<< サクサククッキー ワインが欲しくなるフランスから... >>
貴重な国内産のコーヒー生豆
先日、友人からこんなコーヒーの生豆を頂きました。

f0077789_15552379.jpg

左側はコーヒーの実(豆)がまだパーチメント(内果皮)に包まれている状態、右側はパーチメントから取り出した生豆。

これは、貴重な貴重な国内産のコーヒー豆です。

気候・自然条件上、基本的に日本はコーヒー栽培には適していませんが、沖縄や徳之島等といった一部でコーヒー栽培に取り組んでいる方々がいらっしゃいます。

この豆達は、『小笠原諸島』で育ったものです。

以前、小笠原を旅したその友人が、私ヘのお土産として持って帰って来てくれたんだそうです。
残念ながら、月日が経ち過ぎている為すでに良い状態とは言えませんが、貴重な豆です。

小笠原諸島の日本領有が確定した後の明治11年頃、島内で様々な熱帯植物の栽培が試験的に行われたそうですが、その中にコーヒーの木が含まれていたそうで、小笠原は国内で初めてコーヒーの栽培に成功した場所だそうです。


徳之島コーヒーは、"Glaubell Coffee" の狩野さんを通してその存在を知り、実際に頂いたことがあります。

その味の良質さは、愛情をタップリ注がれ大切に育てられたような、、、そんな印象を受けたことを憶えています。


いつか、小笠原のコーヒーも味わてみたいものです、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-12-20 18:04 | Diary | Comments(0)
<< サクサククッキー ワインが欲しくなるフランスから... >>