<< 近所の美味しいスポット 北の国から届いた『流氷カレー』 >>
コーヒー豆の保存容器がやってきた
先日、オーダーしたコーヒー豆用の保存容器が入荷したとの連絡を受け、早速取りに行ってきました。

オーダーしたのは、中瓶(500ml)と大瓶(1000ml)6コずつ。

フタの表情が1つ1つ異なっていて、それぞれが人と同じように、まるで個性を持っているかのよう。

f0077789_95316100.jpg

フタの素材は天然木、モンキーポッド (アカシア) で、職人さんによる手作りだそうです。

「モンキーポッド」といえば、昭和の話題になりますが(笑)、「この〜木何の木、気になる木、、、」のCMで登場していた大きな木も、モンキーポッドでしたね。


中央の窪みは開けやすくするために工夫されたもので、また天然木の伸縮を逃がす役目もあります。

素材の質感やデザイン性だけでなく、機能性・耐久性も高そうなので、大切な豆達を安心して保存しておくことが出来そうです。

そんな豆達が入った瓶が店内で並んでいる様子を想像すると、思わず笑みが溢れてしまう程愉しみです。蔵修復に向けての準備にも気合いが入りそうです、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-08-31 09:54 | Diary | Comments(0)
<< 近所の美味しいスポット 北の国から届いた『流氷カレー』 >>