<< ご近所さんの絶品クッキー 新ガジェット! >>
ポストに届いた1冊の本
昨晩、少し疲労感を感じながら自宅に帰ると、ポストに1冊の本が届いていました。

封筒を開けると、疲労感が一気に吹き飛ぶような元気の出る色。

私の大好きな色に包まれたその本は、『東京カフェマニア』のサイトオーナー&ライターをされている『川口 葉子』さん著の本。

f0077789_14294098.jpg

『屋上喫茶階』

川口さんは自身で撮影もされ、その写真&文にはとても惹かれるものがあります。

その本を手にした時、「コーヒーを飲みながらゆっくりこの本の世界に誘わてみたい、、、」と、週末の小さな愉しみが出来たことに、早速心がワクワクと反応しました。



「屋上」というと、何か普段過ごしているスペースとはちょっと切り離された特別な世界でもあり、自分にとっては子供の頃の想い出が蘇ってくる場所でもあります。

幼少時代、実家のある青梅市の青梅駅前には、その頃で言う「デパート」があり、その屋上では度々ヒーローもののショーが行われていたものでした。

昔の子供達にとっては一大イベントだったそのショーに連れて行ってもらったこと、レストランで食べた旗が立っているお子様ランチ、サクランボ入りのクリームソーダ、せがんで乗せてもらった乗り物等々、、、、

それはそれは、幼い自分にとっては目の前に愉しい夢の世界が広がっていました。

「屋上」という響きで連想されるの映像は、今やセピア色になった愉しい光景、、、、


そんな想い出を振り返りながら、この週末はお気に入りのコーヒー&本と共に過ごす贅沢なひと時に浸ってみたいと思います。




 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-10-29 15:08 | Diary | Comments(0)
<< ご近所さんの絶品クッキー 新ガジェット! >>