<< Cafe Sorte 第2弾の準備 水出し珈琲 >>
夏と言えばビーチ、ビーチと言えばハワイ
f0077789_21171927.jpgなんてこじつけてしまいましたが、バンクーバーは、ここ数日30℃を超す異例の暑さが続いています。こんな時は、目の前に真っ青な海が広がるビーチの木陰で、寝そべりながらゆっくり読書もいいなぁ〜と、数年前に訪れたマウイのビーチに思いを馳せたり、、、初めてのハワイ旅行、正直行って凄い乗り気で行ったわけではなかったんですが、すっかりはまってしまいました。今度訪れる機会があったら、もちろんハワイ島と決めています。コーヒー生産地として有名な「コナ」がある島ですね。
コナコーヒーの歴史は、1825年にカメハメハ大王、女王とロンドンを訪れていた、オアフ総督、ボキ酋長までさかのぼるそうです。旅の途中、病気で亡くなった王と女王の死骸と共にハワイへ戻る時、彼はブラジルを経由してオアフ島にコーヒーの木を持ち帰り、農園に植えましたが成功しませんでした。しかしその3年後、サミュエルという牧師が、ボキ農園からハワイ島に持ち帰って観賞用に庭に植えたコーヒーの木がコナの地に根付き、コナのコーヒー産業の基礎となったそうです。春の早朝に、真っ白なコーヒーの花が農園一面を包み込むかのように一斉に開く風景は、「コナスノー」と呼ばれるそうですが、その花は3日と持ちません。一度、その南国に降る雪(コナスノー)、見てみたいですね。
[PR]
by sayoko71 | 2006-07-24 21:48 | Diary | Comments(0)
<< Cafe Sorte 第2弾の準備 水出し珈琲 >>