<< 通りは迎え火で幻想的 蔵の内壁再生完了! >>
今度は木のコースター作り
以前、使い古したベルトで『皮のコースター』を作りましたが、今回は木でコースターを作ってみました。

使用したのは、「電動糸ノコ」。


電動糸ノコを初めて使ったのは、確か小学6年生の時。

美術の時間で木のブローチを作るのに、ドキドキしながら手元をじっと見つめていた想い出が蘇ります。それはそれは新鮮な経験でした。


今回は、ただ直線に切るだけなんですが、その「直線」がとっても難しくて、、、、

まっすぐな線と悪戦苦闘しながら、どうにかこうにか8枚切ってみました。

f0077789_182261.jpg


この木のコースターは、一応蔵のカフェで使う予定です。

間近でよく見るとボロが分かりますので、ちょっと遠めからサラッとご覧下さい(笑)。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2012-07-12 09:20 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2012-07-12 10:27 x
ウチでもナポちゃんがクラフトショーで買ってきた木の
コースターを愛用してます^0^やっぱり木は自然の
温もりがあっていいよね~!!
Commented by sayo at 2012-07-12 17:28 x
そうだよね、木の温もりは心地良いよね。

木工品等に生まれ変わっても生きるしね。我が家の窓の木枠なんか蜜が出て光ってるよ(笑)。

<< 通りは迎え火で幻想的 蔵の内壁再生完了! >>