<< 夏と言えばビーチ、ビーチと言え... イベント目白押し >>
水出し珈琲
バンクーバーは、今週末猛暑だそうです。今まで30℃を超すことは滅多になかったのに、どうやら数日は暑さと上手に付き合う方法を考えなくてはいけないようです。何処でも異常気象は大きな問題のようですね。
f0077789_10531477.jpgそこで、いよいよ日本で購入した水出しコーヒーポットの出番です。日本でお世話になった狩野さんのセミナーで、深煎りのイルガチェフを使用した水出しのアイスコーヒーを試飲した時、イルガチェフの豊かな香りとまろやかな味わいが印象的だったので、自分でも試してみたいとハリオの容器を持ち帰って来たんです。
水出しの方法は、お湯で抽出を行なわないため酸化されにくく、苦味や余分な渋さが出ずにコーヒー本来の味と香りを引き出せる長所があります。約10時間程かけて抽出を行なうので、カフェインの含有量は??と疑問に思うかもしれませんが、カフェインやタンニンは水に溶けにくい性質があるため、お湯で抽出するよりもカフェインの含有量は少ないそうです。
時間をかけて出来るだけ良質の成分のみを抽出するこの方法でいれたアイスコーヒーは、とてもまろやかで深いコクを持っていて、ミルクやシュガーを入れるのがもったいないくらいですよ。上手に抽出出来たら、今度のおうちカフェで皆さんに試してもらおうかと思ってます。
[PR]
by sayoko71 | 2006-07-22 11:58 | Diary | Comments(0)
<< 夏と言えばビーチ、ビーチと言え... イベント目白押し >>