしないクリスマスを迎えました。やはり、"カニ鍋"ディナーのせいだから??、、、、

f0077789_23582273.jpg
楽しみにしていた食後のデザートは、"ティラミス"!! 
もちろん、出来るだけオーガニック素材を使用した、さらちゃんのお手製。女性3人は、"普通" サイズのピースを頂き、残り全てをたいらげていたのはN君。その食べっぷりを私達はボー然と眺め、ただただ脱帽。

食後はおしゃべりに花が咲き、主なトピックは今さらちゃんが勉強している、"キネシオロジー" のこと。
キネシオロジー(kinesiology)とは、「運動」という意味のギリシャ語の「キネシオ」に「学問」という意味の接尾語「オロジー」がついた合成語。私たちの身体のある筋肉が、精神的なストレスに反応して緩んでしまうという特性を利用し、それらの筋肉の反射を調べながら、心身の不調を解消していく総合療法だそうです。無意識のうちに、筋肉はストレスを溜めるらしいんです。カウンセリングの仕事をしているさらちゃんは、筋肉に溜まったストレスを発見し取り除くことによって、内面の無意識の自分に気付き、自分自身と向き合いやすくなれるこのキネシオロジーを、カウンセリングに取り入れたいそうなんです。
実際に体験させてもらうと、本当に体は正直で、自分のことについて知らないことばかりだということや、身体の神秘さ、etc、、、色々な興味のある発見がありました。

そんな話で盛り上がっていたら、なんと気付くと朝の6時過ぎ!!!
まだまだ私でも夜ふかしが出来るゾ! なんてはしゃぎながら、とりあえず約3時間の睡眠をとった後、海を眺めながらの贅沢なブランチ。

さらちゃんお手製の "パンケーキ" は生クリームとブルーベリーソース、クルミ添え。そして、そのお供は私がローストしてきたケニア・ピーベリーのコーヒー(ちなみにケニアのゲズムブイニ(Gethumbwini)農園のコーヒー)。
f0077789_044949.jpg


今回のキネシオロジーとの出逢いは、"自分" について考え、未知だった自分を垣間見れた貴重な体験。様々な発見のなかでも、私のキーワードとなっているのは "水"。コーヒーを飲む方は、特に倍の水を飲む必要があるそうですよ。きっと水は、自分の体を潤わせるだけでなく、自分の人生も潤わせてくれる、、、、そう思います。

"自分探し" は始まったばかり、、、、これからが楽しみです。
[PR]
by sayoko71 | 2006-12-27 00:58 | Diary | Comments(0)
<< 一押しリンクご紹介 クリスマス・イブ・イブ >>