<< エスプレッソマシンを求めて4 エスプレッソマシンを求めて2 >>
エスプレッソマシンを求めて3
自分に見合ったエスプレッソ・マシンを求めて色々検索している最中ですが、今の段階までで、『セミ・コマーシャルの半自動』で、『タンク/水道直結式の切り替え可能』なマシンというところまでターゲットを絞りました。

これからもう少し掘り下げて、エスプレッソ・マシンの内部で注目したいモノが、
「ボイラー」や「ポンプ」の種類です。

「ボイラー」には、「シングルボイラー」(ボイラーが1つ)のモノと、エスプレッソ抽出用とミルクスチーム用を別々に搭載した「ダブルボイラー」(ボイラーが2つ)があります。

「シングルボイラー」は、抽出とスチーム兼用なので、エスプレッソを抽出した後にスチームを使う為、スチームに適した温度に上げるまで多少時間を要します。しかし、「ダブルボイラー」は、抽出用とスチーム用にボイラーが独立している為、お互いの状態とは無関係に抽出とスチーミングを連続して行う事が出来ます。

ボイラー容量は、より大きい方が連続抽出しても安定した圧力が維持でき、ミルクのスチーム力にも問題がありません。



そして「ポンプ」。

これには、「バイブレーションポンプ」と、「ロータリーポンプ」があります。

「バイブレーションポンプ」は瞬発力型のポンプで、コスト的な面で主に家庭用マシンに使用されていて、タンク式のマシンに良く見られます。

「ロータリーポンプ」は一定の強さがかかるポンプで、コストはこちらの方が高く、主に業務用マシンに使用されています。主に水道直結型のマシンに見られます。

両者を比較してみると、ロータリーポンプの方が静かで耐久性があり、安定性も上のようです。


メーカーによっては、マシン内のパーツに色々工夫を凝らしているようですが、基本的にはボイラーサイズが大きめで、「ロータリーポンプ」のマシンの方が頼れる存在となりますね。


f0077789_8385967.jpg



 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-08-03 21:04 | Diary | Comments(0)
<< エスプレッソマシンを求めて4 エスプレッソマシンを求めて2 >>