<< 左肩が凝る、、、 Canadian Coffee... >>
抹茶ラッテ登場!
有名なコーヒーショップ等ではかなり前からお目見えしていた、"抹茶ラッテ"。やっとうちのカフェでも今週から登場しました! f0077789_12331777.jpg
数日前、抹茶の仕入れ先の業者が来店し、まず作り方のデモンストレーションを拝見。でも、抹茶の説明を聞いた時、あまりにも抹茶について無知だった自分に愕然としてしまいました。カナディアンから抹茶の説明を受けるなんて、、、お恥ずかしい限りです。自己嫌悪から立ち直ろうと、帰宅後 "抹茶とは何か?"の基本を探ることに、、、
抹茶とは、"碾茶"(てんちゃ)を石臼で挽いて粉状にしたものです。では"碾茶"とは?それは覆いをした茶園で制したお茶で、抹茶の原料としてつくられているそうです。碾茶用の茶葉は、一番茶の茶葉を摘む予定日の2週間〜3週間前から茶樹の上にスノコを張り、ムシロなどをたらして、太陽光を遮って育てられています。こうすることによって、緑色は濃くより鮮やかに、そして旨味が増えて、渋味はマイルドに変化します。また、茶葉のクロロフィルは、通常0.5%前後含まれていますが、光を遮ることにより1.0%以上に増加します。光を遮ることによって増える旨味の成分はアミノ酸ですが、中でも"テアニン"というアミノ酸は1.5倍以上に増加します。渋味の成分はカテキンですが、これは光を遮ることにより、反対に1/2以下に減少します。要するに、この"テアニン"と"カテキン"の関係とは、光を遮ることによって増えるテアニンは、光を浴びるとカテキンに変化するんです。というのも、テアニンは茶の根の部分で生成され、最終的にはお茶の葉の部分に到達するんですが、その時、テアニンが光を浴びることにより、テアニンが渋み成分であるカテキンに変化するんだそうです。この2つの効用についてちょっと触れますと、カテキンはウィルスを撃退する抗菌作用があり、テアニンは免疫力を上昇させることによって自体を強くする効果を持っています。どちらも健康を守る為の重要な働きをしてくれますね。何か話が深くなってしまいそうですが、とにかく、この他にビタミンC、P、カフェイン、タンニン、etcと体に良い様々な成分が含まれている碾茶、それをムダなく吸収出来る抹茶はこれからも注目を集めそうです。お客さんに質問された時にスッと答えられるように英語で予備知識を蓄えておかないといけませんねぇ。
ちなみに、お店で扱う抹茶を紹介してくれた業者はこちら、jagasilk。若いカップルで奥さんが日本人、ビジネスをスタートさせてからまだ1年半程だそうです。どんどん美味し〜い抹茶をここカナダで広めて欲しいですね!
[PR]
by sayoko71 | 2006-09-30 12:39 | Diary | Comments(0)
<< 左肩が凝る、、、 Canadian Coffee... >>