<< 実りの多かった日本滞在 バンクーバーでは幻のブルーマウ... >>
徳之島コーヒーとの出会い
f0077789_211739.jpg 待ちに待った徳之島コーヒーとの出会いが実現しました!
参加したコーヒーセミナーの先生主催の「徳之島コーヒーを楽しむ会」は、日本滞在中の楽しみの1つでもありました。が、その会は7月に行われるとの知らせを聞き、今月29日に日本を発つ私はすっかり諦めモードに・・・しかし、先生がどうにか都合を調整して下さり、先日駒沢大学駅付近の天然酵母パン屋さん、「グランマ」でお店のスタッフの方々と一緒に、一足早く念願の徳の島コーヒーを味わうことが出来ました。徳之島から届いた豆の苗木は、ブラジルからのティピカ種だそうです。農園は小規模で充分な設備がない為、全ての行程が手作業で行われます。大事に育てられた生豆は、とても綺麗で粒ぞろいです。それを先生がローストし、丁寧にハンドドリップで抽出してくれました。その愛情の込められたコーヒーは雑味がなく、透明感を感じさせながらもしっかりとしたコクのある、美味しい一杯でした!f0077789_21171444.jpg コーヒーを口に含んだ時、徳之島コーヒーに関わっている全ての人々の思いが伝わってくるような気がします。徳之島、農園主の方の思い、そこで育つコーヒーの木々、 etc ・・・に思いを馳せながら、貴重なコーヒーを楽しんだ優雅なひと時でした。そんな素敵な出会いを提供して下さった先生には感謝の思いで一杯です。
「グランマ」の天然酵母のパン達もとっても美味しいですよ。丁寧に作られた味わいは深く、噛めば噛むほど手作りの温もりが伝わってきます。

今回の出会いで野心が芽生えました。次回日本に帰ってきたら、徳之島のコーヒー農園にお手伝いに行きたい・・・・楽しみがまた1つ増えたかな。
[PR]
by sayoko71 | 2006-06-27 21:12 | Diary | Comments(0)
<< 実りの多かった日本滞在 バンクーバーでは幻のブルーマウ... >>