<< コーヒー豆も生きものです ケーク・サレ 初挑戦! >>
地球探検隊のカフェバー
この前の週末は、まさに「ウルルン滞在記」のような貴重な経験が出来る、体験型の旅行会社 " 地球探検隊 " が新たにオープンした、カフェバーの完成打ち上げパーティに参加してきました。

というのも、カフェバーの現場では、大工さんである友達が棟梁としてチームを引っ張っていて、カウンターしたの石積み作業に、パートナーも応援でお手伝いさせて頂いたんです。

ほんの数日だけでしたが、何やら集まるメンバーは面白そうな人ばかりで、完成したカフェバーも、職人さんやスタッフさん達のこだわりが満載らしいとのことで、図々しく自分も参加させて頂きました。

手土産には、前回ご紹介した初挑戦の " ケーク・サレ " を。



新宿にあるカフェに辿り着くと、入り口から、素敵な木の看板やオブジェ等で手作り感タップリです。

地下に続く階段を下りていくと、素敵な空間が広がっていました。
f0077789_221150100.jpg
バーカウンターの後ろは、「地球探検隊」のロゴで、バックの層になっている壁は、笠間焼の土で作られたんだそうです。

土の層は、グランドキャニオンやエアーズロックの断層をイメージしてもらえたら、、、との思いを込めて作られたそうです。




そして、パートナーがお手伝いしたカウンター下。
f0077789_2212422.jpg
ポロッと落ちないかな、、、と思いそうですが、、、、

石で敷き詰められたカウンター下は、なかなか重厚な存在感があります。




バーの天井は、丸太から剥いだ皮を手で細かく裂いて1枚ずつボンドで貼っていき、全体を埋め尽くしたそうです。
f0077789_2212215.jpg
大工さんである友達の、職人としてのこだわりが表れてます。

カフェバー内のもっと詳しい様子や、スタッフさん達のブログはこちらからどうぞ。
" 旅するカフェバー "


それにしても、集まったメンバーは、大工さんはじめ左官屋さん、襖屋さん、何でも屋さん(我がパートナーもこの部類?)と、普通じゃない魅力的な人ばかりで、本当に愉しいひと時を過ごすことが出来ました。

魅力的な人が集まるということは、もちろんこの『地球探検隊』が魅力的な会社だからです。昼間はオフィスとして使用されているので、こんな素敵な空間で旅の相談をしていたら、もうそれだけで妄想の世界が広がり、旅気分を味わえそうですね〜。


とても魅力的で刺激的な『地球探検隊&カフェバー』。
ここに関わる人達からのエネルギーは、何だかとっても勢いがあり、何か忘れかけていたモノを思い出させてくれたような気がします、、、、


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-07-05 20:35 | Diary | Comments(2)
Commented by 中野のゆうこ at 2011-07-06 16:05 x
さよちゃん、素敵なCafe ね!
何やら、普通の旅行会社が提供する感じの旅行じゃないし。
是非いってみたいとおもいます♪
Commented by sayo at 2011-07-06 21:39 x
普通のツアーではあり得ない、すっごく貴重な経験を得れそうな体験型ツアーが魅力的だよね。

このパーティで、隊長さんは「内モンゴルで馬に乗ってきた。」ってサラッと言ってたし、ここでは人とこの空間からとても良い気をもらえるよ、きっと。

機会があったら、今度一緒に行ってみようね♪
<< コーヒー豆も生きものです ケーク・サレ 初挑戦! >>