<< 今我が家の冷蔵庫はチーズの宝庫 地球探検隊のカフェバー >>
コーヒー豆も生きものです
先日、北海道からお義母さんと一緒に遊びに来てくれたいとこの方は、美味しいモノを色々知っているグルメ通。

自分の牧場(というより山)で、近々カフェのオープンも予定されているので、食に関するアンテナを張りめぐらし、美味しいモノ情報には敏感な様子です。そのいとこさんから頂いたのが、こちらの美味しそうなハード系チーズ、『酪佳(らくか)』。
f0077789_12194180.jpg

更別村のチーズを、じっくりゆっくり熟成させたもので、しっかりとした風味とコクが期待出来そうです。

ちなみに、チーズの中面に白いツブツブがある時がありますが、それは「アミノ酸」の固まりで、熟成が進んだチーズにあらわれる「うまみ」だそうです。


一緒に入っていた「美味しい食べ方」の案内も、手書きで味があり、チーズ工房の方のこだわりのある手作り感が感じられます。

愛情を込めて大切につくり上げたものだからこそ、美味しく食して頂きたい、、、、
そんな思いが伝わってきそうです。



コーヒー豆もそうですが、お客様に手渡した後や発送した後の豆のことが気になります。

保存はどうされているのかな?

どんな抽出法で淹れているのかな?

美味しく飲んで頂けているのかな?

等々、、、、

自分の手から離れてしまえば、後はお客様の嗜好によりけりになる訳ですが、、、、



また、この案内書には、こう記されていました。

『ナチュラルチーズは 生きものです。』

まさに、コーヒー豆も同じ「生きもの」です。

コーヒー豆は焙煎後ガスを発生し続け、飲み頃の「旬の時期」があり、日々生鮮食品と同様に鮮度は劣化していきます。

品種・産地・気候条件・精製法によって豆の特徴は異なりますが、さらに焙煎・保存法・抽出法によってもことなります。豆の個性を把握して大切に扱ってあげれば、その愛情にしっかり応えてくれます。

人を育てることにも通じそうですね。


このさらべつチーズ工房さんの案内書を呼んで、勝手ながら共感してしまいました、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-07-07 09:15 | Diary | Comments(0)
<< 今我が家の冷蔵庫はチーズの宝庫 地球探検隊のカフェバー >>