<< 北の国から届いた『流氷カレー』 Cafe Sorte オリジナ... >>
自然エネルギー活用に向けて、、、
今週末、地元日高市にて『市民共同太陽熱発電所』の設置を進める為の勉強会に初めて参加してきました。
f0077789_10443772.jpg

「自然資源を上手に活用し、循環させながら人と人が手を携え、次世代に楽しく豊かな暮らしを残していくこと」を目指して立ち上がっている市民グループの方々が、ここ日高市にも市民共同発電所の設置に向けての様々な対策を進めているようです。

今回の会では、すでに市民共同太陽光発電所を2機設置した、NPO法人 環境ネットワーク埼玉お日さまクラブの方からお話を伺うことが出来ました。

初めての参加だったので、お話についていくのに精一杯でしたが、国内でも共同発電所がさかんにおこなわれている地域(長野県飯田市等)の取り組み方を把握することが出来たり、発電所設置に向けての募金集めに対する、市民の方々の理解と協力の現状等々、設置に向けての課題や難題を知ることが出来ました。

特に一番協調されていたのは、「設置場所を決める難しさ」でした。

パネルを設置するのに適した屋根か否かという問題の他に、環境教育に対する理解があるパートナーかどうかで、設置後パネルの維持方法や、太陽熱発電を通して環境問題の改善に取り組む動きの広がりにも影響してくるでしょう。

又、電気利用の契約の種類によっては、太陽熱発電のコスト回収の額が異なったり、理想的な場所とも思われる公的な場所(市役所・公民館等)では、契約の為の手続きが多くて面倒なプロセスになる為、なかなか難しいようです。

そこで、「NPO法人 環境ネットワーク埼玉お日さまクラブ」が設置場所として選んだ場所は、2機共に私立の保育園だそうです。

幼稚園や保育園は、設置場所として適していますね。


小さな頃から、こういった太陽熱等の自然エネルギー活用によって、大切な自然を守っていく必要性を意識づけ、そして高めていくことで、次世代を担うより多くの人々が自然との共存の重要性を認識し、共存の為の環境作りに積極的に取り組んでいってもらえたら、、、、

そんな広がりを願うと共に、今出来ることを改めて考える良い機会を頂きました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-08-29 10:46 | Diary | Comments(0)
<< 北の国から届いた『流氷カレー』 Cafe Sorte オリジナ... >>