<< 赤い実のメキシコ・マヤビニック 今年のメキシコ・マヤビニック >>
時を忘れるカフェ
あるカフェ巡り本のページをめくっていたら、我が家のある日高市近くに面白そうなカフェがあることを発見。この週末を利用して、早速そのカフェに足を運んでみました。


そこは、入間郡越生町の山の奥。

車で走ると、次第に車がすれ違えない程の細道になり、「本当にこの先にはカフェがあるの?」と不安になり始めた頃。ポツンポツンと民家が視界に入ってきて、やっとその先に、煙突から煙がモクモクと出ている山小屋風のギャラリーカフェ "山猫軒" がありました。

入り口付近では、アイアンで作られたオブジェや外灯等々、味のある作品がカフェの個性的な雰囲気をすでに醸し出していました。

カフェ内に入るドアも、ねこの顔をしたアイアンのドア。

そして、店内に入って真っ先に目に飛び込んできたのは、美味しそうなパンの数々。
嬉しいことに、好きなパンを店内で自分で焼いて食べていいんだそうです。

もちろん、パンを1つ手に取りました。
選んだのは、イチジク入りのライ麦パン。
手に取るとドッシリと重みを感じ、食べ応えのありそうなパンです。

この日は、シトシトと一日中雨が降っていたので、店内も普段の休日よりひっそりとした空間が広がっていました。2階はギャラリースペースとなっています。

その広々とした空間の中で窓側の席を選び、ラムケーキ&エスプレッソをオーダー。

各テーブルには、「あくまでもギャラリーがメインです、、、、」とのメッセージが。

とはいえ、カフェメニューを見ると、国産の地粉・古代米・自分達で作った無農薬野菜をなるべく取り入れたランチメニューや、自家飼育鶏の有精卵を使用したスイーツと、オーナーさんの素材へのこだわりが感じられ、食べ物もしっかりこのカフェのメインです。

オーダーしたラムケーキももちろん有精卵使用で、ラム酒の風味がたまらない大人の味。

f0077789_22143445.jpg

そんなひっそりとした山奥のカフェで過ごす、優雅なひと時。
車等の機械音等とは無縁の世界です。

その居心地の良さに包まれながら、テーブルに置いてあったこのカフェにまつわる本を開くと、、、、

気付いたら約2時間が経過。

ギャラリーがメインでも、ランチがメインでも、居心地の良さがメインでも、この「山猫軒」ではどんなものもメインとして印象深く記憶に刻んでくれる、魅力溢れる空間・ゆったりとした時の流れがありました、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-10-22 22:15 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2011-10-24 10:05 x
なんか「山猫軒」という名前もそうでけどジブリの映画に
でも出てきそうなカフェだね~

たまには静かにまったりもいいねぇ~ラムケーキも
美味しそう^^そしてしてもパン食べ放題もいいな!!
Commented by sayo at 2011-10-24 22:46 x
本当にね、カフェの辺りは切り離された別世界と言った感じで、静かな休日を満喫出来る場所だよ。本を持って行ったら一日中居れそうなくらい、居心地の良さは抜群!

残念ながらパンは食べ放題じゃないけど、メニュー以外に好きなパンを買ってその場で焼いて食べられるって、パン女さんも大喜びするよね、きっと。今度連れて行ってあげよう〜。
<< 赤い実のメキシコ・マヤビニック 今年のメキシコ・マヤビニック >>