<< 旬のフルーツが丸ごと包まれたバ... 飛び入り参加でペンキ塗り >>
One day GLAUBELL で美味しい一杯
昨日の「体育の日」には、美味しいコーヒーを求めて都内に足を運びました。

向かった場所は、恵比寿にある "Cafe Douce Ebis" という住宅地の中のカフェ。
秘密の隠れ家的なスペースが魅力です。

そこで、年に数回 "GLAUBELL" の狩野さんによる1日喫茶、『 One day GLAUBELL 』が開催されます。

これまで、「One day GLAUBELL」に行くチャンスを数回見送っていた為、今回の1日喫茶はお知らせメールを頂いた時から愉しみにしていたイベントでした。そして、この日気合いを入れてカフェオープン時間に合わせて行ってみると、やはり私達が一番乗り♪



今回は、ブラジル・コロンビア・グアテマラ・ケニア・ブレンドといった、5種類のコーヒーが用意されていました。

母親は「ケニア・ギチャサイニ農園」、私は「グアテマラ・エル・インヘルト農園 パカマラ種」をチョイス。

又、今回のスイーツは、ポルトガルの伝統菓子「パステル・デ・ナタ(エッグタルト)」。もちろん、こちらもコーヒーと一緒にオーダー。

f0077789_10255184.jpg

ちなみにグアテマラの「パカマラ種」とは、ブルボン種系の「パカス種」と豆の粒が大きい「マラゴジッぺ種」を交配した品種だそうです。

このグアテマラのコーヒー、赤ワインのような酸味&フレーバーがあり、上品さを感じました。

スイーツ「パステル・デ・ナタ」は、卵のコクと甘さがコーヒーに良く合いました。周りの生地は、タルトというよりパイ生地で、繊細なサクサク感がたまりません。

更に、我が家への手土産に「ケニア・ギチャサイニ農園」のコーヒー豆を購入。

カウンター内で抽出や準備に取り組まれていた狩野さんとも少しお話が出来て、愉しいコーヒータイムを過ごすことが出来ました。



そして今朝、ケニアのコーヒーを早速フレンチプレスで頂いてみました。

ほのかな酸味が心地良く、後からくる甘味が舌にいつまでもマッタリ感じられる、これまた美味しい一杯でした、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-10-11 10:16 | Diary | Comments(0)
<< 旬のフルーツが丸ごと包まれたバ... 飛び入り参加でペンキ塗り >>