<< コーヒーの輪! 日本でのロースト第1弾! >>
心和めるカフェ
f0077789_23571540.jpg 先日、下北沢の「ミケネコ舎」というカフェに行ってきました。昭和12年に建てられた古い建物の2階にあるんですが、1階には骨董品屋、同じ2階には雑貨屋や古着屋等いくつかお店があり、廊下や階段が一方通行状態になる程狭い空間です。レトロ調の店内も小さなスペースですが、それが逆に心地良く、落ち着かせてくれるんです。何か、肩の力がフッと抜けるような感じです。特に、アンティークの家具や小物(ガラクタ物も含む)に囲まれていると、とてもハッピーな気分になれる私にとって、このカフェは嬉しい発見でした。古き良き物は、温もりと味があって好きなんです。f0077789_23573897.jpg
   ランチと共に、もちろんコーヒーをオーダー。ボリビア・シアナ(ボリビアのカップオブエクセレンスで4位に入賞した豆)を選んでみました。ここでは、フレンチプレスでコーヒーを出してくれます。フレンチプレスは、ネルドリップの抽出に近く、豆の持ち味が比較的ストレートに味わえる抽出法です。さて、そのボリビアのコーヒーは・・・甘く、ボティもあり、フローラルな香りを持った美味しい一杯でした!またまたお気に入りリストに追加の豆発見です。世の中には、素晴らしいコーヒー豆が沢山あるものですね。
下北沢には様々なカフェがあり、カフェだけでなく多くのお店が個性的で、そのディープな世界にはまりそうです。
[PR]
by sayoko71 | 2006-05-30 23:53 | Diary | Comments(0)
<< コーヒーの輪! 日本でのロースト第1弾! >>