<< 近所で発見した避暑地 今我が家の冷蔵庫はチーズの宝庫 >>
「つくる」コトで、ふと思うこと
いよいよ夏も本番。

だんだんオーブンを使うことが躊躇ってしまうシーズンになりましたね。

それでも、スコーンマニアとしてはスコーン作りはコーヒー焙煎同様、汗だくになっても挑戦し続けています。

今朝は、「米粉スコーン」を作ってみました。

米粉入りのパンやスイーツは、小麦粉に少し米粉を混ぜるモノが多いようですが、今回のレシピは100%米粉の「純米粉スコーン」!

1度米粉だけで作ってみたいと思ってはいましたが、やはり米粉を使用すると膨らみがイマイチだったり、生地がまとまりにくい、、、等といったことが気掛かりでした。

実際に作ってみても、生地がまとまりにくくて苦労しました。
それでも、どうにかカタチにして「純米粉スコーン」完成!

f0077789_12561418.jpg

中には、ローストしたヒマワリの種が入っています。
生地にはヨーグルトを混ぜて、夏らしく味に爽やか感をプラス。


そんな汗だくでのスコーン作りの最中にふっと思ったコトがありました。

どんな「モノづくり」にでも通用することだと思いますが、大切なコトは素人・玄人関係なく、本当に好きなモノを「作りたい!」と願う、心の底から湧き出るような純粋な『熱意』や『愛情』と、美味しいという一番の「ご褒美のコトバ」や「笑顔」を想像しながら作る『ワクワク感』、、、、

そういったコトが、美味しさの「カギ」なんだなぁ〜と。


モノが溢れ返っている現代。
街に出ても、ネットで検索しても、美味しいスイーツを山ほど目にします。

例えば「チーズケーキ」1つとっても、メディアで取り上げられる数は山ほどあり、どれも魅力的で評判や知名度も高く、何を選んで良いか分からない程です。

それでも結局は、やっぱり母親の作る「チーズケーキ」が1番美味しい、、、
ってことになるんですよね。

ただ純粋に作るのが好きで、「美味しい」と言って食べてもらいたい、、、、

だから、「家庭の味」っていつまでも1番なのかも知れません。


口にしたら、きっとその作られたモノに込められる「思い」はちゃんと相手に伝わる、、、、

そう思います。




バレンタイン・デーに好きな子に渡すチョコを作る時のように、、、、

彼に初めて手料理を振る舞う時のように、、、、


特にそんな時の「思い」は、『最高のスパイス』だと思います。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-07-09 20:21 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2011-07-11 02:28 x
相手に喜んでもらいたい!って思いでつくるのって大事だし
よくわかりますわ^^でも、スコーンもいいけど暑さには
十分気をつけてね~!!
Commented by sayo at 2011-07-11 11:02 x
やっぱり料理は「愛情」だものね〜。

いよいよこちらは梅雨明けちゃいました。
座っているだけで汗が出そうなくらい、今日もあっついよ〜。
<< 近所で発見した避暑地 今我が家の冷蔵庫はチーズの宝庫 >>