<< やっと出来た、我が家の顔 モッチモチのシフォンケーキ >>
地元で秋田郷土料理
先春頃から、ここ日高市内の近所で気になっていた、「きりたんぽ」というノボリのあるお店。

我が家の周辺には、あまり外食を愉しめるレストランの数が少ない為、味の開拓ということで、気になっていたそのお店に足を運んでみることにしました。


店内はカフェ風の作りですが、「きりたんぽ」といえば秋田の代表的な郷土料理。

その他に、日本三大うどんの1つで、秋田の干しうどん「稲庭うどん」や、秋田の地鶏を使った品々、秋田のおふくろの味弁当やお惣菜がメニューに並んでいました。

お店のオーナーさんは秋田出身の方だそうで、正真正銘の秋田料理が味わえます。


初めて訪れたこの日は、もちろん「きりたんぽ鍋」をオーダー。
f0077789_736136.jpg

見慣れたきりたんぽの他に、雑穀米の四角いきりたんぽも入っていました。
そして、とっても優しい味付けに舌鼓♪

それに付け合わせの煮物等々、どれもこれも思いがけない美味しさでした。

しかも、料理を待っている間には小さなおにぎりと、食後のデザートまでサービスして頂き、味プラスその心遣いに満足度120%。

そればかりか、お値段もと〜ってもお財布に優しいんです。


実際秋田には行ったことはありませんが、何処か田舎の郷土料理&人の優しさに触れたような、そんな心温まるランチとなりました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-09-21 23:07 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2011-09-22 09:29 x
キリタンポって食べたことないなぁ~!キリタンポは米から出来ているの?これから寒くなるからこうゆう鍋ものが恋しくなる
季節なるねぇ~でもウチじゃ外食といえば飲茶に四川料理だわ!
Commented by sayo at 2011-09-23 07:56 x
そう、キリタンポはご飯を粘りが出るまでこねて固めたものらしいよ。自分でも作れそうだから、今度鍋に入れてみようかな。

寒いシーズンには、辛い四川料理で身体を温めるのもいいね。
バーナビーのあのお店の料理は、辛くて美味しかったね〜。
<< やっと出来た、我が家の顔 モッチモチのシフォンケーキ >>