<< Cafe Sorte 第2弾!! Cafe Sorte 第2弾の準備 >>
あらら、、、
昨日、生豆を買いに行った時に予想外のことが、、、日曜日に開くカフェ用に、以前手に入れたスマトラの豆が欲しかったのですが、少量しか残っていないので分けられないと言われてしまいました。とりあえず1回ロースト出来る分はあるんですが、予備にもう少し欲しかったので残念です。こうなったら、失敗のないように一度で納得のいくローストが出来るように祈るしかないですね。お店の方がスマトラの代用になりそうなセレベスの豆を薦めてくれたので、一応 "備えあれば憂いなし" と思い、少し頂いておくことにしました。
最初、"セレベス" と聞いてすぐにピンときませんでしたが、インドネシアを構成する島の1つ、スラウェシ島のことです。スラウェシ島は、オランダ植民地時代はセレベス(Celebes)島でしたが、インドネシア独立後、スラウェシ(Sulawesi)に改名されました。スラウェシの"wesi"もセレベスの"bes"も"鉄"の意味で、語源は同じだそうです。ちょっと話はそれますが、スラウェシ島の南には、トラジャ(Toraja)族の住むタナトラジャという高地があり、トラジャコーヒーの産地として有名です。ちなみに、タナトラジャとは"山の人の国"という意味だそうです。コーヒー豆の種類の説明で、"カロシ(Kalossi)"という名を聞いた事がある方もいるかと思いますが、カロシはオランダ植民地時代に使われていた言葉で、"トラジャ"のことです。ということは、Celebes Kalossi=Sulawesi Torajaということになりますね。
生豆を自分で購入するようになってから、コーヒー生産国が主ですが、世界地理や歴史を調べる機会が増えました。学生時代に詰め込んだ記憶もすっかり薄れてしまった今、良い頭の刺激になりますね。
予備で購入したセレベスの豆、早くローストしたくなってきました。
f0077789_5281532.gif

[PR]
by sayoko71 | 2006-07-29 06:16 | Diary | Comments(0)
<< Cafe Sorte 第2弾!! Cafe Sorte 第2弾の準備 >>